CentOSの求人・案件一覧

CentOSのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

59.2万円

中央値単価

60万円

最高単価

90万円

最低単価

35万円

CentOSのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~70万円程度です。
CentOSのフリーランス求人・案件の平均単価は59.2万円、中央値単価は60万円、最高単価は90万円、最低単価は35万円です。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)
CentOSのフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

CentOSのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

CentOSのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが9件、Midworksが1件、フォスターフリーランスが1件、スキルコネクトが1件、FREE-DAが1件、PE-BANKが1件、indecoが1件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)
CentOSのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、Midworks、フォスターフリーランスであることがわかります。
CentOSのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、Midworks、フォスターフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

CentOSのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

CentOSのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が36件、埼玉県が1件、神奈川県が1件、大阪府が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)
CentOSのフリーランス求人・案件数は東京都、埼玉県、神奈川県に最も集中している事がわかります。
CentOSのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、埼玉県、神奈川県あたりが良いでしょう。

CentOSのフリーランス求人・案件数の推移

CentOSの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2020年9月が7件、2020年10月が16件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)

CentOSのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

CentOSのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2020年9月が59.2万円、2020年10月が59.2万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

CentOSのフリーランス求人・案件について

CentOSについて
CentOSはRedHat系のLinuxディストリビューションです。
CentOSは、"Red Hat Enterprise Linux"のソースコードをベースに開発されており、別名 RHELクローンと呼ばれることもあります。CentOSの動作環境は"64ビット版x86系アーキテクチャ"だけをサポートしています。AWS・Googleクラウド用の一般的なクラウド初期化対応イメージも提供します。
CentOSの特徴は、多くのハードウェアが利用可能なことや長期運用向きの高い安定性を搭載している点などです。また、各種ツールをインストールしてデスクトップOSとして利用できること特徴の1つです。
ちなみにCentOSにはCent Projecと呼ばれるのもがあり、ソースコードからRed Hat社が商標権があるもの・制限付き再配布のパッケージを排除したり、別のものに代替したりして作成し、CentOSとして配布してます。
※CentOS Project:Cent OSの作成や維持を行っています。しかしアップデートパッケージの提供以外のサポートサービスを行っていない点が「Red Hat Enterprise Linux」との相違です。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではCentOSのフリーランス求人・案件が掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでCentOSのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。

全59件中1-30件を表示中

全59件中1-30件を表示中