Sassの求人・案件一覧

Sassのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

74.7万円

中央値単価

80万円

最高単価

96万円

最低単価

40万円

Sassのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、70~90万円程度です。
Sassのフリーランス求人・案件の平均単価は74.7万円、中央値単価は80万円、最高単価は96万円、最低単価は40万円です。(※フリーランススタート調べ/2020年11月)
Sassのフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

Sassのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Sass経験1年未満:40万円前後 (年収480万円)
・Sass経験1年~2年:48万円前後 (年収576万円)
・Sass経験2年~3年:68万円前後 (年収816万円)
・Sass経験3年~5年:80万円前後 (年収960万円)
・Sass経験5年以上:96万円前後 (年収1152万円)

Sassのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Sassのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとtechtreeが18件、テクフリが6件、レバテックフリーランスが3件、SEES(シーズ)が2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年11月)
Sassのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはtechtree、テクフリ、レバテックフリーランスであることがわかります。
Sassのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はtechtree、テクフリ、レバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Sassのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Sassのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年11月)
Sassのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはレバテックフリーランスであることがわかります。
Sassのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Sassのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Sassのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとtechtreeが91.4万円、ハッピーエンジニアが90万円、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が70万円、レバテックフリーランスが61万円、NextEdgeフリーランスが60万円、テクフリが57.5万円、フリエンが57.5万円、SEES(シーズ)が50万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年11月)
月額単価の高いSassのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはtechtree、ハッピーエンジニア、ランサーズエージェント(Lancers Agent)であることがわかります。
Sassのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はtechtree、ハッピーエンジニア、ランサーズエージェント(Lancers Agent)を中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Sassのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Sassのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が9件、兵庫県が3件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年11月)
Sassのフリーランス求人・案件数は東京都、兵庫県に最も集中している事がわかります。
Sassのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、兵庫県あたりが良いでしょう。

Sassのフリーランス求人・案件数の推移

Sassの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2020年9月が3件、2020年10月が7件、2020年11月が5件となっています。Sassのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、2件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2020年11月)

Sassのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Sassのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2020年9月が74.8万円、2020年10月が74.8万円、2020年11月が74.7万円となっています。Sassのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較しやや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2020年11月)

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

Sassのフリーランス求人・案件について

Sassについて
SassはCSSの1つです。主にCSSの拡張版ですが、CSSの関数・変数処理を行うため”プリプロセッサー”という表現やCSSの言語を扱う”メタ言語”という表現をすることもあります。
CSS3はグループルールを適用するセレクタや擬似セレクターの一群で構成されています。 SASSは伝統的なプログラミング言語、特にオブジェクト指向言語で利用出来るいくつかの仕組みで、CSS3にないものを提供することでCSSを拡張しています。 SassScript の解釈時には、Sassファイルで定義された様々なセレクタとして、CSSルールのブロックが制作しています。Sassインタプリタが SassScript をCSSに変換します。
Sassは変数や算術演算・プログラミング言語処理機能・外部ファイルの読み込みなどの機能が使えることが特徴であり、通常に比べてコード量が少ないため、開発スピードが早い・保守性/メンテナンス性が高い・バグの量が少ないです。
なお、SassはRubyで実装していますがPHPなどの多言語の実装も存在しており、libSassというC++用の高性能の実装・JSassというJava 用の実装もあります。またRubyによるSassが低速でC++によるSassが新しい機能を追加することが難しくなってきたことから、Dartによるdart-sassという実装もあります。

続きを見る

全36件中1-30件を表示中

全36件中1-30件を表示中