VBの求人・案件一覧

VBのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

54.8万円

中央値単価

52万円

最高単価

140万円

最低単価

28万円

全1380件中1-50件を表示中

全1380件中1-50件を表示中

VBのフリーランス案件に関するよくある質問

VBのフリーランス案件は高単価ですか?

VBのフリーランス案件の最高単価は140万円で、平均単価は54.8万円です。 VBのフリーランス案件に1年参画した場合の年収想定は648~1,680万円となります。 ただし、こちらはあくまで目安の単価となり、個人のVBの経験年数や習熟度、商談時の対応などにより変化します。 まずは一度、気になるVBのフリーランス案件について話を聞いてみることをおすすめします。

VBのフリーランス案件は見つかりやすいですか?

VBの募集中フリーランス案件数は273件、累計掲載案件は1,380件です。 ご希望される方は案件応募時に非公開のVBのフリーランス案件も興味がある旨をお伝え下さい。

VBのフリーランス案件でリモートワーク・在宅は可能ですか?

VBの募集中リモート案件数は48件、累計掲載案件は143件です。 リモートワークに関しては、商談の中で条件交渉や、案件参画後に一定期間を経て可能になる場合などもございます。 まずは気になるVBのフリーランス案件に応募し、リモートワークに関する詳細をヒアリングすることをおすすめします。

VBのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

VBのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとSEES(シーズ)が201件、レバテックフリーランスが108件、PE-BANKが92件、Midworksが60件、パーソルテクノロジースタッフが48件、エンジニアルーム(Engineer Room)が47件、TechStockが41件、ギークスジョブが37件、アットエンジニアが29件、テックビズフリーランスが29件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)
VBのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはSEES(シーズ)、レバテックフリーランス、PE-BANKであることがわかります。
VBのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はSEES(シーズ)、レバテックフリーランス、PE-BANKを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

VBのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

VBのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが45件、アットエンジニアが17件、PE-BANKが5件、パーソルテクノロジースタッフが4件、Midworksが3件、E-agentが2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)
VBのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、アットエンジニア、PE-BANKであることがわかります。
VBのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、アットエンジニア、PE-BANKを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

VBのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

VBのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとハイパフォコンサルが96.3万円、TechStockが76.3万円、FREE-DAが70.4万円、アットエンジニアが66.9万円、案件ユートピアが65万円、ビースタイル バリューテクノロジーズが65万円、PE-BANKが63.4万円、テックリーチが61.7万円、ギークスジョブが61.3万円、テックビズフリーランスが60.8万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)
月額単価の高いVBのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはハイパフォコンサル、TechStock、FREE-DAであることがわかります。
VBのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はハイパフォコンサル、TechStock、FREE-DAを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

VBのフリーランス求人・案件 稼働日数別公開案件数

VBのフリーランス求人・案件数を分析すると週5日が104件、週4日が25件、週3日が20件、週2日が14件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)
VBのフリーランス求人・案件は週5日の稼働が可能なフリーランスエンジニアのニーズが最も高いことがわかります。
稼働日数に関しては、商談時の条件交渉や案件に参画した後に一定期間を経て変更が可能な場合もあるため、まずは気になるVBのフリーランス案件にエントリーを行い、詳細を聞くことをおすすめします。

VBのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

VBのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が375件、大阪府が99件、福岡県が62件、神奈川県が36件、愛知県が21件、兵庫県が12件、北海道が9件、埼玉県が9件、千葉県が7件、京都府が7件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)
VBのフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、福岡県に最も集中している事がわかります。
VBのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、福岡県あたりが良いでしょう。

VBのフリーランス求人・案件数の推移

VBの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2022年7月が180件、2022年8月が78件、2022年9月が244件、2022年10月が234件、2022年11月が259件、2022年12月が272件となっています。VBのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、13件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)

VBのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

VBの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2022年7月が25件、2022年8月が33件、2022年9月が42件、2022年10月が39件、2022年11月が43件、2022年12月が48件となっています。VBのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、5件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)

VBのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

VBのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2022年7月が54.2万円、2022年8月が54.2万円、2022年9月が54.1万円、2022年10月が54.2万円、2022年11月が54.5万円、2022年12月が54.8万円となっています。VBのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.3万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)

VBのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

VBのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2022年7月が650.3万円、2022年8月が650.8万円、2022年9月が649.2万円、2022年10月が650.1万円、2022年11月が654.3万円、2022年12月が657.5万円となっています。VBのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し3.2万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)

VBの常駐案件・リモートワーク案件割合

VBの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が48件(17.6%)、常駐案件が224件(82.4%)となっており、VBフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

VBのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

VBのフリーランス求人・案件について

VBのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、42~62万円程度です。
VBのフリーランス求人・案件の平均単価は54.8万円、中央値単価は52万円、最高単価は140万円、最低単価は28万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年12月)

VBのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・VB経験1年未満:26万円前後 (年収312万円)
・VB経験1年~2年:31万円前後 (年収374万円)
・VB経験2年~3年:44万円前後 (年収530万円)
・VB経験3年~5年:52万円前後 (年収624万円)
・VB経験5年以上:62万円前後 (年収749万円)

VBについて
VBはVisual Basicの略称であり、マイクロソフト社が1990年代に開発したプログラミング言語です。Visual Studioに組み込まれており、様々なアプリケーション開発に活用されます。
VBの特徴としてはVisual Studioに組み込まれているため、基本的にはWindowsで開発することや短時間でWindowsアプリ作成が可能ということが挙げられます。
特に簡易アプリケーション・ツール作成で多く活躍をしますが複雑なシステム開発には不向きです。案件はVB.NET同様、保険・金融・証券業界のシステム開発・運用保守・改修案件が多く、場合によってVB.NETを求められることもあります。

VBとVB.NETの違い
VBとは、実行形式ファイルが作成できソフトウェア開発で活用するプログラミング言語です。
VB.NETとは、VBを.NET Framework(Windowsアプリケーションの開発環境)使用時に活用するプログラミング言語です。

VBフリーランス求人・案件の単価を決定する要因は、
・VBでの開発経験年数
・VB.NET・C++・C#・Javaでの開発経験年数
・.NET Framework・Windowsでの開発経験年数
・チームでの開発経験年数
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではVBのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでVBのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■VBの市場動向やニーズについて
VBは主に業務系システム開発(一部Webアプリ開発有)で活用するため、安定した需要があります。
特にWindowsで構成された既存システムが存在する多くは、環境を変えていくことは考えにくく、開発後もその保守・改修といった案件で需要が発生し続けるでしょう。
尚、案件によってはVBの他にVB.NET・C#・C++・Javaを求められることもあります。
VB.NET同様VBは今後活躍する言語の一つと言えるでしょう。