Active Directoryの求人・案件一覧

Active Directoryのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

51.0万円

中央値単価

50万円

最高単価

120万円

最低単価

27万円

全141件中1-50件を表示中

全141件中1-50件を表示中

Active Directoryのフリーランス案件に関するよくある質問

Active Directoryのフリーランス案件は高単価ですか?

Active Directoryのフリーランス案件の最高単価は120万円で、平均単価は51.0万円です。 Active Directoryのフリーランス案件に1年参画した場合の年収想定は612~1,440万円となります。 ただし、こちらはあくまで目安の単価となり、個人のActive Directoryの経験年数や習熟度、商談時の対応などにより変化します。 まずは一度、気になるActive Directoryのフリーランス案件について話を聞いてみることをおすすめします。

Active Directoryのフリーランス案件は見つかりやすいですか?

Active Directoryの募集中フリーランス案件数は64件、累計掲載案件は141件です。 ご希望される方は案件応募時に非公開のActive Directoryのフリーランス案件も興味がある旨をお伝え下さい。

Active Directoryのフリーランス案件でリモートワーク・在宅は可能ですか?

Active Directoryの募集中リモート案件数は27件、累計掲載案件は53件です。 リモートワークに関しては、商談の中で条件交渉や、案件参画後に一定期間を経て可能になる場合などもございます。 まずは気になるActive Directoryのフリーランス案件に応募し、リモートワークに関する詳細をヒアリングすることをおすすめします。

Active Directoryのフレームワーク別募集中案件数推移

Active Directoryのフレームワーク別募集中フリーランス案件数推移を分析すると2022年2月がWindowsServer729件、2022年3月がWindowsServer752件、2022年4月がWindowsServer721件、2022年5月がWindowsServer351件、2022年6月がWindowsServer674件、2022年7月がWindowsServer621件となっています。
Active Directoryのフレームワーク別募集中フリーランス案件数は前月と比較しWindowsServerは53件(-8%)の大幅な減少となっています。
(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Active Directoryのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Active Directoryのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとSEES(シーズ)が29件、パーソルテクノロジースタッフが29件、テックリーチが9件、Midworksが7件、indecoが7件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が7件、テックビズフリーランスが6件、PE-BANKが5件、TechStockが2件、i-common tech(アイコモン テック)が2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Active Directoryのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはSEES(シーズ)、パーソルテクノロジースタッフ、テックリーチであることがわかります。
Active Directoryのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はSEES(シーズ)、パーソルテクノロジースタッフ、テックリーチを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Active Directoryのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Active Directoryのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとパーソルテクノロジースタッフが7件、テックビズフリーランスが3件、PE-BANKが2件、Midworksが1件、SEES(シーズ)が1件、i-common tech(アイコモン テック)が1件、FLEXY(フレキシー)が1件、テックリーチが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Active Directoryのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはパーソルテクノロジースタッフ、テックビズフリーランス、PE-BANKであることがわかります。
Active Directoryのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はパーソルテクノロジースタッフ、テックビズフリーランス、PE-BANKを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Active Directoryのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Active Directoryのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとハイパフォコンサルが120万円、TechStockが87.5万円、FLEXY(フレキシー)が80万円、アットエンジニアが80万円、PE-BANKが79.4万円、FREE-DAが75万円、indecoが72.7万円、SKILLRY FREELANCE(スキリーフリーランス)が70万円、i-common tech(アイコモン テック)が70万円、Midworksが69.1万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
月額単価の高いActive Directoryのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはハイパフォコンサル、TechStock、FLEXY(フレキシー)であることがわかります。
Active Directoryのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はハイパフォコンサル、TechStock、FLEXY(フレキシー)を中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Active Directoryのフリーランス求人・案件 稼働日数別公開案件数

Active Directoryのフリーランス求人・案件数を分析すると週5日が32件、週4日が9件、週3日が7件、週2日が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Active Directoryのフリーランス求人・案件は週5日の稼働が可能なフリーランスエンジニアのニーズが最も高いことがわかります。
稼働日数に関しては、商談時の条件交渉や案件に参画した後に一定期間を経て変更が可能な場合もあるため、まずは気になるActive Directoryのフリーランス案件にエントリーを行い、詳細を聞くことをおすすめします。

Active Directoryのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Active Directoryのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が47件、大阪府が5件、神奈川県が3件、秋田県が1件、埼玉県が1件、福岡県が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Active Directoryのフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、神奈川県に最も集中している事がわかります。
Active Directoryのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、神奈川県あたりが良いでしょう。

Active Directoryのフリーランス求人・案件数の推移

Active Directoryの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2022年2月が22件、2022年3月が49件、2022年4月が52件、2022年5月が42件、2022年6月が69件、2022年7月が73件となっています。Active Directoryのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、4件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Active Directoryのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

Active Directoryの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2022年2月が8件、2022年3月が13件、2022年4月が16件、2022年5月が22件、2022年6月が21件、2022年7月が30件となっています。Active Directoryのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、9件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Active Directoryのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Active Directoryのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2022年2月が56.8万円、2022年3月が58.8万円、2022年4月が58.3万円、2022年5月が60.0万円、2022年6月が53.1万円、2022年7月が53.3万円となっています。Active Directoryのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.3万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Active Directoryのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Active Directoryのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2022年2月が681.5万円、2022年3月が705.8万円、2022年4月が699.9万円、2022年5月が720.4万円、2022年6月が636.8万円、2022年7月が639.8万円となっています。Active Directoryのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し3.0万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Active Directoryの常駐案件・リモートワーク案件割合

Active Directoryの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が30件(40.5%)、常駐案件が44件(59.5%)となっており、Active Directoryフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

Active Directoryのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Active Directoryのフリーランス求人・案件について

Active Directoryのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、40~60万円程度です。
Active Directoryのフリーランス求人・案件の平均単価は51.0万円、中央値単価は50万円、最高単価は120万円、最低単価は27万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Active Directoryのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Active Directory経験1年未満:25万円前後 (年収300万円)
・Active Directory経験1年~2年:30万円前後 (年収360万円)
・Active Directory経験2年~3年:43万円前後 (年収510万円)
・Active Directory経験3年~5年:50万円前後 (年収600万円)
・Active Directory経験5年以上:60万円前後 (年収720万円)

Active Directoryは、Windowsパソコンの機能やユーザー情報を管理するために、Microsoftが提供するWindows Serverに標準搭載されている機能です。
一般的には「ディレクトリサービス」と呼ばれる機能の一種です、
Active Directoryの主な機能はユーザー認証やアクセス制御を実行できたり、ドメイン内のソフトウェアや接続機器・メディアの管理ができるなどです。

Active Directoryを活用するとユーザー面ではシングルサインオンが実現され、システムごとのID、パスワードの入力が不要となります。つまりパスワード忘れが減り、管理者の負担を軽減できます。また、管理者面ではActive Directory内にあるパソコンの管理者権限をまとめて持てます。
また、Active Directoryはだれがどこの情報にアクセスするかを権限別に制限できるため、情報アクセスのセキュリティを強化することができたり、Active Directoryサーバーへユーザーを登録することで、他メンバーと同様の環境を即座に構築出来ます。

一方でActive Directoryは、すべてのPCおよび機器を一括で管理するサーバーであるためActive Directoryサーバーが停止した場合、デスクトップ画面にすらアクセスできないなどのデメリットも存在します。

ITフリーランスエンジニア向け求人・案件検索サイト-フリーランススタート-ではActive Directoryのフリーランス求人・案件が掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでActive Directoryのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。