Jenkinsの求人・案件一覧

Jenkinsのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

69.2万円

中央値単価

70万円

最高単価

110万円

最低単価

50万円

Jenkinsのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、60~80万円程度です。
Jenkinsのフリーランス求人・案件の平均単価は69.2万円、中央値単価は70万円、最高単価は110万円、最低単価は50万円です。(※フリーランススタート調べ/2020年09月)
Jenkinsのフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

Jenkinsのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Jenkinsのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとTechStockが4件、レバテックフリーランスが4件、テクフリが1件、Hack'enが1件、ハイパフォコンサルが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年09月)
Jenkinsのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはTechStock、レバテックフリーランス、テクフリであることがわかります。
Jenkinsのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はTechStock、レバテックフリーランス、テクフリを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Jenkinsのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Jenkinsのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が16件、神奈川県が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年09月)
Jenkinsのフリーランス求人・案件数は東京都、神奈川県に最も集中している事がわかります。
Jenkinsのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、神奈川県あたりが良いでしょう。

Jenkinsのフリーランス求人・案件数の推移

Jenkinsの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2020年9月が5件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年09月)

Jenkinsのフリーランス求人・案件数の平均単価の推移

Jenkinsの募集中のフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2020年9月が68.9円となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年09月)

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

Jenkinsのフリーランス求人・案件について

Jenkinsについて
JenkinsはJavaで書かれたオープンソース継続的インテグレーション支援ツールです。
Jenkinsの特徴はソフトウェア開発プロジェクト等のデプロイ・ビルド・テストの効率化や作業自動化を支援したり、外部で起動するジョブ実行の監視機能が挙げられます。Apache Tomcat等のServletで動作しているサーバーベースシステムです。Subversion・CVS・Git・Perforce・Mercurial・Clearcaseのバージョン管理システムツールに対応し、Apache Maven・Apache Antにおける任意のシェルスクリプトやWindowsバッチコマンドのプロジェクトを実行が可能です。2010年12月Oracle社によりHudsonの名前で商標が登録され、2011年2月Jenkinsに名称を変更し初版がリリースされました。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではJenkinsのフリーランス求人・案件が掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでJenkinsのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。