Lambdaの求人・案件一覧

Lambdaのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

73.2万円

中央値単価

75万円

最高単価

145万円

最低単価

20万円

全81件中1-30件を表示中

全81件中1-30件を表示中

Lambdaのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Lambdaのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとTechStockが23件、Midworksが7件、フォスターフリーランスが7件、テクフリが3件、レバテックフリーランスが3件、ITプロパートナーズ(ITPRO PARTNERS)が2件、ギークスジョブが1件、ハイパフォコンサルが1件、PE-BANKが1件、エンジニアルーム(Engineer Room)が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年03月)
Lambdaのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはTechStock、Midworks、フォスターフリーランスであることがわかります。
Lambdaのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はTechStock、Midworks、フォスターフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Lambdaのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Lambdaのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとフォスターフリーランスが1件、テクフリが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年03月)
Lambdaのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはフォスターフリーランス、テクフリであることがわかります。
Lambdaのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はフォスターフリーランス、テクフリを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Lambdaのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Lambdaのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとレバテックフリーランスが98.3万円、ラウレアフリーランスが95万円、PMO NAVIが90万円、ハイパフォコンサルが90万円、フォスターフリーランスが86.4万円、ギークスジョブが85万円、【サービス終了】IT人材/IT案件が82.5万円、TechStockが75.7万円、PE-BANKが75万円、グッドワークスエンジニアが75万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年03月)
月額単価の高いLambdaのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、ラウレアフリーランス、PMO NAVIであることがわかります。
Lambdaのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、ラウレアフリーランス、PMO NAVIを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Lambdaのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Lambdaのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が35件、大阪府が4件、兵庫県が2件、神奈川県が1件、長野県が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年03月)
Lambdaのフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、兵庫県に最も集中している事がわかります。
Lambdaのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、兵庫県あたりが良いでしょう。

Lambdaのフリーランス求人・案件数の推移

Lambdaの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2020年10月が5件、2020年11月が6件、2020年12月が8件、2021年1月が11件、2021年2月が20件、2021年3月が17件となっています。Lambdaのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、3件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年03月)

Lambdaのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Lambdaのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2020年10月が65.6万円、2020年11月が70.2万円、2020年12月が71.9万円、2021年1月が72.8万円、2021年2月が73.2万円、2021年3月が73.2万円となっています。Lambdaのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較しやや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年03月)

Lambdaのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Lambdaのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2020年10月が787.2万円、2020年11月が842.4万円、2020年12月が862.2万円、2021年1月が873.8万円、2021年2月が877.9万円、2021年3月が878.2万円となっています。Lambdaのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し0.3万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年03月)

Lambdaの常駐案件・リモートワーク案件割合

Lambdaの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が4件(23.5%)、常駐案件が13件(76.5%)となっており、Lambdaフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

Lambdaのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Lambdaのフリーランス求人・案件について

Lambdaのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、65~85万円程度です。
Lambdaのフリーランス求人・案件の平均単価は73.2万円、中央値単価は75万円、最高単価は145万円、最低単価は20万円です。(※フリーランススタート調べ/2021年03月)

Lambdaのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Lambda経験1年未満:38万円前後 (年収450万円)
・Lambda経験1年~2年:45万円前後 (年収540万円)
・Lambda経験2年~3年:64万円前後 (年収765万円)
・Lambda経験3年~5年:75万円前後 (年収900万円)
・Lambda経験5年以上:90万円前後 (年収1080万円)

Lambdaは、AWS Lambdaの略であり、Amazon.comが提供しているAWSの1つで、イベントの発生に応じてプログラムを実行する環境を提供するクラウドコンピューティングサービスです。
プログラムはクラウド上で実行され、ユーザー自身でサーバーや仮想サーバーを利用することはありません。汎用性が高く、さまざまなアプリケーションやサービスを実行できます。
サーバーやOSの構築や管理、セキュリティの設定、モニタリングなどはAWS Lambdaのサービスに含まれるため、ユーザーはサーバー構築や運用に関わる作業を行う必要がなく、実行するプログラムをLambda関数として作成・登録するだけです。
Lambdaの特徴として、サーバーレスであること、インフラの管理が不要かつセキュリティに優れているプラットフォームであること、イベントの発生レートに応じて自動でスケールをコントロールすること、数多くの言語をサポートしていること、料金はコード実行毎であることなどが挙げられます。
LambdaはJava、Go言語、PowerShell、Node.js、C#、Python、Rubyの多くのプログラミング言語をサポートしています。また、拡張機能(Lambdaレイヤー)を利用することによりC++、Rust、Erlang、Elixir、COBOL、PHPのプログラミング言語にも対応可能になっています。

Lambdaは、モバイルバックエンド、業務機能API、ログ処理、画像処理、AIに学習させるデータの前処理、IoTデータ処理などに様々な開発に活用されています。
LambdaとAmazon EC2の違いについて説明します。
Lambdaはソフトウェアのインストールも既に準備されているため必要ありません。もちろん保守監視といった事をする不要です。Amazon EC2は、仮想サーバー上にOSやミドルウェアやアプリケーションをインストールし、環境も利用者が設定する必要があります。Amazon EC2は利用者が保守監視が必要です。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではLambdaのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでLambdaのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。