After Effectsの求人・案件一覧

After Effectsのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

52.1万円

中央値単価

50万円

最高単価

80万円

最低単価

35万円

After Effectsのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、40~60万円程度です。
After Effectsのフリーランス求人・案件の平均単価は52.1万円、中央値単価は50万円、最高単価は80万円、最低単価は35万円です。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
After Effectsのフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

After Effectsのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

After Effectsのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテッククリエイターが47件、レバテックフリーランスが4件、ギークスジョブが3件、Hack'enが1件、TechStockが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
After Effectsのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテッククリエイター、レバテックフリーランス、ギークスジョブであることがわかります。
After Effectsのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテッククリエイター、レバテックフリーランス、ギークスジョブを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

After Effectsのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

After Effectsのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が59件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
After Effectsのフリーランス求人・案件数は東京都に最も集中している事がわかります。
After Effectsのフリーランス求人・案件に参画するには東京都あたりが良いでしょう。

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

After Effectsのフリーランス求人・案件について

AfterEffects(Adobe AfterEffects)について
AfterEffectsは、アドビシステムズが販売している映像のデジタル合成やモーション・グラフィックス、タイトル制作などを目的としたソフトウェアです。
After Effectsは主に映画やテレビ番組の映像加工、CM制作、ゲーム、アニメ、Webなどのコンテンツ制作に広く活用されています。
基本は2Dの映像加工ソフトですが、3D空間も持っているため、2Dの映像だけでなく3Dのモデリングデータや、カメラ、ライトもその空間内に配置可能です。
AfterEffectsの特徴は、
・映像加工(VFX)
・モーショングラフィックス
・アニメーション
・トラッキング
・アドビのアプリ間でシームレスに連携

AfterEffectsとAdobe Premiereとの違いは?
After Effestsは、何もないところにゼロからアニメーション作成が可能であること、素材を重ね、複雑な動きを付けれること、映像に特殊効果を付けることが出来ることを得意としています。
Adobe Premiereは既存の撮影されている映像を切り貼りしたり、それにテロップを付けたりすることを得意とするソフトウェアです。
After EffectsとPremiereは、どちらもアドビシステムズが開発したソフトであるため連携して作業を行うことが可能です。After EffectsとPremiereを連携させることによって、効率的かつ高速に映像の編集が可能になります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではAfterEffectsのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでAfterEffectsのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。

全61件中1-30件を表示中

全61件中1-30件を表示中