Javaの求人・案件一覧

Javaのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

63.9万円

中央値単価

65万円

最高単価

180万円

最低単価

25万円

Javaのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Javaのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

Javaのフリーランス求人・案件について

Javaについて
JavaはSun Microsystem(サンマイクロシステム)社が開発したプログラミング言語です。
Windows・Mac・LinuxなどのOSで汎用的に動作する点、マルチスレッドを活用した並行開発が容易、型の制約により不具合が発見されやすい、言語自体の信頼性が高いなどの理由から、金融系、決済系、生産管理など、特に大手企業の大規模なプロジェクトで採用されることが多いです。
現在、Javaでよく利用されているフレームワークはPlay Framework、Struts2、Springなどが挙げられ、その他にもSeasar2、JSF、SAStrutsなどがあります。
近年ではAndroidアプリの開発に用いられる開発言語で、IoTなどの文脈で見てもこれからも需要が高い言語であることが予想されます。
ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではJavaのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでJava求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■Java求人・案件で仕事をしやすいエリア・地域について
Java求人・案件数を分析すると東京都6812件、神奈川県500件、大阪府218件、福岡県178件、埼玉県103件、千葉県79件、愛知県50件、北海道40件、兵庫県26件、京都府20件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年5月)
Javaは東京・神奈川・埼玉を中心に関東エリアに最もフリーランス向け求人・案件が集中している事がわかります。
その他の地域では、関西は大阪、東海は名古屋、九州は福岡、北海道などの各地方都市にJava求人・案件があります。
フリーランスエンジニアとしてJavaの仕事に携わるには東京・大阪・福岡あたりが良いでしょう。


■Java求人・案件の給与・単価金額相場について
Java求人・案件の給与・単価金額は他のプログラミング言語と比べて非常に幅広いです。
Java求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~70万円程度です。
フリーランスエンジニアとしてJava開発未経験で参画可能な求人・案件は非常に稀です。
Java求人・案件の平均単価は64.2万円、中央値単価は63万円、最高単価は180万円、最低単価は25万円です。(※フリーランススタート調べ/2020年5月)

Java求人・案件は大規模な求人・案件であることが多く、それゆえに担当する工程によって単価に大きく差がでます。
また、Javaは大手企業の求人・案件で採用される事が多いため、ほとんどの場合で、Sierなどを介した参画になります。
そのため、参画する商流によってJava求人・案件の単価が大きく左右されます。
商流に介在する企業が増える事で手数料(中間マージン)が増えるため、10~20万単価が変動することもしばしばあります。
可能な限り浅い商流で上流から参画可能な求人・案件を探すことが、高単価のJava求人・案件に参画するコツと言えるでしょう。

Java求人・案件の単価を決定する要因は、
・Java自体での開発経験年数
・大規模なチームでの開発経験
・フレームワークの利用経験
・参画する求人・案件の商流
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価なJava求人・案件の受注が可能になります。


■Java習得難易度・勉強方法について
Javaは、2020年5月、TIOBEのランキングで2位と人気のある言語です。
Javaはさらに日本だけでなく海外でも非常に人気のある言語です。
しかし、Javaは初心者や最初に学ぶプログラミング言語としておすすめできない言語です。
Javaはハードウェアやネットワーク知識、オブジェクト指向などプログラミング基礎などの知識や経験が必要になること、他言語と比較しエラー対処の難易度が高いこと、設計難易度が高度であることなどの理由により非常に難易度が高いプログラミング言語です。

Javaの学習についてもう少し具体的に説明すると、
Javaの記述ルールは非常に厳格で、少しのミスでもコンパイルが出来なくなります。さらにコードを省略して記述をすることが出来ず、Javaのプログラムは文字数が非常に多いです。
Javaをコンパイルして動作しない場合、膨大なデータ内からエラー箇所を見つける必要があります。
また、Javaは設計の難易度も非常に高いです。
Javaは金融を始めとする大規模なシステムを構築する求人・案件などが多く、後から拡張出来ることを見据えた設計が要求されます。そのためJava習得に関して、実務レベルでの経験が要求されることが多いです。

Java学習コストについて、他プログラミング言語と比較して大幅な時間がかかります。
近年ではオンライン学習やプログラミングスクールなど、様々な場所でJavaを始めとするプログラミング言語を学習することが出来ます。オンライン学習を例に挙げると「ドットインストール」「Schoo」「Progate」など多種多様なサービスがあります。
しかし、Javaは学習範囲が広くJavaの仕組みを理解するだけではなく、ネットワーク、データベース、サーバー、OSなどの周辺知識を同時に理解する必要があり、オンライン学習サイトも範囲を網羅しづらくなっています。
また、Javaを実践レベルまで学習出来るサービスは現状ほとんどありません。
そのため、Javaの実践レベルのスキル習得までに膨大な学習時間が必要になったり、複数のJavaの参考書を購入しなければいけない可能性もあります。
上述のことを考慮すると、Java習得に関して初心者が初めて独学で学ぶプログラミング言語としては非常に難易度が高い言語です。

なお、Java習得を希望するエンジニアは、まず周辺でJavaに精通したエンジニアを探してみる、勉強会に積極的に参加してみるなど調べて行動してみると良いでしょう。
Javaは求人・案件数も他言語と比較して、非常に豊富であり習得出来るとエンジニアとして活躍出来る幅が拡大するだけでなく、他プログラミング言語の習得も比較的習得しやすくなるでしょう。
特にScalaやC#、Kotlinなどのプログラミング言語はJava習得者にとっては学習しやすいでしょう。


■Java求人・案件を見つけやすいフリーランスエージェントについて
Javaのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析してみると
フリエンが6479件、A-STARが958件、レバテックフリーランスが726件、techtreeが707件、at-engineerが663件、FREE-DAが488件、ギークスジョブが469件、グッドワークスエンジニアが462件、PE-BANKが352件、スキルコネクトが336件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年5月)
Javaフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはフリエン、A-STAR、レバテックフリーランスであることがわかります。
Java求人・案件を希望しているフリーランスの方はフリエン、A-STAR、レバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。


■Javaの市場動向やニーズについて
Javaは大規模な求人・案件が多いことから、フリーランス市場にもっとも数の多く存在する求人・案件です。
その分開発エンジニアの数も多いのですが、ECサイト、金融システム、顧客管理システムなどの大規模システムや携帯電話・デジタルカメラなどの組込み系システムからAndroidアプリ開発まで非常に幅広い業界でニーズがあるため、常にJavaエンジニアの募集がある状態です。
また、期間に関しても長期〜短期求人・案件まで幅広く募集があります。

今後は既存で動いている大規模システムの改修やAndroidアプリ開発は勿論のこと、IoT開発のニーズなど、Javaエンジニアの活躍の場はますます広がっていくことでしょう。
また大規模サイトや業務系の求人・案件に携わっているJavaエンジニアがAndroidアプリやIoTなどの求人・案件への参画をするなど、Java求人・案件内で人材の流動性が上がるとよりJava求人・案件の市場が活性化するはずです。

全17384件中1-10件を表示中

全17384件中1-10件を表示中