C++のフリーランス求人・案件一覧

C++のフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

61.9万円

中央値単価

55.0万円

最高単価

140万円

最低単価

30万円

C++のフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

C++のフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

C++のフリーランス求人・案件について

C++について
C++は1983年にベル研究所のコンピュータ科学者のビャーネ・ストロヴストルップがC言語を拡張したオブジェクト指向のプログラミング言語です。
オブジェクト指向言語の為、高い保守性がありシステム拡張や移行を簡単に行うことができます。
また、C++に構文が似ているJava・PHPの他プログラミング言語も比較的簡単に習得出来ます。

C++は一般的なスプリクト言語と比べると比較的動作が早く高負荷で複雑処理が可能なため、国の公共機関システムや大規模基幹システムを開発するのに向いています。
他にもC++はC++Builder環境化でネイティブアプリ開発・ゲーム開発・一部のWEBアプリケーション開発等も活用出来ます。

C++の種類について
C++には「BorlandC++」・「VisualC++」の種類があります。
BorlandC++はボーランド社が開発したC++を開発するためのパッケージです。
VisualC++はWindows向けソフトウェア開発するための統合開発環境です。

C++のフレームワークについて
json11 : C++11向け JSON ライブラリ
cppitertools : C++11向け シーケンス処理関数ライブラリ
crow : C++11向け ウェブアプリケーションフレームワーク
Catch : C++ でTDD/BDD するための単体テストライブラリ

C++とC言語の違いとは
C言語とC++の違いは、C++では「クラス」を用いることができるか否かという点です。
ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではC++のフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでC++求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■C++求人・案件で仕事をしやすいエリア・地域について
C++案件数を分析すると東京都501件、大阪府86件、神奈川県73件、兵庫県35件、千葉県6件、茨城県2件、埼玉県2件、愛知県2件、広島県2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2019年2月)
C++は東京・神奈川・千葉を中心に関東エリアに最もフリーランス向け案件が集中している事がわかります。
その他の地域では、関西は大阪や兵庫、東海は名古屋、中国は広島などの各地方都市にC++案件があります。
フリーランスエンジニアとしてC++の仕事に携わるには東京・神奈川・大阪あたりが良いでしょう。


■C++求人・案件の給与・単価金額相場について
C++案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安
を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~70万円程度です。
フリーランスエンジニアとしてC++開発未経験で参画可能な案件は非常に稀です。
C++案件の平均単価は59万円、中央値単価は60万円、最高単価は155万円、最低単価は30万円です。
(※フリーランススタート調べ/2019年2月)

C++案件の単価を決定する要因は、
・C++自体での開発経験年数
・システム開発での経験年数
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。


■C++の市場動向やニーズについて
C++での需要は安定性があるでしょう。
C++はC言語にオブジェクト指向の仕様を追加させたものですので、C言語との互換性もあり、C言語を使用している現場はC++も同様に活用される為需要も相対的にあります。
しかし、C言語同様他業界(製造業等)の組み込みシステム・大規模システム開発が多くWebシステム開発現場ではあまり活躍されません。
また構文が似ている他言語(Java・PHP)学習にも最適です。
今後活用する場が見込めることや他言語学習にも役立てることから市場価値の高いプログラミング言語でしょう。


全2464件中1-10件を表示中

全2464件中1-10件を表示中