【Linux】開発運用エンジニア

70万円/月額想定年収:840万円

160~200時間

支払いサイト3日

業務委託(フリーランス)

東京

職務内容

・複数のWebサービスのサーバ・Networkインフラを管理する部署です。
インフラ管理の部署ではありますが、業務円滑化を目的としたツール類が必要であり、
我々はアプリケーションの開発チームとして下記システムの開発/運用保守を担当しています。

 1)ユーザへの窓口を提供するツール
インフラ環境を利用したいユーザーへ、利用申請やID管理用のWebUIを提供しており、
それらシステムの開発/運用保守を担当しています。

 2)システム運用の補助ツール
インフラ利用者へGitLabやSubversion、デプロイツール等を提供しており、
それらシステムのバージョンアップ、運用/保守を担当しています。

最寄駅

東京

必須スキル

・Linux上での基本操作
・1種類以上の言語で継続的に数年のプログラミング経験、またはそれに相当する知見がある事・新しい技術の学習と導入が好きな人

尚可スキル

コミュニケーション:Slack(勤怠連絡もSlackです)
プロジェクト管理:JIRAを利用したタスク管理。Confluenceを利用したドキュメント管理。
ソースコード管理:GitLabを利用したチーム開発。
開発
・旧システム
 ・バックエンド言語:Perl / JavaScript
 ・DB:Oracle
・新システム
 ・バックエンド言語:Python(Django)

案件の特徴

商談1回 / 私服OK

商談回数

1回

担当エージェントの言葉

・自分が担当するシステムが、会社全体のインフラ業務の効率化に貢献しているという達成感を感じることが出来ます。
・自分好みの開発フローがある場合、チーム改善としてチームを変える事もできます
・設計次第で、流行りのOSSの実運用への組み込みなども提案・実装できます
・以下のような方が向いているのではないかと思われます。
・これまでPerlなどの経験しかなかったが、今後Python/Djangoのスキルをつけたいと考えられている方
・アプリ開発の経験しかないが、インフラ知識も身に着けてみたい方
皆さんのご応募、お待ちしております!^^

情報提供元

4ヶ月前