WindowsServerの求人・案件一覧

WindowsServerのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

62.2万円

中央値単価

60万円

最高単価

160万円

最低単価

25万円

全2253件中1-30件を表示中

全2253件中1-30件を表示中

WindowsServerのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

WindowsServerのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとTechStockが232件、エンジニアルーム(Engineer Room)が204件、レバテックフリーランスが199件、PE-BANKが64件、ギークスジョブが49件、フォスターフリーランスが48件、Juntoが46件、テクフリが40件、at-engineerが39件、ハイパフォコンサルが38件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年06月)
WindowsServerのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはTechStock、エンジニアルーム(Engineer Room)、レバテックフリーランスであることがわかります。
WindowsServerのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はTechStock、エンジニアルーム(Engineer Room)、レバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

WindowsServerのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

WindowsServerのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとエンジニアルーム(Engineer Room)が14件、レバテックフリーランスが5件、Midworksが4件、TechStockが4件、ラウレアフリーランスが3件、フォスターフリーランスが2件、テクフリが2件、at-engineerが1件、Humalanceが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年06月)
WindowsServerのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはエンジニアルーム(Engineer Room)、レバテックフリーランス、Midworksであることがわかります。
WindowsServerのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はエンジニアルーム(Engineer Room)、レバテックフリーランス、Midworksを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

WindowsServerのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

WindowsServerのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとtechtreeが117.3万円、ハイパフォコンサルが95.2万円、F-consultが90万円、1 on 1 Freelanceが85万円、【サービス終了】IT人材/IT案件が76.7万円、indecoが76.5万円、TechStockが76万円、at-engineerが75.3万円、テクフリが74.8万円、FREE-DAが73.8万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年06月)
月額単価の高いWindowsServerのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはtechtree、ハイパフォコンサル、F-consultであることがわかります。
WindowsServerのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はtechtree、ハイパフォコンサル、F-consultを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

WindowsServerのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

WindowsServerのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が1010件、大阪府が135件、神奈川県が100件、埼玉県が24件、千葉県が23件、北海道が12件、愛知県が12件、兵庫県が10件、福岡県が10件、京都府が8件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年06月)
WindowsServerのフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、神奈川県に最も集中している事がわかります。
WindowsServerのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、神奈川県あたりが良いでしょう。

WindowsServerのフリーランス求人・案件数の推移

WindowsServerの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2021年1月が416件、2021年2月が368件、2021年3月が407件、2021年4月が344件、2021年5月が142件、2021年6月が340件となっています。WindowsServerのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、198件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年06月)

WindowsServerのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

WindowsServerのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2021年1月が61.6万円、2021年2月が62.2万円、2021年3月が62.3万円、2021年4月が62.3万円、2021年5月が62.3万円、2021年6月が62.2万円となっています。WindowsServerのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較しやや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年06月)

WindowsServerのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

WindowsServerのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2021年1月が739.6万円、2021年2月が746.4万円、2021年3月が747.1万円、2021年4月が747.2万円、2021年5月が747.5万円、2021年6月が746.9万円となっています。WindowsServerのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し0.6万円下降し、やや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年06月)

WindowsServerの常駐案件・リモートワーク案件割合

WindowsServerの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が20件(5.9%)、常駐案件が318件(94.1%)となっており、WindowsServerフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

WindowsServerのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

WindowsServerのフリーランス求人・案件について

WindowsServerのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~70万円程度です。
WindowsServerのフリーランス求人・案件の平均単価は62.2万円、中央値単価は60万円、最高単価は160万円、最低単価は25万円です。(※フリーランススタート調べ/2021年06月)

WindowsServerのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・WindowsServer経験1年未満:30万円前後 (年収360万円)
・WindowsServer経験1年~2年:36万円前後 (年収432万円)
・WindowsServer経験2年~3年:51万円前後 (年収612万円)
・WindowsServer経験3年~5年:60万円前後 (年収720万円)
・WindowsServer経験5年以上:72万円前後 (年収864万円)

Windows Serverについて
Windows Serverはマイクロソフトのサーバ用OSです。
Windows Serverは企業の情報システムを扱うサーバーなどに導入されており、業務範囲や用途によってバージョンは分かれていますがWindows向けのほとんどの製品はWindows Serverで動きます。
Windowsの需要は非常に高く金融・証券・広告など幅広い業界で使用されており、企業の大規模システム基盤構築保守・更改サーバパッチ作業等案件数も多くあります。
更にWindows Serverにはマイクロソフト認定MCSE等の様々な資格があるので積極的に取得することでニーズの向上や視野の幅がより広がるでしょう。


Windows Serverフリーランス求人・案件の単価を決定する要因は、
・Windows Server環境での開発経験年数
・大規模システムでの開発経験年数
・ネットワーク、仮想化、クラウド環境等での知識・経験年数
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではWindows Serverのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでWindows Serverのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。

■Windows Serverの市場動向やニーズについて
Windows Serverは幅広い業界で更に活用されるスキルの一つです。
主にバックエンド(サーバー・インフラ等)エンジニア・プリセールス・PM等の案件が多くあります。また多く案件がWindows Serverスキルの他に他OS(Linux系)・DB・仮想化・クラウド環境での業務経験等のスキルを活用します。今後変わり続けていく市場に対してそれらのスキルを習得しておくのも視野の幅を広げられる武器になるでしょう。