HTML5のフリーランス求人・案件一覧

HTML5求人・案件の月額単価相場

平均単価

56.6万円

中央値単価

55.0万円

最高単価

110万円

最低単価

20万円

HTML5求人・案件のエージェント別公開案件数

HTML5求人・案件の都道府県別公開案件数

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

HTML5の求人・案件について

HTML5について
HTML5とはページのレイアウトを作成するためのマークアップ言語です。
HTML5はアプリの開発やホームページ・Webサイトの作成に利用されます。
HTML5単体で利用されることは少なく、HTML5で作成したページに装飾を施すCSSやHTML5で作成したページに動きをつけるJavaScriptなどと併用することが一般的です。
HTML5コーダーを募集する案件ではデザイン要件も含まれるものも多く、近年デザインの重要性が高まっているインターネット業界では今後もニーズは高いでしょう。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではHTML5のフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでHTML5求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■HTML5求人・案件で仕事をしやすいエリア・地域について
HTML5案件数を分析すると東京都464件、大阪府26件、神奈川県12件、兵庫県3件、茨城県2件、愛知県2件、埼玉県1件、千葉県1件、広島県1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2019年2月)
HTML5は東京・神奈川を中心に関東エリアに最もフリーランス向け案件が集中している事がわかります。
その他の地域では、関西は大阪・兵庫、東海は名古屋、中国は広島などの各地方都市にHTML5案件があります。
フリーランスエンジニアとしてHTML5の仕事に携わるには東京・神奈川・大阪あたりが良いでしょう。


■HTML5求人・案件の給与・単価金額相場について
HTML5案件の給与・単価金額は他のプログラミング言語と比べてすこし安価です。
HTML5案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、40~60万円程度です。

HTML5自体は非常にシンプルでカンタンなため、デザイナーやディレクターでも記述できる人が多いことが低単価の理由でしょう。
ですが、UI/UXのデザインもできるHTML5コーダー、JavaScriptを使いこなせるHTML5コーダー、SEOの知見があり最適な内部施策を提案できるHTML5コーダーなど、HTML5の知識に+αなにかのスキルを持つとその市場価値は急上昇します。
HTML5で今後も仕事を受注していきたいフリーランスエンジニアの方は+αの知識を身に付けることを意識しましょう。

フリーランスエンジニアとしてHTML5開発未経験で参画可能な求人・案件は非常に稀です。
まずは正社員として仕事を探す、ご自身で簡単なサービスを作るなどする必要があります。
HTML5求人・案件の平均単価は53.2万円、中央値単価は50万円、最高単価は90万円、最低単価は20万円です。
(※フリーランススタート調べ/2019年2月)

HTML5案件の単価を決定する要因は、
・HTML5の開発経験年数
・これまで作成したサイトの実績
・CSSやJavaScriptの利用経験
・デザインの知見
・SEOの内部施策の知見
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。


■HTML5の市場動向やニーズについて
HTML5は小規模な案件が多いことから、フリーランス市場に数の多く存在する案件です。
簡単なLPの制作など、その規模の小ささゆえに在宅での仕事やリモートワークが許可されるケースもあります。
インターネット業界に関わらず、非常に幅広い業界でニーズがあるため、常に募集がある状態です。
持ち帰り案件やリモート案件の受注を目指す方はまずは常駐し、信頼を勝ち得たあとに持ち帰り・リモートなどに契約形態を変更することも可能な非常に魅力的な言語と言えるでしょう。

全805件中1-10件を表示中

全805件中1-10件を表示中