PowerShellの求人・案件一覧

PowerShellのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

55.0万円

中央値単価

55万円

最高単価

55万円

最低単価

55万円

PowerShellのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

PowerShellのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとフォスターフリーランスが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)
PowerShellのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはフォスターフリーランスであることがわかります。
PowerShellのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はフォスターフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

PowerShellのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

PowerShellのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとフォスターフリーランスが55万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)
月額単価の高いPowerShellのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはフォスターフリーランスであることがわかります。
PowerShellのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はフォスターフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

PowerShellのフリーランス求人・案件数の推移

PowerShellの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2021年12月が1件、2022年1月が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

PowerShellのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

PowerShellの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2021年12月が1件、2022年1月が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

PowerShellのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

PowerShellのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2021年12月が55.0万円、2022年1月が55.0万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

PowerShellのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

PowerShellのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2021年12月が660.0万円、2022年1月が660.0万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

PowerShellの常駐案件・リモートワーク案件割合

PowerShellの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が1件(100%)、常駐案件が0件(0%)となっており、PowerShellフリーランス案件に関してはリモート案件が多いことがわかります。

PowerShellのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

PowerShellのフリーランス求人・案件について

PowerShellのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、45~65万円程度です。
PowerShellのフリーランス求人・案件の平均単価は55.0万円、中央値単価は55万円、最高単価は55万円、最低単価は55万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

PowerShellのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・PowerShell経験1年未満:28万円前後 (年収330万円)
・PowerShell経験1年~2年:33万円前後 (年収396万円)
・PowerShell経験2年~3年:47万円前後 (年収561万円)
・PowerShell経験3年~5年:55万円前後 (年収660万円)
・PowerShell経験5年以上:66万円前後 (年収792万円)

PowerShellはコマンドライン シェル、スクリプト言語、および構成管理フレームワークで構成されるクロスプラットフォームのタスク自動化ソリューションです。
PowerShellはWindows、Linux、およびmacOS上で実行されます。

テキストを受け入れて返すだけの大抵のshellとは異なり、PowerShellは .NETオブジェクトを受け入れて返します。

PowerShellの特徴として、Windows Server 2008、Windows 7以降に標準装備されていること、文法・用法が共通していること、.NETが動作要件になっており、CLRという.NETを実行するための仮想マシン上で動作すること、「ファイルシステム」「レジストリ」など様々なデータへのアクセスができること、Windows PowerShell Integtrated Scripting Enviroment(ISE)という総合環境開発が標準で同梱されていることなどが挙げられます。

ITフリーランスエンジニア向け求人・案件検索サイト-フリーランススタート-ではPowerShellのフリーランス求人・案件が掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでPowerShellのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。