C#の求人・案件一覧

C#のフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

59.6万円

中央値単価

60万円

最高単価

150万円

最低単価

25万円

C#のフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~70万円程度です。
C#のフリーランス求人・案件の平均単価は59.6万円、中央値単価は60万円、最高単価は150万円、最低単価は25万円です。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)
C#のフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

C#のフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

C#のフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが306件、TechStockが140件、PE-BANKが131件、スキルコネクトが103件、SEES(シーズ)が78件、フォスターフリーランスが60件、ギークスジョブが50件、テクフリが44件、Midworksが36件、FREE-DAが31件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)
C#のフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、TechStock、PE-BANKであることがわかります。
C#のフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、TechStock、PE-BANKを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

C#のフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

C#のフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が1350件、大阪府が245件、神奈川県が83件、福岡県が59件、愛知県が23件、兵庫県が16件、千葉県が13件、京都府が12件、北海道が11件、埼玉県が11件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)
C#のフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、神奈川県に最も集中している事がわかります。
C#のフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、神奈川県あたりが良いでしょう。

C#のフリーランス求人・案件数の推移

C#の募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2020年9月が781件、2020年10月が782件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)

C#のフリーランス求人・案件の平均単価の推移

C#のフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2020年9月が59.6万円、2020年10月が59.6万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

C#のフリーランス求人・案件について

C#について
C#は、アンダース・ヘルスバーグが設計したオブジェクト指向の要素を持つプログラミング言語です。C++やJava・Delphiの言語の影響を受け、C++やJavaに近いC言語スタイルです。
C#の特徴としては.NET Framework(ドットネットフレームワーク)向けでの言語・GUIプログラミングが可能• メモリ管理等の煩雑な操作が必要なく、比較的学びやすい言語です。
また、C#は汎用性が高い言語であり、Windows向けのアプリケーション・Mac OS・iOS・Android・Webアプリケーション・業務システムアプリの開発の際に使われ、業界では金融業界・ゲーム・エンタメ業界が多いです。

C#のフレームワークについて
C#は「.NET Framework」上で動作します。「.NET Framework」とはマイクロソフト社が開発したプラットフォームです。基本的にはWindows上で動作しますが、「Mono」という「.NET Framework」互換環境を使用すればMacやLinuxでもC#でプログラミングをすることができます。

C#とC#.NETの違いとは
「C#」は言語であり、開発を行うための言語です。
「C#.NET」は、「C#」についての環境に応じて提供された機能群を指します。
つまり、マイクロソフトの環境(Windows環境)による「C#」のことを「C#.NET」と呼称しています。
しかし、マイクロソフト社しかコンパイラを出していない状況から事実上「C#」と「C#.NET」は殆ど違いはないです。

C#フリーランス求人・案件の単価を決定する要因は、
・C#自体での開発経験年数
・.NET Framework・Windowsでの開発経験年数
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではC#フリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでC#フリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■C#習得難易度・勉強方法について
C#は、2020年5月、TIOBEのランキングで5位と、人気のある言語です。
C#はさらに日本だけでなく海外でも人気のある言語です。
C#は初心者や最初に学ぶプログラミング言語としてあまりおすすめできない言語です。

C#はオブジェクト指向を理解する必要があること、文法がJavaやC言語、C++に似ていること
などの理由によりJavaやC言語同様、難易度が高いプログラミング言語です。
しかし、統合開発環境の「Visual Studio」を使うことにより比較的簡単にGUIアプリケーションを開発出来るためJavaやC言語、C++よりかは習得難易度は低いです。

C#学習コストや学習時間について、他言語と比較して多少時間が掛かるでしょう。
知識のない初心者がC#を習得するためには、1日に3時間程度学習しても3ヶ月〜6ヶ月は掛かるのが一般的に言われます。しかし、実践的に学習する時間の長さや個人の適性によっても大きな差が出来るでしょう。
C#の方がJavaやC++と比較して習得しやすいというエンジニアもおり、既にJavaやC++の実務経験がある場合1ヶ月ほどで習得できる可能性もあります。

学習方法について、近年オンライン学習やプログラミングスクールなど、様々な場所でC#を始めとするプログラミング言語を学習することが出来ます。オンライン学習を例に挙げると「ドットインストール」「Schoo」「Progate」など多種多様なサービスがあります。
C#を学習するにあたって、オンライン学習費用や複数のC#の参考書など、ある一定の学習コストは必要です。

習得難易度や学習コスト、学習時間などを総合的に考慮すると、C#習得に関して初心者や最初に学ぶプログラミング言語としておすすめできない言語です。

もし、C#習得を希望する場合、まず周辺でC#に精通したエンジニアを探してみる、勉強会に積極的に参加してみる、機械工学や電子工学、情報処理工学について学習してみる、C#についての記事を読んでみる、など自ら行動をしてみると良いでしょう。

C#はWebアプリ開発、Webシステム開発、スマホアプリ開発、ゲーム/VR開発、組み込み/制御開発、IoT開発、VR/AR開発などフリーランス求人・案件数も他言語と比較して、非常に豊富であり習得出来るとエンジニアとして活躍出来る幅が拡大するだけでなく、他プログラミング言語の習得も比較的習得しやすくなるでしょう。
特にC++、C言語、Java、VB、VB.NETなどの多くの開発言語はC#習得者にとっては学習しやすいでしょう。

■C#の市場動向やニーズについて
C#はマイクロソフト社の.NET環境が主軸の言語のある為、安定した需要があります。
なおC#は業務システムのサーバー専門言語ですがWebアプリ・Webサービス・ゲーム開発・クラウド開発などの分野にも使用しています。

しかしシステム自体がWindowsで構成されていない別環境でどう対応していくのが今後の課題です。
但し、業務システムの分野はWindowsで構成された既存システムが多く存在する為、環境を変えていくことは考えにくくC#の需要はあるでしょう。
C#は今後活用する場が見込めるため、ニーズのあるプログラミング言語と言えるでしょう。

全3589件中1-30件を表示中

全3589件中1-30件を表示中