C言語のフリーランス求人・案件一覧

C言語のフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

57.9万円

中央値単価

55万円

最高単価

140万円

最低単価

20万円

C言語のフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

C言語のフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

C言語のフリーランス求人・案件について

C言語について
C言語は、1972年のAT&Tベル研究所でブライアン・カーニハンとデニス・リッチーによって開発されたコンパイル型の汎用プログラミング言語です。
C言語の特徴としては移植性の高いプログラムを書くことが可能であり、処理速度も最速でコンパクトプログラムが実現できることです。
C言語はOS等の構築・OS周りのシステム・組み込み・IoT・ハードウェアの分野で使用します。
また、C言語にオブジェクト指向の仕様を追加してできたプログラミング言語がC++言語です。

-業務系C言語と組み込みC言語の種類について
業務系C言語は製薬会社の顧客管理システム・銀行の債権管理システム等のアプリケーション開発の業務サポートをするソフトウェア開発に使用する事を指します。
組み込みC言語は電子回路や機器を制御する知識を用いて産業用電子機器・電化製品等の製品開発に使用する事を指します。

-C言語に対するC++・C#の関係性とは
C++はC言語にオブジェクト指向を取り入れた言語です。C言語と互換性があります。両者はソフトウェア開発の際に同時に使用されることが多いです。
C#はMicrosoftが開発した「C++」と「Java」をもとに作られた全く別のプログラミング言語です。C#はC言語やC++と互換性はなく同時に使うことも出来ません。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではC言語のフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでC言語求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■C言語求人・案件で仕事をしやすいエリア・地域について
C言語案件数を分析すると東京都202件、神奈川県33件、大阪府27件、兵庫県17件、埼玉県5件、茨城県4件、千葉県4件、愛知県1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2019年2月)
C言語は東京・神奈川・埼玉を中心に関東エリアに最もフリーランス向け案件が集中している事がわかります。
その他の地域では、関西は大阪や兵庫、東海は名古屋などの各地方都市にC言語案件があります。
フリーランスエンジニアとしてC言語の仕事に携わるには東京・神奈川・大阪あたりが良いでしょう。


■C言語求人・案件の給与・単価金額相場について
C言語案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安
を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~70万円程度です。
フリーランスエンジニアとしてC言語開発未経験で参画可能な案件は非常に稀です。
C言語案件の平均単価は54.9万円、中央値単価は50万円、最高単価は117万円、最低単価は20万円です。
(※フリーランススタート調べ/2019年2月)

C言語案件の単価を決定する要因は、
・C言語自体での開発経験年数
・業務系システム・組み込み制御系・IoT系での開発経験年数
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。


■C言語の市場動向やニーズについて
C言語は汎用性の高い言語のある為、安定した需要があります。
主にオープンソース(Linux・windows)でのC言語構築・業務系の大規模システム・モバイルアプリケーション開発で多く使用しています。
また、IT業界以外にも車の自動運転開発などのIoT系・組込み系システム・ゲーム内部の各種制御開発でもよく使用されているため、製造業をはじめとした他業界への進出も可能な言語です。
しかし、最初に学ぶ言語としては言語以外にもネットワーク・ハードウェア系の幅広い知識や経験が必要とされる為、難易度の高い言語です。
C言語は今後活用する業界が多く見込めるため、他言語よりも市場価値が高いプログラミング言語の一つと言えるでしょう。


全1360件中1-10件を表示中

全1360件中1-10件を表示中