Perlのフリーランス求人・案件一覧

Perlのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

66.2万円

中央値単価

60.0万円

最高単価

100万円

最低単価

35万円

Perlのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Perlのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

Perlのフリーランス求人・案件について

Perlについて
Perlは、Practical Extraction and Report Languageの略で、実用的なデータ取得レポート作成言語を意味します。
1987年にLarry Wall(ラリー・ウォール)氏によって開発されたインタプリタ型のプログラミング言語で、その通りテキストの加工などが得意なプログラミング言語です。元ライブドアの堀江貴文氏も愛用したそうです。
現在メジャーに使われているPHP、Ruby、Pythonなどのスクリプト言語に大きな影響を与えたと言われています。
PerlのフレームワークはCatalyst、Mojolicious、Arkがあり、Perl製OSSとしてはブログなどで利用されることの多いCMSシステムのMovable Typeが有名です。

PerlはPHPやRubyと比較して学習難易度は少し高めです。
PHPやRubyなどの言語と違い記述方法が独特でなれない事、可読性が低い事などが理由です。
一部例を挙げると、Perlでは「=(イコール)」を「eq」、「<」を「lt」と記述したりします。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではPerlのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでPerl求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■Perl求人・案件で仕事をしやすいエリア・地域について
Perl案件数を分析すると東京都82件、神奈川県14件、千葉県3件、大阪府1件となっています。
(※フリーランススタート調べ/2019年2月)
Perlは東京・神奈川・千葉を中心に関東エリアに最もフリーランス向け案件が集中している事がわかります。
その他の地域では、関西は大阪にPerl案件があります。
フリーランスエンジニアとしてPerlの仕事に携わるには東京・神奈川・千葉あたりが良いでしょう。


■Perl求人・案件の給与・単価金額相場について
Perl案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安
を週5常駐で月140~180時間とした場合、60~80万円程度です。
フリーランスエンジニアとしてPerl開発未経験で参画可能な案件は非常に稀です。
Perl案件の平均単価は63.3万円、中央値単価は65万円、最高単価は145万円、最低単価は20万円です。
(※フリーランススタート調べ/2019年2月)

Perl案件の単価を決定する要因は、
・実務でPerlを利用した経験
・他のWeb系言語の開発経験
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。


■Perlの市場動向やニーズについて
以前ははてな、mixi、DeNAなどの企業がシステム管理やウェブアプリケーション、ソーシャルゲームの開発やインフラ開発でPerlを採用しており、Perlの求人・案件は多く、単価も高い傾向にありました。
現在はPHPやRubyなどに比べて新規でPerlが開発言語として選定されることが少なくなり、案件数としては減少傾向にあります。
これまでPerl未経験のフリーランスエンジニアはこれから新たにPerlを覚える必要性は低いかもしれませんが、既存システムの運用保守などではまだまだ現役で利用されており、プログラミング言語としての評価も非常に高いです。

全350件中1-10件を表示中

全350件中1-10件を表示中