Perlの求人・案件一覧

Perlのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

56.7万円

中央値単価

60万円

最高単価

110万円

最低単価

24万円

全641件中1-50件を表示中

全641件中1-50件を表示中

Perlのフリーランス案件に関するよくある質問

Perlのフリーランス案件は高単価ですか?

Perlのフリーランス案件の最高単価は110万円で、平均単価は56.7万円です。 Perlのフリーランス案件に1年参画した場合の年収想定は672~1,320万円となります。 ただし、こちらはあくまで目安の単価となり、個人のPerlの経験年数や習熟度、商談時の対応などにより変化します。 まずは一度、気になるPerlのフリーランス案件について話を聞いてみることをおすすめします。

Perlのフリーランス案件は見つかりやすいですか?

Perlの募集中フリーランス案件数は55件、累計掲載案件は641件です。 ご希望される方は案件応募時に非公開のPerlのフリーランス案件も興味がある旨をお伝え下さい。

Perlのフリーランス案件でリモートワーク・在宅は可能ですか?

Perlの募集中リモート案件数は11件、累計掲載案件は83件です。 リモートワークに関しては、商談の中で条件交渉や、案件参画後に一定期間を経て可能になる場合などもございます。 まずは気になるPerlのフリーランス案件に応募し、リモートワークに関する詳細をヒアリングすることをおすすめします。

Perlのフレームワーク別募集中案件数推移

Perlのフレームワーク別募集中フリーランス案件数推移を分析すると2022年4月がCatalyst8件、2022年5月がCatalyst5件、2022年6月がCatalyst7件、2022年7月がCatalyst6件、2022年8月がCatalyst3件、2022年9月がCatalyst6件となっています。
Perlのフレームワーク別募集中フリーランス案件数は前月と比較しCatalystは3件(100%)の大幅な増加となっています。
(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

Perlのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Perlのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとSEES(シーズ)が72件、レバテックフリーランスが34件、パーソルテクノロジースタッフが24件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が18件、Midworksが15件、エンジニアルーム(Engineer Room)が15件、ギークスジョブが14件、TechStockが13件、ビズリンクが11件、techtreeが8件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
Perlのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはSEES(シーズ)、レバテックフリーランス、パーソルテクノロジースタッフであることがわかります。
Perlのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はSEES(シーズ)、レバテックフリーランス、パーソルテクノロジースタッフを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Perlのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Perlのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとビズリンクが4件、Midworksが2件、レバテックフリーランスが2件、TechStockが1件、パーソルテクノロジースタッフが1件、テックリーチが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
Perlのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはビズリンク、Midworks、レバテックフリーランスであることがわかります。
Perlのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はビズリンク、Midworks、レバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Perlのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Perlのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとハイパフォコンサルが105万円、FREE-DAが87.5万円、meetX FREELANCEが85万円、ビースタイル バリューテクノロジーズが80万円、techtreeが80万円、TechStockが75万円、ギークスジョブが72.4万円、PE-BANKが72.2万円、ビズリンクが70.3万円、アットエンジニアが70万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
月額単価の高いPerlのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはハイパフォコンサル、FREE-DA、meetX FREELANCEであることがわかります。
Perlのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はハイパフォコンサル、FREE-DA、meetX FREELANCEを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Perlのフリーランス求人・案件 稼働日数別公開案件数

Perlのフリーランス求人・案件数を分析すると週5日が85件、週4日が45件、週3日が34件、週2日が10件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
Perlのフリーランス求人・案件は週5日の稼働が可能なフリーランスエンジニアのニーズが最も高いことがわかります。
稼働日数に関しては、商談時の条件交渉や案件に参画した後に一定期間を経て変更が可能な場合もあるため、まずは気になるPerlのフリーランス案件にエントリーを行い、詳細を聞くことをおすすめします。

Perlのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Perlのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が329件、神奈川県が32件、大阪府が7件、福岡県が4件、福島県が2件、埼玉県が2件、千葉県が1件、静岡県が1件、京都府が1件、兵庫県が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
Perlのフリーランス求人・案件数は東京都、神奈川県、大阪府に最も集中している事がわかります。
Perlのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、神奈川県、大阪府あたりが良いでしょう。

Perlのフリーランス求人・案件数の推移

Perlの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2022年4月が87件、2022年5月が46件、2022年6月が85件、2022年7月が73件、2022年8月が29件、2022年9月が70件となっています。Perlのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、41件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

Perlのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

Perlの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2022年4月が19件、2022年5月が13件、2022年6月が13件、2022年7月が17件、2022年8月が19件、2022年9月が24件となっています。Perlのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、5件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

Perlのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Perlのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2022年4月が61.7万円、2022年5月が61.7万円、2022年6月が58.1万円、2022年7月が58.0万円、2022年8月が58.3万円、2022年9月が58.3万円となっています。Perlのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.1万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

Perlのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Perlのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2022年4月が740.3万円、2022年5月が740.3万円、2022年6月が697.0万円、2022年7月が696.2万円、2022年8月が699.1万円、2022年9月が699.8万円となっています。Perlのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し0.7万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

Perlの常駐案件・リモートワーク案件割合

Perlの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が21件(30%)、常駐案件が49件(70%)となっており、Perlフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

Perlのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Perlのフリーランス求人・案件について

Perlのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~70万円程度です。
Perlのフリーランス求人・案件の平均単価は56.7万円、中央値単価は60万円、最高単価は110万円、最低単価は24万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

Perlのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Perl経験1年未満:30万円前後 (年収360万円)
・Perl経験1年~2年:36万円前後 (年収432万円)
・Perl経験2年~3年:51万円前後 (年収612万円)
・Perl経験3年~5年:60万円前後 (年収720万円)
・Perl経験5年以上:72万円前後 (年収864万円)

Perlについて
Perlは、Practical Extraction and Report Languageの略で、実用的なデータ取得レポート作成言語を意味します。
1987年にLarry Wall(ラリー・ウォール)氏によって開発されたインタプリタ型のプログラミング言語で、その通りテキストの加工などが得意なプログラミング言語です。元ライブドアの堀江貴文氏も愛用したそうです。
現在メジャーに使われているPHP、Ruby、Pythonなどのスクリプト言語に大きな影響を与えたと言われています。
PerlのフレームワークはCatalyst、Mojolicious、Arkがあり、Perl製OSSとしてはブログなどで利用されることの多いCMSシステムのMovable Typeが有名です。

PerlはPHPやRubyと比較して学習難易度は少し高めです。
PHPやRubyなどの言語と違い記述方法が独特でなれない事、可読性が低い事などが理由です。
一部例を挙げると、Perlでは「=(イコール)」を「eq」、「<」を「lt」と記述したりします。

Perl案件の単価を決定する要因は、
・実務でPerlを利用した経験
・他のWeb系言語の開発経験
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではPerlのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでPerl求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■Perlの市場動向やニーズについて
以前ははてな、mixi、DeNAなどの企業がシステム管理やウェブアプリケーション、ソーシャルゲームの開発やインフラ開発でPerlを採用しており、Perlの求人・案件は多く、単価も高い傾向にありました。
現在はPHPやRubyなどに比べて新規でPerlが開発言語として選定されることが少なくなり、案件数としては減少傾向にあります。
これまでPerl未経験のフリーランスエンジニアはこれから新たにPerlを覚える必要性は低いかもしれませんが、既存システムの運用保守などではまだまだ現役で利用されており、プログラミング言語としての評価も非常に高いです。