C++の求人・案件一覧

C++のフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

60.7万円

中央値単価

60万円

最高単価

150万円

最低単価

25万円

全4587件中1-30件を表示中

全4587件中1-30件を表示中

C++のフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

C++のフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが367件、SEES(シーズ)が161件、PE-BANKが128件、TechStockが115件、アットエンジニアが107件、Midworksが90件、フォスターフリーランスが79件、パーソルテクノロジースタッフが66件、ギークスジョブが62件、フューチャリズムが52件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)
C++のフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、SEES(シーズ)、PE-BANKであることがわかります。
C++のフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、SEES(シーズ)、PE-BANKを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

C++のフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

C++のフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが19件、フューチャリズムが17件、パーソルテクノロジースタッフが11件、レバテッククリエイターが6件、PE-BANKが4件、マノア・リノが4件、テックリーチが4件、Midworksが3件、TechStockが1件、indecoが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)
C++のフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、フューチャリズム、パーソルテクノロジースタッフであることがわかります。
C++のフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、フューチャリズム、パーソルテクノロジースタッフを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

C++のフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

C++のフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとtechtreeが140万円、ポテパンが95万円、プロマチが90万円、テックビズフリーランスが83.2万円、ハイパフォコンサルが78.3万円、アットエンジニアが75.8万円、FREE-DAが75.4万円、案件ユートピアが75万円、Aegis(イージス)が75万円、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が74万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)
月額単価の高いC++のフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはtechtree、ポテパン、プロマチであることがわかります。
C++のフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はtechtree、ポテパン、プロマチを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

C++のフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

C++のフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が1383件、神奈川県が305件、大阪府が235件、福岡県が48件、兵庫県が35件、埼玉県が21件、千葉県が20件、京都府が13件、北海道が11件、愛知県が9件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)
C++のフリーランス求人・案件数は東京都、神奈川県、大阪府に最も集中している事がわかります。
C++のフリーランス求人・案件に参画するには東京都、神奈川県、大阪府あたりが良いでしょう。

C++のフリーランス求人・案件数の推移

C++の募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2021年8月が294件、2021年9月が460件、2021年10月が462件、2021年11月が597件、2021年12月が652件、2022年1月が489件となっています。C++のフリーランス求人・案件数は前月と比較し、163件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

C++のリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

C++の募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2021年8月が30件、2021年9月が56件、2021年10月が64件、2021年11月が63件、2021年12月が73件、2022年1月が70件となっています。C++のリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、3件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

C++のフリーランス求人・案件の平均単価の推移

C++のフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2021年8月が60.4万円、2021年9月が60.4万円、2021年10月が60.2万円、2021年11月が60.2万円、2021年12月が60.3万円、2022年1月が60.7万円となっています。C++のフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.4万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

C++のフリーランス求人・案件の想定年収の推移

C++のフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2021年8月が724.7万円、2021年9月が724.3万円、2021年10月が722.5万円、2021年11月が722.7万円、2021年12月が723.3万円、2022年1月が728.1万円となっています。C++のフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し4.8万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

C++の常駐案件・リモートワーク案件割合

C++の募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が70件(13.3%)、常駐案件が458件(86.7%)となっており、C++フリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

C++のフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

C++のフリーランス求人・案件について

C++のフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~70万円程度です。
C++のフリーランス求人・案件の平均単価は60.7万円、中央値単価は60万円、最高単価は150万円、最低単価は25万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年01月)

C++のフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・C++経験1年未満:30万円前後 (年収360万円)
・C++経験1年~2年:36万円前後 (年収432万円)
・C++経験2年~3年:51万円前後 (年収612万円)
・C++経験3年~5年:60万円前後 (年収720万円)
・C++経験5年以上:72万円前後 (年収864万円)

C++について
C++は1983年にベル研究所のコンピュータ科学者のビャーネ・ストロヴストルップがC言語を拡張したオブジェクト指向のプログラミング言語です。
オブジェクト指向言語の為、高い保守性がありシステム拡張や移行を簡単に行うことができます。
また、C++に構文が似ているJava・PHPの他プログラミング言語も比較的簡単に習得出来ます。

