SAPの求人・案件一覧

SAPのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

109.3万円

中央値単価

110万円

最高単価

205万円

最低単価

25万円

全5935件中1-30件を表示中

全5935件中1-30件を表示中

SAPのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

SAPのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとハイパフォコンサルが2088件、TechStockが1341件、レバテックフリーランスが202件、Midworksが186件、パーソルテクノロジースタッフが132件、フォスターフリーランスが102件、indecoが41件、アットエンジニアが33件、PE-BANKが33件、techtreeが32件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
SAPのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはハイパフォコンサル、TechStock、レバテックフリーランスであることがわかります。
SAPのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はハイパフォコンサル、TechStock、レバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

SAPのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

SAPのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとハイパフォコンサルが46件、Midworksが20件、TechStockが17件、パーソルテクノロジースタッフが10件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が6件、レバテックフリーランスが5件、PE-BANKが3件、i-common tech(アイコモン テック)が2件、indecoが1件、テックリーチが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
SAPのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはハイパフォコンサル、Midworks、TechStockであることがわかります。
SAPのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はハイパフォコンサル、Midworks、TechStockを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

SAPのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

SAPのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとハイパフォコンサルが134.5万円、テックビズフリーランスが122.2万円、techtreeが117.8万円、TechStockが117.7万円、フリーランスのミカタが113.3万円、フォスターフリーランスが110.6万円、indecoが108万円、ビズリンクが107.9万円、i-common tech(アイコモン テック)が100.8万円、アットエンジニアが100.6万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
月額単価の高いSAPのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはハイパフォコンサル、テックビズフリーランス、techtreeであることがわかります。
SAPのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はハイパフォコンサル、テックビズフリーランス、techtreeを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

SAPのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

SAPのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が1318件、大阪府が204件、神奈川県が117件、兵庫県が49件、愛知県が46件、福岡県が25件、千葉県が22件、埼玉県が14件、北海道が13件、佐賀県が11件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
SAPのフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、神奈川県に最も集中している事がわかります。
SAPのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、神奈川県あたりが良いでしょう。

SAPのフリーランス求人・案件数の推移

SAPの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2021年12月が703件、2022年1月が651件、2022年2月が747件、2022年3月が857件、2022年4月が729件、2022年5月が717件となっています。SAPのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、12件減少しており、下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

SAPのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

SAPの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2021年12月が316件、2022年1月が309件、2022年2月が346件、2022年3月が402件、2022年4月が318件、2022年5月が374件となっています。SAPのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、56件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

SAPのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

SAPのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2021年12月が110.7万円、2022年1月が110.6万円、2022年2月が110.4万円、2022年3月が109.7万円、2022年4月が109.6万円、2022年5月が109.3万円となっています。SAPのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.4万円下降し、やや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

SAPのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

SAPのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2021年12月が1328.1万円、2022年1月が1327.0万円、2022年2月が1324.4万円、2022年3月が1316.4万円、2022年4月が1315.7万円、2022年5月が1311.3万円となっています。SAPのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し4.4万円下降し、やや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

SAPの常駐案件・リモートワーク案件割合

SAPの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が333件(49.8%)、常駐案件が336件(50.2%)となっており、SAPフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

SAPのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

SAPのフリーランス求人・案件について

SAPのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、100~120万円程度です。
SAPのフリーランス求人・案件の平均単価は109.3万円、中央値単価は110万円、最高単価は205万円、最低単価は25万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

SAPのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・SAP経験1年未満:55万円前後 (年収660万円)
・SAP経験1年~2年:66万円前後 (年収792万円)
・SAP経験2年~3年:94万円前後 (年収1122万円)
・SAP経験3年~5年:110万円前後 (年収1320万円)
・SAP経験5年以上:132万円前後 (年収1584万円)

SAPについて
SAPはドイツにあるSAP社が出している企業の業務を効率良くするためのERPパッケージの名称です。
特徴は主に5つあり高いシェア(SAPは世界で57%のシェア、日本では49%のシェア)を誇っている・業務効率化・30種以上の言語対応可能・主要なオープンソースに対応している為動作環境を選ばない・出来上がっているパッケージソフトのため、少しの開発のみでコスト削減可能ということが挙げられます。SAPのシステム自体の開発はABAPという専用言語があり、また一緒にSQLを使用することが多いです。

