Azureの求人・案件一覧

Azureのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

74.5万円

中央値単価

70万円

最高単価

185万円

最低単価

28万円

全1006件中1-30件を表示中

全1006件中1-30件を表示中

Azureのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Azureのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとTechStockが132件、レバテックフリーランスが78件、パーソルテクノロジースタッフが66件、フォスターフリーランスが58件、ハイパフォコンサルが49件、フューチャリズムが38件、techtreeが38件、アットエンジニアが32件、Midworksが28件、ITプロパートナーズ(ITPRO PARTNERS)が25件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)
Azureのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはTechStock、レバテックフリーランス、パーソルテクノロジースタッフであることがわかります。
Azureのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はTechStock、レバテックフリーランス、パーソルテクノロジースタッフを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Azureのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Azureのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとフューチャリズムが38件、パーソルテクノロジースタッフが13件、フォスターフリーランスが6件、レバテックフリーランスが6件、Midworksが5件、TechStockが4件、ITプロパートナーズ(ITPRO PARTNERS)が4件、i-common tech(アイコモン テック)が3件、テックビズフリーランスが2件、テックリーチが2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)
Azureのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはフューチャリズム、パーソルテクノロジースタッフ、フォスターフリーランスであることがわかります。
Azureのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はフューチャリズム、パーソルテクノロジースタッフ、フォスターフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Azureのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Azureのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとハイパフォコンサルが110.8万円、techtreeが96.1万円、TechStockが90.2万円、Aegis(イージス)が90万円、ギークスジョブが90万円、FREE-DAが82万円、レバテッククリエイターが80万円、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が79.6万円、フォスターフリーランスが79.5万円、ポテパンが77.5万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)
月額単価の高いAzureのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはハイパフォコンサル、techtree、TechStockであることがわかります。
Azureのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はハイパフォコンサル、techtree、TechStockを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Azureのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Azureのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が444件、大阪府が27件、神奈川県が24件、兵庫県が15件、愛知県が13件、千葉県が10件、京都府が5件、北海道が2件、群馬県が2件、埼玉県が2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)
Azureのフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、神奈川県に最も集中している事がわかります。
Azureのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、神奈川県あたりが良いでしょう。

Azureのフリーランス求人・案件数の推移

Azureの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2021年8月が96件、2021年9月が140件、2021年10月が158件、2021年11月が179件、2021年12月が200件、2022年1月が229件となっています。Azureのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、29件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

Azureのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

Azureの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2021年8月が38件、2021年9月が50件、2021年10月が72件、2021年11月が65件、2021年12月が70件、2022年1月が92件となっています。Azureのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、22件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

Azureのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Azureのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2021年8月が76.7万円、2021年9月が76.9万円、2021年10月が75.3万円、2021年11月が75.1万円、2021年12月が74.9万円、2022年1月が74.5万円となっています。Azureのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.5万円下降し、やや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

Azureのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Azureのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2021年8月が920.4万円、2021年9月が922.9万円、2021年10月が903.5万円、2021年11月が900.7万円、2021年12月が899.2万円、2022年1月が893.7万円となっています。Azureのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し5.5万円下降し、やや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

Azureの常駐案件・リモートワーク案件割合

Azureの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が89件(37.6%)、常駐案件が148件(62.4%)となっており、Azureフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

Azureのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Azureのフリーランス求人・案件について

Azureのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、60~80万円程度です。
Azureのフリーランス求人・案件の平均単価は74.5万円、中央値単価は70万円、最高単価は185万円、最低単価は28万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

Azureのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Azure経験1年未満:35万円前後 (年収420万円)
・Azure経験1年~2年:42万円前後 (年収504万円)
・Azure経験2年~3年:60万円前後 (年収714万円)
・Azure経験3年~5年:70万円前後 (年収840万円)
・Azure経験5年以上:84万円前後 (年収1008万円)

Azure(Microsoft Azure)について
Azure(Microsoft Azure)はMicrosoftが各種のBtoB製品の開発・販売で得た経験・ノウハウを元に開発されたクラウドサービスです。販売当時はWebロールやSQL AzureなどPaaSのみサービスを提供していたが、その後仮想マシンや仮想ネットワーク等のIaaSサービスの提供をスタートしています。
Azure(Microsoft Azure)の特徴は企業が利用する目的で開発されたクラウドサービスということです。既存システムとの連携やセキュリティ・課金体系・請求方法等で企業としての使い勝手は高いです。
現時点でAzure(Microsoft Azure)はクラウドインフラ市場で世界シェア約13%であり、世界中に92カ所の地域に展開しておりますが、今後も更なる拡大をするでしょう。

Azure(Microsoft Azure)のフリーランス求人・案件の単価を決定する要因は、
・Azure(Microsoft Azure)環境での開発経験年数
・Linux、Oracle等を使ったインフラ業務経験年数
・ネットワーク、仮想化、他クラウド環境での知識・経験年数
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではAzure(Microsoft Azure)のフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでAzure(Microsoft Azure)のフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■Azure(Microsoft Azure)の市場動向やニーズについて
Azure(Microsoft Azure)は幅広い業界でニーズがあるため、常にニーズがあります。
業界は様々な業界がありますが特にIT業界での案件が多く、バックエンド(サーバー・インフラ等)業務・PM案件等でもAzure(Microsoft Azure)のスキルが必要になります。開発環境がAzure(Microsoft Azure)を使用する企業も近年増加している為、エンジニア・PMとして身につけておくべきスキルです。
既存の大規模システム・Webサービス開発・IoT開発等の様々なニーズがありますが他クラウド環境での知識も必要とする案件が多い為、それらを積極的に習得すると今後の活躍の場はますます広がっていくことでしょう。