VB.NETの求人・案件一覧

VB.NETのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

54.9万円

中央値単価

55万円

最高単価

140万円

最低単価

20万円

全6011件中1-50件を表示中

全6011件中1-50件を表示中

VB.NETのフリーランス案件に関するよくある質問

VB.NETのフリーランス案件は高単価ですか?

VB.NETのフリーランス案件の最高単価は140万円で、平均単価は54.9万円です。 VB.NETのフリーランス案件に1年参画した場合の年収想定は648~1,680万円となります。 ただし、こちらはあくまで目安の単価となり、個人のVB.NETの経験年数や習熟度、商談時の対応などにより変化します。 まずは一度、気になるVB.NETのフリーランス案件について話を聞いてみることをおすすめします。

VB.NETのフリーランス案件は見つかりやすいですか?

VB.NETの募集中フリーランス案件数は828件、累計掲載案件は6,011件です。 ご希望される方は案件応募時に非公開のVB.NETのフリーランス案件も興味がある旨をお伝え下さい。

VB.NETのフリーランス案件でリモートワーク・在宅は可能ですか?

VB.NETの募集中リモート案件数は157件、累計掲載案件は590件です。 リモートワークに関しては、商談の中で条件交渉や、案件参画後に一定期間を経て可能になる場合などもございます。 まずは気になるVB.NETのフリーランス案件に応募し、リモートワークに関する詳細をヒアリングすることをおすすめします。

VB.NETのフレームワークの公開案件数

VB.NETのフレームワークの公開フリーランス案件数を分析すると.NET Coreが6件、CSLA.NETが2件、Habanero.NETが2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
.NET Core、CSLA.NET、Habanero.NETはVB.NETの中でも豊富な公開案件があることがわかります。
VB.NETの技術を有するフリーランスの方は.NET Core、CSLA.NET、Habanero.NETを中心にフレームワークを習得し、案件に応募することをおすすめします。

VB.NETのフレームワークの月額平均単価

VB.NETのフレームワークの月額平均単価を分析すると.NET Coreが66.3万円、CSLA.NETが65万円、Habanero.NETが65万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
.NET Core、CSLA.NET、Habanero.NETはVB.NETのフレームワークの中でも高単価な案件が豊富であることがわかります。
VB.NETの高単価な案件に興味のあるフリーランスの方は.NET Core、CSLA.NET、Habanero.NETなどのフレームワークの案件に応募することをおすすめします。

VB.NETのフレームワークの月額最高単価

VB.NETのフレームワークの月額最高単価を分析するとCSLA.NETが70万円、Habanero.NETが70万円、.NET Coreが70万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
CSLA.NET、Habanero.NET、.NET CoreはVB.NETのフレームワークの中でも最も高額の案件が公開されていることが分かります。
VB.NETのフリーランスの方で非常に高額な報酬を条件に案件探しをしているいる方にはCSLA.NET、Habanero.NET、.NET Coreなどのフレームワークがおすすめです。

VB.NETのフレームワーク別募集中案件数推移

VB.NETのフレームワーク別募集中フリーランス案件数推移を分析すると2022年2月が.NET Core4件/Habanero.NET2件/CSLA.NET2件、2022年3月が.NET Core4件/Habanero.NET2件/CSLA.NET2件、2022年4月が.NET Core4件/Habanero.NET2件/CSLA.NET2件、2022年5月が.NET Core4件/Habanero.NET2件/CSLA.NET2件、2022年6月が.NET Core4件/Habanero.NET2件/CSLA.NET2件、2022年7月が.NET Core4件/Habanero.NET0件/CSLA.NET0件となっています。
VB.NETのフレームワーク別募集中フリーランス案件数は前月と比較し.NET Coreは0件(0%)で前月から変化なし、Habanero.NETは2件(-100%)の大幅な減少、CSLA.NETは2件(-100%)の大幅な減少となっています。
(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

