Gitの求人・案件一覧

Gitのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

65.2万円

中央値単価

70万円

最高単価

140万円

最低単価

24万円

全2145件中1-50件を表示中

全2145件中1-50件を表示中

Gitのフリーランス案件に関するよくある質問

Gitのフリーランス案件は高単価ですか?

Gitのフリーランス案件の最高単価は140万円で、平均単価は65.2万円です。 Gitのフリーランス案件に1年参画した場合の年収想定は780~1,680万円となります。 ただし、こちらはあくまで目安の単価となり、個人のGitの経験年数や習熟度、商談時の対応などにより変化します。 まずは一度、気になるGitのフリーランス案件について話を聞いてみることをおすすめします。

Gitのフリーランス案件は見つかりやすいですか?

Gitの募集中フリーランス案件数は516件、累計掲載案件は2,145件です。 ご希望される方は案件応募時に非公開のGitのフリーランス案件も興味がある旨をお伝え下さい。

Gitのフリーランス案件でリモートワーク・在宅は可能ですか?

Gitの募集中リモート案件数は186件、累計掲載案件は545件です。 リモートワークに関しては、商談の中で条件交渉や、案件参画後に一定期間を経て可能になる場合などもございます。 まずは気になるGitのフリーランス案件に応募し、リモートワークに関する詳細をヒアリングすることをおすすめします。

Gitのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Gitのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテッククリエイターが544件、レバテックフリーランスが161件、1 on 1 Freelanceが146件、テックリーチが109件、アットエンジニアが102件、パーソルテクノロジースタッフが77件、TechStockが71件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が56件、Midworksが47件、テクフリが47件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)
Gitのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテッククリエイター、レバテックフリーランス、1 on 1 Freelanceであることがわかります。
Gitのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテッククリエイター、レバテックフリーランス、1 on 1 Freelanceを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Gitのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Gitのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとアットエンジニアが81件、レバテッククリエイターが51件、レバテックフリーランスが27件、パーソルテクノロジースタッフが4件、エンジニアルーム(Engineer Room)が2件、FLEXY(フレキシー)が2件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が1件、テックビズフリーランスが1件、テックリーチが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)
Gitのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはアットエンジニア、レバテッククリエイター、レバテックフリーランスであることがわかります。
Gitのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はアットエンジニア、レバテッククリエイター、レバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Gitのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Gitのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとTech Choiceが114万円、Relance(リランス)が100万円、ギークスジョブが90万円、techtreeが86.2万円、案件ユートピアが83.3万円、ビットエーパートナーズが80万円、フリーランスのミカタが80万円、PE-BANKが78.6万円、アットエンジニアが78.1万円、FREE-DAが77.8万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)
月額単価の高いGitのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはTech Choice、Relance(リランス)、ギークスジョブであることがわかります。
Gitのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はTech Choice、Relance(リランス)、ギークスジョブを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Gitのフリーランス求人・案件 稼働日数別公開案件数

Gitのフリーランス求人・案件数を分析すると週5日が432件、週4日が118件、週3日が84件、週2日が11件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)
Gitのフリーランス求人・案件は週5日の稼働が可能なフリーランスエンジニアのニーズが最も高いことがわかります。
稼働日数に関しては、商談時の条件交渉や案件に参画した後に一定期間を経て変更が可能な場合もあるため、まずは気になるGitのフリーランス案件にエントリーを行い、詳細を聞くことをおすすめします。

Gitのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Gitのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が1402件、神奈川県が28件、大阪府が28件、埼玉県が15件、広島県が7件、京都府が6件、兵庫県が6件、愛知県が5件、北海道が4件、秋田県が4件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)
Gitのフリーランス求人・案件数は東京都、神奈川県、大阪府に最も集中している事がわかります。
Gitのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、神奈川県、大阪府あたりが良いでしょう。

Gitのフリーランス求人・案件数の推移

Gitの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2022年7月が200件、2022年8月が179件、2022年9月が299件、2022年10月が393件、2022年11月が470件、2022年12月が514件となっています。Gitのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、44件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)

Gitのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

Gitの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2022年7月が109件、2022年8月が129件、2022年9月が111件、2022年10月が181件、2022年11月が190件、2022年12月が185件となっています。Gitのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、5件減少しており、下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)

Gitのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Gitのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2022年7月が66.6万円、2022年8月が66.2万円、2022年10月が67.0万円、2022年11月が67.3万円、2022年12月が68.2万円となっています。Gitのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し1.0万円上昇し、上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)

Gitのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Gitのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2022年7月が799.1万円、2022年8月が794.3万円、2022年10月が803.8万円、2022年11月が807.5万円、2022年12月が818.9万円となっています。Gitのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し11.4万円上昇し、上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)

Gitの常駐案件・リモートワーク案件割合

Gitの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が185件(45.9%)、常駐案件が218件(54.1%)となっており、Gitフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

Gitのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Gitのフリーランス求人・案件について

Gitのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、60~80万円程度です。
Gitのフリーランス求人・案件の平均単価は65.2万円、中央値単価は70万円、最高単価は140万円、最低単価は24万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)

Gitのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Git経験1年未満:35万円前後 (年収420万円)
・Git経験1年~2年:42万円前後 (年収504万円)
・Git経験2年~3年:60万円前後 (年収714万円)
・Git経験3年~5年:70万円前後 (年収840万円)
・Git経験5年以上:84万円前後 (年収1008万円)

Gitについて
Gitは分散バージョン管理システムの一つであり、Linuxのカーネルのソースコードを効率的に管理するために開発されたものです。複数人でソフトウェア開発をする際に、ドキュメントの変更履歴やプログラムのソースコードを記録・追跡出来ます。
Gitの大きな特徴に、各利用者のホームディレクトリにリポジトリを完全に複製することが挙げられます。そのため、ネットワークにアクセスできず中央サーバとの通信が出来ないような状況でも、記録変更・履歴調査といった編集が可能です。また検索・参照等を高速で行えることが可能であることも特徴です。
他にもGitは分散バージョン管理システムの機能のブランチやマージを高速で行うこと出来ます。これらの機能により違った作業を平行して同時に行うことが可能であるため、開発を効率よくすることが出来ます。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではGitのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでGitのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。