Google Cloud Platform(GCP)の求人・案件一覧

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

78.3万円

中央値単価

70万円

最高単価

150万円

最低単価

40万円

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、60~80万円程度です。
Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件の平均単価は78.3万円、中央値単価は70万円、最高単価は150万円、最低単価は40万円です。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Google Cloud Platform(GCP)経験1年未満:35万円前後 (年収420万円)
・Google Cloud Platform(GCP)経験1年~2年:42万円前後 (年収504万円)
・Google Cloud Platform(GCP)経験2年~3年:60万円前後 (年収714万円)
・Google Cloud Platform(GCP)経験3年~5年:70万円前後 (年収840万円)
・Google Cloud Platform(GCP)経験5年以上:84万円前後 (年収1008万円)

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとTechStockが16件、Next Career Freelanceが14件、レバテックフリーランスが7件、ITプロパートナーズ(ITPRO PARTNERS)が5件、at-engineerが4件、Midworksが3件、フォスターフリーランスが3件、ビズリンクが2件、IT人材/IT案件が2件、techtreeが2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはTechStock、Next Career Freelance、レバテックフリーランスであることがわかります。
Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はTechStock、Next Career Freelance、レバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとNext Career Freelanceが6件、TechStockが4件、Midworksが2件、フォスターフリーランスが1件、ビズリンクが1件、IT人材/IT案件が1件、レバテックフリーランスが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはNext Career Freelance、TechStock、Midworksであることがわかります。
Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はNext Career Freelance、TechStock、Midworksを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとビズリンクが113.3万円、BIGDATA NAVIが110万円、ハイパフォコンサルが100万円、TechStockが94.1万円、at-engineerが85万円、CHANGE UPが82.5万円、JointCrewが80万円、IT人材/IT案件が77.5万円、ITプロパートナーズ(ITPRO PARTNERS)が76.7万円、フォスターフリーランスが76.7万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
月額単価の高いGoogle Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはビズリンク、BIGDATA NAVI、ハイパフォコンサルであることがわかります。
Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はビズリンク、BIGDATA NAVI、ハイパフォコンサルを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が76件、大阪府が2件、神奈川県が1件、長崎県が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、神奈川県に最も集中している事がわかります。
Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、神奈川県あたりが良いでしょう。

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件数の推移

Google Cloud Platform(GCP)の募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2020年9月が8件、2020年10月が23件、2020年11月が20件、2020年12月が32件、2021年1月が35件となっています。Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件数は前月と比較し、3件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2020年9月が79.2万円、2020年10月が74.7万円、2020年11月が80.1万円、2020年12月が78.1万円、2021年1月が78.3万円となっています。Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.2万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2020年9月が950.0万円、2020年10月が896.0万円、2020年11月が961.5万円、2020年12月が936.7万円、2021年1月が939.6万円となっています。Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し2.9万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

Google Cloud Platform(GCP)の常駐案件・リモートワーク案件割合

Google Cloud Platform(GCP)の募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が19件(54.3%)、常駐案件が16件(45.7%)となっており、Google Cloud Platform(GCP)フリーランス案件に関してはリモート案件が多いことがわかります。

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Google Cloud Platform(GCP)のフリーランス求人・案件について

Google Cloud Platform(GCP)について

Google Cloud Platform(GCP)はGoogle が使用しているサービス・インフラストラクチャを従量課金で自由自在に使用できるクラウドサービスです。世界最大級のネットワーク設備・データセンターを持ち、優れた技術力でサービスを展開します。
Google Cloud Platform(GCP)の特徴は、性能・価格を高レベルで維持して使えるということです。高速なインスタンス起動速度・独自開発の高速ネットワークといった高品質なインフラストラクチャを自由に使用することが出来ます。また、他の大手クラウド事業者との価格性能比でサーバー料金のコストを抑えることが出来るだけではなく、前払い不要で継続利用期間によって料金が割引かれるなど、ユーザにシンプルな課金体系を提供しています。
Google Cloud Platform(GCP)は、他にも特徴があり、利便性高さとサービスです。突発的なアクセスにもウォームアップ不要で応じることができ大変安価なストレージ・ハイパースケールなロードバランサーを搭載しながら分散処理によりペタバイト級のデータを解析できるフルマネージメントデータウェアハウス、Google社の人工知能をサポートする機械学習サービスなど、競合他社には真似することが難しいような豊富な性能があるサービスを簡単に利用出来ます。

続きを見る

全140件中1-30件を表示中

全140件中1-30件を表示中