VB.NETのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

VB.NETのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが508件、Midworksが264件、SEES(シーズ)が243件、PE-BANKが200件、パーソルテクノロジースタッフが181件、アットエンジニアが178件、TechStockが117件、テックリーチが75件、エンジニアファクトリー(ENGINEER FACTORY)が59件、フォスターフリーランスが57件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
VB.NETのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、Midworks、SEES(シーズ)であることがわかります。
VB.NETのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、Midworks、SEES(シーズ)を中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

VB.NETのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

VB.NETのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとMidworksが26件、パーソルテクノロジースタッフが20件、テックリーチが18件、レバテックフリーランスが15件、テックビズフリーランスが11件、PE-BANKが4件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が4件、SEES(シーズ)が2件、案件ユートピアが2件、フォスターフリーランスが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
VB.NETのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはMidworks、パーソルテクノロジースタッフ、テックリーチであることがわかります。
VB.NETのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はMidworks、パーソルテクノロジースタッフ、テックリーチを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

VB.NETのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

VB.NETのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析すると1 on 1 Freelanceが90万円、FLEXY(フレキシー)が80万円、ハイパフォコンサルが79万円、FREE-DAが68.2万円、indecoが66.6万円、テックビズフリーランスが66.4万円、アットエンジニアが65.8万円、UP DOORSが65万円、案件ユートピアが65万円、フォスターフリーランスが64.5万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
月額単価の高いVB.NETのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントは1 on 1 Freelance、FLEXY(フレキシー)、ハイパフォコンサルであることがわかります。
VB.NETのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方は1 on 1 Freelance、FLEXY(フレキシー)、ハイパフォコンサルを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

VB.NETのフリーランス求人・案件 稼働日数別公開案件数

VB.NETのフリーランス求人・案件数を分析すると週5日が544件、週4日が54件、週3日が41件、週2日が24件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
VB.NETのフリーランス求人・案件は週5日の稼働が可能なフリーランスエンジニアのニーズが最も高いことがわかります。
稼働日数に関しては、商談時の条件交渉や案件に参画した後に一定期間を経て変更が可能な場合もあるため、まずは気になるVB.NETのフリーランス案件にエントリーを行い、詳細を聞くことをおすすめします。

VB.NETのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

VB.NETのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が1560件、大阪府が684件、神奈川県が140件、福岡県が138件、兵庫県が55件、千葉県が45件、埼玉県が41件、北海道が31件、愛知県が28件、京都府が18件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
VB.NETのフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、神奈川県に最も集中している事がわかります。
VB.NETのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、神奈川県あたりが良いでしょう。

VB.NETのフリーランス求人・案件数の推移

VB.NETの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2022年2月が991件、2022年3月が1055件、2022年4月が1057件、2022年5月が743件、2022年6月が1169件、2022年7月が1109件となっています。VB.NETのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、60件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

VB.NETのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

VB.NETの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2022年2月が123件、2022年3月が147件、2022年4月が142件、2022年5月が161件、2022年6月が197件、2022年7月が254件となっています。VB.NETのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、57件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

VB.NETのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

VB.NETのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2022年2月が55.1万円、2022年3月が55.1万円、2022年4月が55.1万円、2022年5月が55.1万円、2022年6月が54.9万円、2022年7月が54.9万円となっています。VB.NETのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較しやや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

VB.NETのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

VB.NETのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2022年2月が660.7万円、2022年3月が660.8万円、2022年4月が660.9万円、2022年5月が661.0万円、2022年6月が659.2万円、2022年7月が659.4万円となっています。VB.NETのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し0.2万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

VB.NETの常駐案件・リモートワーク案件割合

VB.NETの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が224件(24.4%)、常駐案件が694件(75.6%)となっており、VB.NETフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

VB.NETのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

VB.NETのフリーランス求人・案件について

VB.NETのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、45~65万円程度です。
VB.NETのフリーランス求人・案件の平均単価は54.9万円、中央値単価は55万円、最高単価は140万円、最低単価は20万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