案件は戦略系・IT系・業務系の大規模プロジェクトのPMOや導入コンサルが多いです。業務分析・改善提案・導入支援・導入後の業務改善などの業務を一貫して行います。


■SAPのモジュールについて
SAP ERPは業務分野を担当するモジュール群で構成されています。一般的に「基本モジュール」は下記4つのモジュールに分類されています。さらに細かく分けると8つの領域に分類出来ます。
1.会計モジュール
会計モジュールは、「管理会計:CO」と「財務会計:FI」があります。
管理会計(CO)は内部会計モジュールを担当します。企業全体の調整、管理、最適化を簡単にする目的があります。

財務会計(FI)は外部会計モジュールを担当し、他のモジュールで発生した財務データを財務会計(FI)モジュールに集約され、管理してくれます。故に表計算ソフトへのデータ入力等を自動化が可能であるため人件費や時間的コストの削減につながります。


2.ロジスティックモジュール
ロジスティックモジュールは、「在庫管理:MM」と「販売管理:SD」があります。
在庫管理(MM)モジュールは、購買管理を担当するモジュールです。品目マスタ、商品マスタ部門表、メインテナンスなどの項目は常に変動するため、手作業だと誤入力が発生しやすくなります。そのため在庫管理(MM)モジュールを使い棚卸し業務の効率化を図っています。

販売管理(SD)モジュールは、販売管理を担当します。これにより、販売データ入力を不必要にするだけでなく、各部門への引き継ぎの自動化を行えるため、業務効率化に最適です。


3.人事モジュール
人事モジュールは「人事管理:HR」のみです。採用から退職までの従業員のライフサイクルを管理し、部署の変更や勤務時間も一元管理します。詳細については契約・職種・報酬・転勤・職務記述書・トレーニング・リクルーティングの変更が含まれてます。このような様々なデータも表計算ソフトで作成されることが多いですが、SAPモジュールを導入することで大幅な人件費削減を実現出来ます。


4.その他のモジュール
その他のモジュールは「プロジェクト管理:PS」・「生産管理:PP」・「プラント保全:PM」の3つのモジュールです。
プロジェクト管理(PS)モジュールは、プロジェクトが効率よく時間・予定通りに進行しているかなどのプロジェクトに関わる全ての管理をするためのモジュールです。プロジェクト管理(PS)モジュールは、あらゆる視点から詳細を洗い出し、継続的にプロジェクトを監視することができるようになります。

生産管理(PP)モジュールは、生産をする上での詳細な計画とセットにされていることが多いです。生産においてのリソース(経営資源)計画・内製や外部調達の提案登録・オーダー日時の最適化を行った上で計画します。
そのため処理能力の向上・在庫コストの削減・オーダー日時の計画などの作業を最適化することができ、リードタイムの圧倒的な短縮につながります。

プラント保全(PM)モジュールは、プラント保全(生産整備保全)を担当するモジュールです。機能場所の登録・変更や整備マスタなどを行います。主に技術対象管理に要する所要時間の削減・保全処理の簡略化・明確で迅速な保全データによる評価などのメリットがあります。


SAPのフリーランス求人・案件の単価を決定する要因は、
・SAPのコンサル業務での経験年数
・戦略・IT・業務系でのコンサル業務の経験年数
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではSAPのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでSAPのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■SAPの市場動向やニーズについて
SAPは戦略・IT・業務系のコンサルでのニーズがあり、今後更に高まるでしょう。
世界で高いシェア持っていることや30種以上の言語対応可能等の理由もあり、戦略系・IT系・業務系の大規模プロジェクトのPMOや導入コンサルを中心に案件が今後も増えていくでしょう。
尚、戦略・IT系で5年以上コンサルタント経験あるエンジニアやコンサルファーム出身の方場合、高収入になりやすい傾向にあり今後の活躍の場はますます広がっていくことでしょう。