Lambdaの求人・案件一覧

Lambdaのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

71.0万円

中央値単価

70万円

最高単価

145万円

最低単価

29万円

全314件中1-50件を表示中

全314件中1-50件を表示中

Lambdaのフリーランス案件に関するよくある質問

Lambdaのフリーランス案件は高単価ですか?

Lambdaのフリーランス案件の最高単価は145万円で、平均単価は71.0万円です。 Lambdaのフリーランス案件に1年参画した場合の年収想定は852~1,740万円となります。 ただし、こちらはあくまで目安の単価となり、個人のLambdaの経験年数や習熟度、商談時の対応などにより変化します。 まずは一度、気になるLambdaのフリーランス案件について話を聞いてみることをおすすめします。

Lambdaのフリーランス案件は見つかりやすいですか?

Lambdaの募集中フリーランス案件数は122件、累計掲載案件は314件です。 ご希望される方は案件応募時に非公開のLambdaのフリーランス案件も興味がある旨をお伝え下さい。

Lambdaのフリーランス案件でリモートワーク・在宅は可能ですか?

Lambdaの募集中リモート案件数は82件、累計掲載案件は200件です。 リモートワークに関しては、商談の中で条件交渉や、案件参画後に一定期間を経て可能になる場合などもございます。 まずは気になるLambdaのフリーランス案件に応募し、リモートワークに関する詳細をヒアリングすることをおすすめします。

Lambdaのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Lambdaのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとパーソルテクノロジースタッフが36件、TechStockが35件、Stylee(スタイリー)が35件、フォスターフリーランスが27件、Midworksが20件、テックビズフリーランスが16件、FREE-DAが14件、スカイアーチが14件、レバテックフリーランスが12件、PE-BANKが9件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Lambdaのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはパーソルテクノロジースタッフ、TechStock、Stylee(スタイリー)であることがわかります。
Lambdaのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はパーソルテクノロジースタッフ、TechStock、Stylee(スタイリー)を中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Lambdaのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Lambdaのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとFREE-DAが11件、テックリーチが3件、パーソルテクノロジースタッフが2件、フォスターフリーランスが1件、1 on 1 Freelanceが1件、SEES(シーズ)が1件、i-common tech(アイコモン テック)が1件、テックビズフリーランスが1件、FLEXY(フレキシー)が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Lambdaのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはFREE-DA、テックリーチ、パーソルテクノロジースタッフであることがわかります。
Lambdaのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はFREE-DA、テックリーチ、パーソルテクノロジースタッフを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Lambdaのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Lambdaのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析すると株式会社mijicaが100万円、ハイパフォコンサルが90万円、ギークスジョブが85万円、FREE-DAが83.6万円、レバテックフリーランスが82万円、ビズリンクが81.3万円、テックリーチが80万円、テックビズフリーランスが78.9万円、meetX FREELANCEが78.8万円、TechStockが78.3万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
月額単価の高いLambdaのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントは株式会社mijica、ハイパフォコンサル、ギークスジョブであることがわかります。
Lambdaのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方は株式会社mijica、ハイパフォコンサル、ギークスジョブを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Lambdaのフリーランス求人・案件 稼働日数別公開案件数

Lambdaのフリーランス求人・案件数を分析すると週5日が95件、週4日が15件、週3日が9件、週2日が7件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Lambdaのフリーランス求人・案件は週5日の稼働が可能なフリーランスエンジニアのニーズが最も高いことがわかります。
稼働日数に関しては、商談時の条件交渉や案件に参画した後に一定期間を経て変更が可能な場合もあるため、まずは気になるLambdaのフリーランス案件にエントリーを行い、詳細を聞くことをおすすめします。

Lambdaのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Lambdaのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が130件、大阪府が7件、埼玉県が4件、神奈川県が4件、北海道が2件、兵庫県が2件、長野県が1件、広島県が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Lambdaのフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、埼玉県に最も集中している事がわかります。
Lambdaのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、埼玉県あたりが良いでしょう。

Lambdaのフリーランス求人・案件数の推移

Lambdaの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2022年2月が62件、2022年3月が68件、2022年4月が56件、2022年5月が69件、2022年6月が105件、2022年7月が127件となっています。Lambdaのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、22件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Lambdaのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

Lambdaの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2022年2月が39件、2022年3月が43件、2022年4月が28件、2022年5月が40件、2022年6月が75件、2022年7月が87件となっています。Lambdaのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、12件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Lambdaのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Lambdaのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2022年2月が70.0万円、2022年3月が70.7万円、2022年4月が71.3万円、2022年5月が71.3万円、2022年6月が71.7万円、2022年7月が71.5万円となっています。Lambdaのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.1万円下降し、やや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Lambdaのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Lambdaのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2022年2月が840.1万円、2022年3月が848.9万円、2022年4月が856.0万円、2022年5月が855.4万円、2022年6月が859.8万円、2022年7月が858.5万円となっています。Lambdaのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し1.3万円下降し、やや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Lambdaの常駐案件・リモートワーク案件割合

Lambdaの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が87件(68.5%)、常駐案件が40件(31.5%)となっており、Lambdaフリーランス案件に関してはリモート案件が多いことがわかります。

Lambdaのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Lambdaのフリーランス求人・案件について

Lambdaのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、60~80万円程度です。
Lambdaのフリーランス求人・案件の平均単価は71.0万円、中央値単価は70万円、最高単価は145万円、最低単価は29万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Lambdaのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Lambda経験1年未満:35万円前後 (年収420万円)
・Lambda経験1年~2年:42万円前後 (年収504万円)
・Lambda経験2年~3年:60万円前後 (年収714万円)
・Lambda経験3年~5年:70万円前後 (年収840万円)
・Lambda経験5年以上:84万円前後 (年収1008万円)

Lambdaは、AWS Lambdaの略であり、Amazon.comが提供しているAWSの1つで、イベントの発生に応じてプログラムを実行する環境を提供するクラウドコンピューティングサービスです。
プログラムはクラウド上で実行され、ユーザー自身でサーバーや仮想サーバーを利用することはありません。汎用性が高く、さまざまなアプリケーションやサービスを実行できます。
サーバーやOSの構築や管理、セキュリティの設定、モニタリングなどはAWS Lambdaのサービスに含まれるため、ユーザーはサーバー構築や運用に関わる作業を行う必要がなく、実行するプログラムをLambda関数として作成・登録するだけです。
Lambdaの特徴として、サーバーレスであること、インフラの管理が不要かつセキュリティに優れているプラットフォームであること、イベントの発生レートに応じて自動でスケールをコントロールすること、数多くの言語をサポートしていること、料金はコード実行毎であることなどが挙げられます。
LambdaはJava、Go言語、PowerShell、Node.js、C#、Python、Rubyの多くのプログラミング言語をサポートしています。また、拡張機能(Lambdaレイヤー)を利用することによりC++、Rust、Erlang、Elixir、COBOL、PHPのプログラミング言語にも対応可能になっています。

Lambdaは、モバイルバックエンド、業務機能API、ログ処理、画像処理、AIに学習させるデータの前処理、IoTデータ処理などに様々な開発に活用されています。
LambdaとAmazon EC2の違いについて説明します。
Lambdaはソフトウェアのインストールも既に準備されているため必要ありません。もちろん保守監視といった事をする不要です。Amazon EC2は、仮想サーバー上にOSやミドルウェアやアプリケーションをインストールし、環境も利用者が設定する必要があります。Amazon EC2は利用者が保守監視が必要です。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではLambdaのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでLambdaのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。