VB.NETのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・VB.NET経験1年未満:28万円前後 (年収330万円)
・VB.NET経験1年~2年:33万円前後 (年収396万円)
・VB.NET経験2年~3年:47万円前後 (年収561万円)
・VB.NET経験3年~5年:55万円前後 (年収660万円)
・VB.NET経験5年以上:66万円前後 (年収792万円)

VB.NETについて
VB.NETは「Visual Basic .NET」の略称でマイクロソフトが開発した処理系プログラミング言語でありC#・C++・C言語と互換性があります。
C#・C++・Javaと比較して、VB.NETは構文が自然言語に近くプログラミング初心者に比較的習得しやすく、使いやすいうえに高機能化が進んだことで上級プログラマーも活用しています。
フリーランス求人・案件は保険・金融業界のシステム開発・運用保守・改修が多いが、UI開発などでも一定数の需要があります。
フリーランス求人・案件によってはVB.NETの他にC#・C++・Javaを求められることもあります。

VB.NETフリーランス求人・案件の単価を決定する要因は、
・VB.NETでの開発経験年数
・C++・C#・Javaでの開発経験年数
・.NET Framework・Windowsでの開発経験年数
・チームでの開発経験年数
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではVB.NETフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでVB.NETフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■VB.NET習得難易度・勉強方法について
VB.NETは初心者や最初に学ぶプログラミング言語としておすすめする言語です。

VB.NETはコード入力の手間が少なく書きやすいこと、自然言語に近くプログラミング未経験者でも分かりやすいこと、文法規制が厳しくないこと、ボタンの配置などは画面のマウス操作など直感的に配置でき、簡単にアプリケーションを作成できることなどの理由が挙げられます。
また、VB.NETはC#と相互に連携可能であるため、C#を習得したいエンジニアはVB.NETから始めることをおすすめします。

VB.NET学習コストや学習時間について、あまり時間が掛けなくても習得出来るでしょう。
近年ではオンライン学習やプログラミングスクールなど、様々な場所でVB.NETを始めとするプログラミング言語を学習することが出来ます。オンライン学習を例に挙げると「ドットインストール」「Schoo」「Progate」など多種多様なサービスがあります。
VB.NETを始めとするプログラミング言語を学習するにあたって、ある一定の学習コストは掛かってきます。
また、VB.NETの学習時間ですが、Ruby、PHPと同等もしくは以下の学習時間で習得出来る可能性があります。
上述のことを総合的に考慮すると、VB.NET習得に関して初心者や最初に学ぶプログラミング言語としておすすめ出来る言語です。

なお、VB.NET習得を希望するエンジニアは、まずVBを学習してみる、周辺でVB.NETに精通したエンジニアを探してみる、勉強会に積極的に参加してみるなど調べて行動してみると良いでしょう。

VB.NETはWebアプリ開発、Windows系アプリやシステム開発などがありフリーランス求人・案件数も非常に豊富であり習得出来るとエンジニアとして活躍出来る幅が拡大するだけでなく、他プログラミング言語の習得も比較的習得しやすくなるでしょう。
特にC#、C#.NET、Javaなどの多くの開発言語はVB.NET習得者にとって学習しやすいでしょう。


■VB.NETの市場動向やニーズについて
VB.NETは今後も一定数安定した需要があります。
主なフリーランス求人・案件は業務系システム開発ですが、一部Webアプリ開発もあります。
また、業務システム分野はWindowsで構成された既存システムが多く存在する為、環境を変えていくことは考えにくく、開発後もその運用保守・改修といったフリーランス求人・案件で需要が発生し続けるでしょう。
尚、求フリーランス人・案件によってはVB.NETの他にC#・C++・Javaを求められることもあります。
VB.NETは今後も一定のニーズがある開発言語です。