Kubernetesの求人・案件一覧

Kubernetesのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

78.3万円

中央値単価

72.5万円

最高単価

90万円

最低単価

55万円

Kubernetesのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、62.5~82.5万円程度です。
Kubernetesのフリーランス求人・案件の平均単価は78.3万円、中央値単価は72.5万円、最高単価は90万円、最低単価は55万円です。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)
Kubernetesのフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

Kubernetesのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Kubernetesのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとフォスターフリーランスが1件、TechStockが1件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)
Kubernetesのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはフォスターフリーランス、TechStock、ランサーズエージェント(Lancers Agent)であることがわかります。
Kubernetesのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はフォスターフリーランス、TechStock、ランサーズエージェント(Lancers Agent)を中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Kubernetesのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Kubernetesのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)
Kubernetesのフリーランス求人・案件数は東京都に最も集中している事がわかります。
Kubernetesのフリーランス求人・案件に参画するには東京都あたりが良いでしょう。

Kubernetesのフリーランス求人・案件数の推移

Kubernetesの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2020年10月が4件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)

Kubernetesのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Kubernetesのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2020年10月が78.3万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

Kubernetesのフリーランス求人・案件について

KubernetesはK8sとも略され、クラウドネイティブコンピューティング基盤のためのDockerコンテナ群管理フレームワークです。
ちなみにKubernetes(K8s)のスペルで、最初の「K」と最後の「s」の間にある「ubernete」の文字数が8あるため、「K8s」になっています。
Kubernetes(K8s)は、Dockerコンテナ群に対する「デプロイ」「オーケストレーション」「クラスタ管理」「運用管理」などの各種管理機能を提供し、アプリケーションを構成するコンテナを論理的な単位にグループ化し管理性を向上させます。
Kubernetes(K8s)はメンテナンス機能、スケーリング機能、ノード群スケジューリング機能、ワークロード動的管理機能、ユーザー定義状態の共有/管理機能、ロードバランサー機能、死活監視機能などの豊富な機能を搭載しています。
Kubernetes(K8s)はローカル環境、Google Cloud、Amazon Web Services、Microsoft Azure、OpenStack、CloudStackなどの環境に対応します。

Kubernetes(K8s)とDockerの違いを説明します。
Kubernetes(K8s)とDockerの違いは、Kubernetes(K8s)がクラスター間での実行を目的としているのに対し、Dockerはシングルノードで実行されます。
Kubernetes(K8s)は Dockerよりも広範囲にわたり、大規模な運用環境で効率的に複数ノードのクラスターを調整するように開発されています。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではKubernetes(K8s)のフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでKubernetes(K8s)のフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。