Knockout.jsの求人・案件一覧

Knockout.jsのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

62.2万円

中央値単価

60万円

最高単価

90万円

最低単価

53万円

Knockout.jsのフリーランス案件に関するよくある質問

Knockout.jsのフリーランス案件は高単価ですか?

Knockout.jsのフリーランス案件の最高単価は90万円で、平均単価は62.2万円です。 Knockout.jsのフリーランス案件に1年参画した場合の年収想定は744~1,080万円となります。 ただし、こちらはあくまで目安の単価となり、個人のKnockout.jsの経験年数や習熟度、商談時の対応などにより変化します。 まずは一度、気になるKnockout.jsのフリーランス案件について話を聞いてみることをおすすめします。

Knockout.jsのフリーランス案件は見つかりやすいですか?

Knockout.jsの募集中フリーランス案件数は4件、累計掲載案件は28件です。 ご希望される方は案件応募時に非公開のKnockout.jsのフリーランス案件も興味がある旨をお伝え下さい。

Knockout.jsのフリーランス案件でリモートワーク・在宅は可能ですか?

Knockout.jsの募集中リモート案件数は1件、累計掲載案件は19件です。 リモートワークに関しては、商談の中で条件交渉や、案件参画後に一定期間を経て可能になる場合などもございます。 まずは気になるKnockout.jsのフリーランス案件に応募し、リモートワークに関する詳細をヒアリングすることをおすすめします。

Knockout.jsのフレームワーク別募集中案件数推移

Knockout.jsのフレームワーク別募集中フリーランス案件数推移を分析すると2022年9月がJavaScript4,506件、2022年10月がJavaScript4,502件、2022年11月がJavaScript5,656件、2022年12月がJavaScript6,387件、2023年1月がJavaScript5,856件、2023年2月がJavaScript6,611件となっています。
Knockout.jsのフレームワーク別募集中フリーランス案件数は前月と比較しJavaScriptは755件(12%)の大幅な増加となっています。
(※フリーランススタート調べ/2023年02月)

Knockout.jsのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Knockout.jsのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが17件、アットエンジニアが2件、テックビズフリーランスが2件、ギークスジョブが1件、PE-BANKが1件、テックリーチが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2023年02月)
Knockout.jsのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、アットエンジニア、テックビズフリーランスであることがわかります。
Knockout.jsのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、アットエンジニア、テックビズフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Knockout.jsのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Knockout.jsのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが4件となっています。(※フリーランススタート調べ/2023年02月)
Knockout.jsのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはレバテックフリーランスであることがわかります。
Knockout.jsのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Knockout.jsのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Knockout.jsのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとテックビズフリーランスが74万円、アットエンジニアが70万円、ギークスジョブが70万円、テックリーチが65万円、レバテックフリーランスが57.6万円、PE-BANKが53万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2023年02月)
月額単価の高いKnockout.jsのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはテックビズフリーランス、アットエンジニア、ギークスジョブであることがわかります。
Knockout.jsのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はテックビズフリーランス、アットエンジニア、ギークスジョブを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Knockout.jsのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Knockout.jsのフリーランス求人・案件数を分析すると大阪府が17件、東京都が9件となっています。(※フリーランススタート調べ/2023年02月)
Knockout.jsのフリーランス求人・案件数は大阪府、東京都に最も集中している事がわかります。
Knockout.jsのフリーランス求人・案件に参画するには大阪府、東京都あたりが良いでしょう。

Knockout.jsのフリーランス求人・案件数の推移

Knockout.jsの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2022年9月が4件、2022年10月が2件、2022年11月が3件、2022年12月が4件、2023年1月が3件、2023年2月が4件となっています。Knockout.jsのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、1件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2023年02月)

Knockout.jsのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

Knockout.jsの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2022年9月が2件、2022年12月が1件、2023年1月が1件、2023年2月が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2023年02月)

Knockout.jsのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Knockout.jsのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2022年9月が70.3万円、2022年10月が70.3万円、2022年11月が70.3万円、2022年12月が67.2万円、2023年1月が64.3万円、2023年2月が63.7万円となっています。Knockout.jsのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.6万円下降し、やや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2023年02月)

Knockout.jsのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Knockout.jsのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2022年9月が843.2万円、2022年10月が843.2万円、2022年11月が843.2万円、2022年12月が806.4万円、2023年1月が771.3万円、2023年2月が764.6万円となっています。Knockout.jsのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し6.7万円下降し、やや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2023年02月)

Knockout.jsの常駐案件・リモートワーク案件割合

Knockout.jsの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が1件(25%)、常駐案件が3件(75%)となっており、Knockout.jsフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

Knockout.jsのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Knockout.jsのフリーランス求人・案件について

Knockout.jsのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~70万円程度です。
Knockout.jsのフリーランス求人・案件の平均単価は62.2万円、中央値単価は60万円、最高単価は90万円、最低単価は53万円です。(※フリーランススタート調べ/2023年02月)

Knockout.jsのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Knockout.js経験1年未満:30万円前後 (年収360万円)
・Knockout.js経験1年~2年:36万円前後 (年収432万円)
・Knockout.js経験2年~3年:51万円前後 (年収612万円)
・Knockout.js経験3年~5年:60万円前後 (年収720万円)
・Knockout.js経験5年以上:72万円前後 (年収864万円)

Knockout.jsについて
Knockout.jsはMVVMパターンをサポートするフレームワークです。データモデルを基盤としてUI構築を行うことを目的で開発されたJavaScriptライブラリです。
Knockout.js自体が純粋なJavaScriptのため、Webアプリケーション・Webサイトへの導入が比較的簡単です。また大規模な開発はデータモデルをシンプルに保つことでレスポンシブなリッチUIデザインの開発を容易にします。動的に変更されるUIの作成も、保守しやすく実装することが出来ます。また、アイテムテンプレート・相互データバインディング等の機能があるため、SilverlightやWPF開発などに向いています。なお、マイクロソフトが開発したASP.NET MVCだけではなく、Ruby on Rails等でも使用する出来ます。