UNIXのフリーランス求人・案件一覧

UNIXのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

57.5万円

中央値単価

60万円

最高単価

95万円

最低単価

40万円

UNIXのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

UNIXのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

UNIXのフリーランス求人・案件について

Unixについて
UnixとはAT&T社ベル研究所で開発されたOSです。
その後、学術機関・ソフトウェアメーカーにより拡張が進められUNIXから派生したOS(Linux・BSD・Solaris・HP-UX等)が多くあります。
開発当初は研究機関・教育機関のみで普及していましたが、Unixがもつ高い安定性・互換性が広く認められ、現在はIoT開発、企業のシステム開発・運用、システム向けインフラ構築、スマートフォン開発と幅広く使用されています。
Unix案件はIT業界だけでなく金融・保険・ゲーム業界においても種類や数が多く、プログラマが活躍する上で取得しておいて損はないスキルだと言えます。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではUnixのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでUnix求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■Unix求人・案件で仕事をしやすいエリア・地域について
Unix案件数を分析すると東京都57件、神奈川県6件、大阪府2件、静岡県1件となっています。
(※フリーランススタート調べ/2019年2月)
Unixは東京・神奈川を中心に関東エリアに最もフリーランス向け案件が集中している事がわかります。
その他の地域では、関西は大阪、東海は静岡などの各地方都市にUnix案件があります。

フリーランスエンジニアとしてUnixの仕事に携わるには東京・神奈川あたりが良いでしょう。


■Unix求人・案件の給与・単価金額相場について
Unix案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安
を週5常駐で月140~180時間とした場合、60~80万円程度です。
フリーランスエンジニアとしてUnix開発未経験で参画可能な案件は非常に稀です。
Unix案件の平均単価は63.1万円、中央値単価は63万円、最高単価は135万円、最低単価は35万円です。
(※フリーランススタート調べ/2019年2月)

Unix案件の単価を決定する要因は、
・Unix環境での開発経験年数
・Linux、Oracle等を使ったインフラ業務経験年数
・ネットワーク、仮想化、クラウド環境等の知識・経験年数
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。


■Unixの市場動向やニーズについて
Unixは今後も活用が見込めるため身につけて損はないスキルです。
UnixはIoT開発、企業のシステム開発・運用、システム向けインフラ構築、スマートフォン開発と幅広く使用されています。
Unix案件はIT業界だけでなく金融・保険・ゲーム業界にいても種類や数が多く、プログラマが活躍する上で取得しておいて損はないスキルだと言えます。仮想化・クラウド環境でのシステム・Webサービス開発が進んでいることもありそれらのスキルも習得するとより今後のニーズに対応していけるでしょう。

全123件中1-10件を表示中

全123件中1-10件を表示中