Ansibleの求人・案件一覧

Ansibleのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

70.9万円

中央値単価

70万円

最高単価

160万円

最低単価

35万円

Ansibleのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、60~80万円程度です。
Ansibleのフリーランス求人・案件の平均単価は70.9万円、中央値単価は70万円、最高単価は160万円、最低単価は35万円です。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
Ansibleのフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

Ansibleのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Ansible経験1年未満:35万円前後 (年収420万円)
・Ansible経験1年~2年:42万円前後 (年収504万円)
・Ansible経験2年~3年:60万円前後 (年収714万円)
・Ansible経験3年~5年:70万円前後 (年収840万円)
・Ansible経験5年以上:84万円前後 (年収1008万円)

Ansibleのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Ansibleのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが41件、TechStockが12件、Juntoが6件、フォスターフリーランスが5件、ビズリンクが3件、SEES(シーズ)が3件、テクフリが2件、Humalanceが2件、FREE-DAが2件、PE-BANKが2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
Ansibleのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、TechStock、Juntoであることがわかります。
Ansibleのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、TechStock、Juntoを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Ansibleのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Ansibleのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが4件、TechStockが1件、indecoが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
Ansibleのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、TechStock、indecoであることがわかります。
Ansibleのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、TechStock、indecoを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Ansibleのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Ansibleのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとJuntoが110万円、テクフリが85万円、A-STAR(エースター)が81.3万円、at-engineerが80万円、ビズリンクが80万円、TechStockが77.6万円、ハッピーエンジニアが76.3万円、IT人材/IT案件が75万円、NextEdgeフリーランスが74万円、indecoが73.3万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
月額単価の高いAnsibleのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはJunto、テクフリ、A-STAR(エースター)であることがわかります。
Ansibleのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はJunto、テクフリ、A-STAR(エースター)を中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Ansibleのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Ansibleのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が112件、神奈川県が11件、兵庫県が3件、千葉県が1件、大阪府が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
Ansibleのフリーランス求人・案件数は東京都、神奈川県、兵庫県に最も集中している事がわかります。
Ansibleのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、神奈川県、兵庫県あたりが良いでしょう。

Ansibleのフリーランス求人・案件数の推移

Ansibleの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2020年9月が17件、2020年10月が44件、2020年11月が18件、2020年12月が26件、2021年1月が23件となっています。Ansibleのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、3件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

Ansibleのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Ansibleのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2020年9月が72.8万円、2020年10月が72.7万円、2020年11月が72.0万円、2020年12月が71.3万円、2021年1月が70.9万円となっています。Ansibleのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.4万円下降し、やや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

Ansibleのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Ansibleのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2020年9月が873.1万円、2020年10月が871.8万円、2020年11月が864.4万円、2020年12月が855.9万円、2021年1月が851.4万円となっています。Ansibleのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し4.5万円下降し、やや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

Ansibleの常駐案件・リモートワーク案件割合

Ansibleの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が2件(9.1%)、常駐案件が20件(90.9%)となっており、Ansibleフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

Ansibleのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Ansibleのフリーランス求人・案件について

Ansibleについて

Ansibleは、RedHat社が開発しているオープンソースの構成管理ツールです。サーバを起動する際、事前に用意した設定ファイルに従い、ソフトウェアのインストールと設定を自動的に行う事が出来ます。主に大規模コンピュータ・クラスターを構築する時に、短時間で出来たりミスの減少に繋がります。構成管理の他にソフトウェアデプロイメント・オーケストレーションの機能を搭載しています。
Ansibleの特徴は、一連の処理内容を記述するPlaybookがYAML形式のテキストファイルであり、プログラミング言語を使う他の構成管理ツールと比較して学習が簡単なことや管理対象サーバーにエージェントのインストールが不必要であることなど、シンプルな構成ということが挙げられます。
なお、Ansibleは元々Ansible, Inc.により開発されていたが、2015年10月にRedHat社に買収されています。他の構成管理ツールはChef・Puppetなどがあります。

続きを見る

全167件中1-30件を表示中

全167件中1-30件を表示中