Oracleの求人・案件一覧

Oracleのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

61.6万円

中央値単価

60万円

最高単価

165万円

最低単価

20万円

全3275件中1-30件を表示中

全3275件中1-30件を表示中

Oracleのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Oracleのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとTechStockが187件、レバテックフリーランスが125件、techtreeが118件、フォスターフリーランスが67件、Midworksが58件、ハイパフォコンサルが41件、ビズリンクが33件、グッドワークスエンジニアが31件、PE-BANKが31件、Juntoが28件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年07月)
Oracleのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはTechStock、レバテックフリーランス、techtreeであることがわかります。
Oracleのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はTechStock、レバテックフリーランス、techtreeを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Oracleのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Oracleのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとTechStockが8件、レバテックフリーランスが8件、フォスターフリーランスが5件、Midworksが4件、ハイパフォコンサルが4件、グッドワークスエンジニアが2件、ラウレアフリーランスが2件、テクフリが1件、Humalanceが1件、PE-BANKが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年07月)
Oracleのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはTechStock、レバテックフリーランス、フォスターフリーランスであることがわかります。
Oracleのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はTechStock、レバテックフリーランス、フォスターフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Oracleのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Oracleのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとエス・エス・シービジネスサポートが106.7万円、ハイパフォコンサルが103.5万円、マノア・リノが100万円、PMO NAVIが90万円、F-consultが88.6万円、BIGDATA NAVIが86.4万円、techtreeが85.6万円、indecoが80.6万円、キャリアプラスが80万円、1 on 1 Freelanceが80万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年07月)
月額単価の高いOracleのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはエス・エス・シービジネスサポート、ハイパフォコンサル、マノア・リノであることがわかります。
Oracleのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はエス・エス・シービジネスサポート、ハイパフォコンサル、マノア・リノを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Oracleのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Oracleのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が1096件、大阪府が114件、神奈川県が101件、埼玉県が12件、愛知県が12件、千葉県が10件、福島県が8件、北海道が6件、京都府が5件、茨城県が4件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年07月)
Oracleのフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、神奈川県に最も集中している事がわかります。
Oracleのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、神奈川県あたりが良いでしょう。

Oracleのフリーランス求人・案件数の推移

Oracleの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2021年2月が325件、2021年3月が382件、2021年4月が237件、2021年5月が140件、2021年6月が255件、2021年7月が170件となっています。Oracleのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、85件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年07月)

Oracleのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Oracleのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2021年2月が61.3万円、2021年3月が61.3万円、2021年4月が61.4万円、2021年5月が61.5万円、2021年6月が61.5万円、2021年7月が61.6万円となっています。Oracleのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.1万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年07月)

Oracleのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Oracleのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2021年2月が735.4万円、2021年3月が735.7万円、2021年4月が736.9万円、2021年5月が737.5万円、2021年6月が737.9万円、2021年7月が739.5万円となっています。Oracleのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し1.6万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年07月)

Oracleの常駐案件・リモートワーク案件割合

Oracleの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が22件(13.2%)、常駐案件が145件(86.8%)となっており、Oracleフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

Oracleのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Oracleのフリーランス求人・案件について

Oracleのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~70万円程度です。
Oracleのフリーランス求人・案件の平均単価は61.6万円、中央値単価は60万円、最高単価は165万円、最低単価は20万円です。(※フリーランススタート調べ/2021年07月)

Oracleのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Oracle経験1年未満:30万円前後 (年収360万円)
・Oracle経験1年~2年:36万円前後 (年収432万円)
・Oracle経験2年~3年:51万円前後 (年収612万円)
・Oracle経験3年~5年:60万円前後 (年収720万円)
・Oracle経験5年以上:72万円前後 (年収864万円)

Oracleについて
OracleはOracle社が開発したリレーショナルデータベース管理システムです。企業の幅広いコンピュータのOSをサポートしています。また多くのエンジニアに支持されており大規模な基幹業務システム構築が可能です。
Oracle案件は、各サービスのシステム開発、運用保守、ソーシャルゲーム・チャットアプリ開発、データベース設計構築、プラットフォーム開発・運用・検証、ECサイト等の開発等様々なものがあります。開発分野に興味があればOracleのスキルを習得すべきです。
また、世界共通基準資格があり、それらを習得することも更に活躍の幅を広げられるでしょう。

Oracle案件の単価を決定する要因は、
・Oracleでの開発経験年数
・SQL等での開発経験年数
・プログラミング言語(Java・C#等)での開発経験年数
・大規模システムでの開発経験年数
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではOracleのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでOracleのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■Oracleの市場動向やニーズについて
Oracleは多くの企業で活用されている主要システムであるので、今後もニーズが拡大していくでしょう。
各サービスのシステム開発、ソーシャルゲーム・チャットアプリ開発、データベース設計構築、ECサイト等の開発等様々な案件のエンジニアでOracleを含むDBスキルが必要になっています。
また、LAMP環境の設計構築・Perl、Python、Java、C#等の経験・資格等があると活躍の幅も広がるでしょう。