募集終了

【インフラ】インフラモニタリングシステム構築

85万円/月額想定年収:1020万円

160~200時間

当月末日締/翌月末日払(30日サイト)

業務委託契約

東京

職務内容

- 開発体制
複数名

- 作業環境
Mac/Windows貸し出し

- 業務内容
・企業のインフラ基盤を可視化するためのモニタリングシステムの構築をご担当いただける方を新規募集いたします。
・Webサービスの全てのサーバ・Networkインフラを管理する部署で、基盤インフラの状態を可視化する、モニタリングシステムを構築していただきます。
・モニタリングシステムのインフラ設計・構築をご担当いただきます。
・Elasticsearch、Kibana、Fluentd、Datadogなどのツールを組み合わせてモニタリングシステムを作ることになります。ただ、インフラ設計・構築といっても、システムを作るというよりは、作ったシステムにおいてモニタリング項目を増やしていく(実際行うことは要件を確認して上記ツールの設定変更を行う)ことがメインとなります。
・可視化項目単位で、要件定義〜設計〜構築をひと通りを通しで担当できます
・サービスの健全性、信頼性を担保するために、何を可視化してモニタリングすべきかを考え、それを実際に技術で実現することがメイン業務となります

最寄駅

東京

必須スキル

・Linux上での基本操作
・Elasticsearch/Kibana/Fluentd(またはLogstash)に関してなんとなく程度の知識があること
・Datadog/Mackerel/NewRelicなどのSaaSモニタリングツールについてなんとなく程度の知識があること
・Dockerについての知識があること(習得する意欲があれば経験がなくとも構いません)
・自身に対する自己管理レベルのマネジメントは出来ていること、チームリーダーへの報告と情報共有は、そつなくこなすことができること

<備考>
・基盤インフラ、または基盤共通機能(DNSやLDAPなど)に対して、様々なメトリクスを取得し、継続的に可視化するためのシステムの設計構築を行います。
・単にシステムを構築するというよりは、可視化すべき対象を決め、いかにして技術的にそれを解決し、それをシステムにどう組み込むかといった設計部分にも深く関わることになります。
・技術要素、キーワードに関しては以下となります。
(※以下の項目が全て必須というわけではありません。必要な部分の学習はサポートあります。)
◯コミュニケーション:Slack(勤怠連絡もSlackです)
◯プロジェクト管理:JIRAを利用したタスク管理。Confluenceを利用したドキュメント管理
◯ソースコード管理:GitLabを利用したチーム開発
◯CI:Jenkinsを利用したユニットテストの自動化、Dockerのビルド、Slackへの通知
◯開発
・システム
・言語:Python、またはシェルスクリプト(※ツールを作る場合は左記の2言語であることがほとんどです)
・ミドルウェアなど:Elasticsearch/Kibana/Fluentd/Datadog/PagerDuty
・その他:Ansible/Docker
・可視化対象
・基盤:VMwarevsphere/Paloalto/Cisco/NetApp/Juniperなど
・OS/ミドルウェア:RHEL、Apachehttpd、tomcatなど

尚可スキル

・今回の案件で実現する可視化システムを利用する部署はチーム外になりますので、チーム外のメンバとのコミュニケーションが頻繁に必要になります。
・要件・仕様の確認や調整、掘り下げなどは主体的に行っていただくとより望ましいです。
・なお他チームとの仕様決定・調整が必要となる場合については必ずサポートします。
・以下はあればより嬉しいものですが、なくても構いません。
-Pythonの知識
-VMware、ネットワーク、ファイアウォール、ロードバランサに関する知識

案件の特徴

- 服装 カジュアル - 募集人数 1名 - キーワード インフラエンジニア

その他情報

- 業界
サービス

担当エージェントの言葉

日本有数の大手企業での案件になります。大企業のスケールを持ったスタートアップとして、リーンでありながら大規模な開発体制を組み、他ではできない新規事業を次々と創り出し、「世界に通用するプロダクト」を開発している現場です。

情報提供元

2ヶ月前