Linuxの求人・案件一覧

Linuxのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

63.9万円

中央値単価

60万円

最高単価

190万円

最低単価

28万円

全3998件中1-30件を表示中

全3998件中1-30件を表示中

Linuxのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Linuxのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが277件、フォスターフリーランスが154件、TechStockが140件、techtreeが132件、パーソルテクノロジースタッフが127件、Midworksが123件、アットエンジニアが97件、PE-BANKが86件、ギークスジョブが74件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が69件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
Linuxのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、フォスターフリーランス、TechStockであることがわかります。
Linuxのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、フォスターフリーランス、TechStockを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Linuxのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Linuxのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとランサーズエージェント(Lancers Agent)が19件、パーソルテクノロジースタッフが18件、テックリーチが16件、Midworksが11件、レバテックフリーランスが8件、テックビズフリーランスが7件、フォスターフリーランスが3件、PE-BANKが3件、i-common tech(アイコモン テック)が3件、indecoが2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
Linuxのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはランサーズエージェント(Lancers Agent)、パーソルテクノロジースタッフ、テックリーチであることがわかります。
Linuxのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はランサーズエージェント(Lancers Agent)、パーソルテクノロジースタッフ、テックリーチを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Linuxのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Linuxのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとハイパフォコンサルが97.8万円、techtreeが86.9万円、SKILLRY FREELANCE(スキリーフリーランス)が80万円、Goorilla GameAgentが80万円、テックビズフリーランスが79.3万円、joBeetが77.5万円、i-common tech(アイコモン テック)が77.3万円、フォスターフリーランスが76.1万円、TechStockが75.1万円、Relance(リランス)が75万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
月額単価の高いLinuxのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはハイパフォコンサル、techtree、SKILLRY FREELANCE(スキリーフリーランス)であることがわかります。
Linuxのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はハイパフォコンサル、techtree、SKILLRY FREELANCE(スキリーフリーランス)を中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Linuxのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Linuxのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が1817件、神奈川県が117件、大阪府が96件、埼玉県が24件、福岡県が22件、兵庫県が20件、愛知県が16件、千葉県が13件、秋田県が8件、北海道が7件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
Linuxのフリーランス求人・案件数は東京都、神奈川県、大阪府に最も集中している事がわかります。
Linuxのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、神奈川県、大阪府あたりが良いでしょう。

Linuxのフリーランス求人・案件数の推移

Linuxの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2021年12月が646件、2022年1月が544件、2022年2月が738件、2022年3月が799件、2022年4月が805件、2022年5月が567件となっています。Linuxのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、238件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

Linuxのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

Linuxの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2021年12月が110件、2022年1月が103件、2022年2月が149件、2022年3月が182件、2022年4月が164件、2022年5月が239件となっています。Linuxのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、75件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

Linuxのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Linuxのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2021年12月が63.3万円、2022年1月が63.5万円、2022年2月が63.5万円、2022年3月が63.7万円、2022年4月が63.7万円、2022年5月が63.9万円となっています。Linuxのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.2万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

Linuxのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Linuxのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2021年12月が759.1万円、2022年1月が762.2万円、2022年2月が762.3万円、2022年3月が764.3万円、2022年4月が764.6万円、2022年5月が766.6万円となっています。Linuxのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し2.0万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

Linuxの常駐案件・リモートワーク案件割合

Linuxの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が234件(40.3%)、常駐案件が346件(59.7%)となっており、Linuxフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

Linuxのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Linuxのフリーランス求人・案件について

Linuxのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~70万円程度です。
Linuxのフリーランス求人・案件の平均単価は63.9万円、中央値単価は60万円、最高単価は190万円、最低単価は28万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

Linuxのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Linux経験1年未満:30万円前後 (年収360万円)
・Linux経験1年~2年:36万円前後 (年収432万円)
・Linux経験2年~3年:51万円前後 (年収612万円)
・Linux経験3年~5年:60万円前後 (年収720万円)
・Linux経験5年以上:72万円前後 (年収864万円)

Linuxについて
LinuxはUnix系OSと呼ばれるソフトウェアの一種のことを指します。
特徴として、基本的に無料であり、変更も自由に出来ることが大きな特徴です。またUNIX用に開発されたソフトウェアの多くを利用出来たり、インターネットを通して世界中のプログラマーが協力しLinuxを開発している為、開発や改修のスピードが非常に早いです。
近年ではテレビ携帯電話・スマートフォン・カーナビ等デジタル製品のOSとして活用されています。また、商品取引等の大規模システム・企業売上管理ツール等にも使用されています。Web関連企業だけでなく金融・証券・広告など幅広い業種のシステム開発に携われます。Linuxの案件はサーバ開発・Webシステム基盤設計・EC系サイト開発・システム向けインフラ構築等様々な種類があります。

Linuxのフリーランス求人・案件の単価を決定する要因は、
・Linux環境での開発経験年数
・Unix、Oracle等を使ったインフラ業務経験年数
・大規模システムでの開発経験年数
・ネットワーク、仮想化、クラウド環境等での知見・経験年数
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではLinuxのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでLinuxのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■Linuxの市場動向やニーズについて
Linuxは幅広い業界でニーズがあるため、常に募集がある状態です。
業界は様々な業界がありますが特にIT業界での案件が多く、バックエンド(サーバー・インフラ等)業務でLinuxのスキルが必要になります。また仮想化・クラウド環境でのシステム・Webサービス開発が進んでいることもありそれらのスキルも身につけておいくのも良いでしょう。