C++は一般的なスプリクト言語と比べると比較的動作が早く高負荷で複雑処理が可能なため、国の公共機関システムや大規模基幹システムを開発するのに向いています。
他にもC++はC++Builder環境化でネイティブアプリ開発・ゲーム開発・一部のWEBアプリケーション開発等も活用出来ます。

C++の種類について
C++には「BorlandC++」・「VisualC++」の種類があります。
BorlandC++はボーランド社が開発したC++を開発するためのパッケージです。
VisualC++はWindows向けソフトウェア開発するための統合開発環境です。

C++のフレームワークについて
json11 : C++11向け JSON ライブラリ
cppitertools : C++11向け シーケンス処理関数ライブラリ
crow : C++11向け ウェブアプリケーションフレームワーク
Catch : C++ でTDD/BDD するための単体テストライブラリ

C++とC言語の違いとは
C言語とC++の違いは、C++では「クラス」を用いることができるか否かという点です。

C++フリーランス求人・案件の単価を決定する要因は、
・C++自体での開発経験年数
・システム開発での経験年数
・ハードウェアの知識
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではC++フリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでC++フリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■C++習得難易度・勉強方法について
C++は、2020年5月、TIOBEのランキングで4位と、人気のある言語です。
C++はさらに日本だけでなく海外でも人気のある言語です。
しかし、C++は初心者や最初に学ぶプログラミング言語としてC言語同様おすすめできない言語です。

C++はオブジェクト指向を理解する必要があること、Java同様記述ルールが非常に厳格であること、他言語と比較して言語仕様が複雑であること、C言語以上にオブジェクト指向やテンプレート、モジュールなど多くの追加要素があること、CPUやメモリの制御系など、ネットワークやOS、ハードウェア知識も必要であることなどの理由によりJavaやC言語同様、非常に難易度が高いプログラミング言語です。

C++学習コストや学習時間について、他言語と比較して大幅な時間がかかります。
近年ではオンライン学習やプログラミングスクールなど、様々な場所でC++を始めとするプログラミング言語を学習することが出来ます。オンライン学習を例に挙げると「ドットインストール」「Schoo」「Progate」など多種多様なサービスがあります。
C++は学習範囲が広くC++の仕組みを理解するだけではなく、ネットワークやOS、ハードウェアなど知識を同時に理解する必要があり、オンライン学習サイトも全ての範囲を網羅しづらくなっています。
また、C++を実践レベルまで学習出来るサービスは現状ほとんどありません。そのため、膨大な時間が必要になったり、複数のC++の参考書を購入しなければいけない可能性もあります。
C++を始めとするプログラミング言語を学習するにあたって、ある一定の学習コストは掛かってきます。

上述のことを考慮すると、C++習得に関して初心者や最初に学ぶプログラミング言語としておすすめできない言語です。

なお、C++習得を希望するエンジニアは、まずC言語を習得する、周辺でC++に精通したエンジニアを探してみる、勉強会に積極的に参加してみる、機械工学や電子工学、情報処理工学について学習してみるなど、自ら行動してみましょう。

C++はWebアプリ開発、Webシステム開発、スマホアプリ開発、ゲーム開発、組み込み/制御開発、IoT開発、人工知能(AI)関連開発、AR/VR開発などフリーランス求人・案件数も他言語と比較して、非常に豊富であり習得出来るとエンジニアとして活躍出来る幅が拡大するだけでなく、他プログラミング言語の習得も比較的習得しやすくなるでしょう。
特にC#、C言語、Java、Objective-Cなどの多くの開発言語はC++習得者にとっては学習しやすいでしょう。


■C++の市場動向やニーズについて
C++での需要は安定性があるでしょう。
C++はC言語にオブジェクト指向の仕様を追加させたものですので、C言語との互換性もあり、C言語を使用している現場はC++も同様に活用される為需要も相対的にあります。
しかし、C言語同様他業界(製造業等)の組み込みシステム・大規模システム開発が多くWebシステム開発現場ではあまり活躍されません。
また構文が似ている他言語(Java・PHP)学習にも最適です。
今後活用する場が見込めることや他言語学習にも役立てることから市場価値の高いプログラミング言語でしょう。