After Effectsの求人・案件一覧

After Effectsのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

53.7万円

中央値単価

55万円

最高単価

80万円

最低単価

34万円

After Effectsのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、45~65万円程度です。
After Effectsのフリーランス求人・案件の平均単価は53.7万円、中央値単価は55万円、最高単価は80万円、最低単価は34万円です。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
After Effectsのフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

After Effectsのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・After Effects経験1年未満:28万円前後 (年収330万円)
・After Effects経験1年~2年:33万円前後 (年収396万円)
・After Effects経験2年~3年:47万円前後 (年収561万円)
・After Effects経験3年~5年:55万円前後 (年収660万円)
・After Effects経験5年以上:66万円前後 (年収792万円)

After Effectsのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

After Effectsのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテッククリエイターが87件、レバテックフリーランスが5件、ギークスジョブが3件、TechStockが2件、Midworksが1件、techtreeが1件、ITプロパートナーズ(ITPRO PARTNERS)が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
After Effectsのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテッククリエイター、レバテックフリーランス、ギークスジョブであることがわかります。
After Effectsのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテッククリエイター、レバテックフリーランス、ギークスジョブを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

After Effectsのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

After Effectsのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとレバテッククリエイターが12件、Midworksが1件、techtreeが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
After Effectsのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはレバテッククリエイター、Midworks、techtreeであることがわかります。
After Effectsのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテッククリエイター、Midworks、techtreeを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

After Effectsのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

After Effectsのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとITプロパートナーズ(ITPRO PARTNERS)が80万円、techtreeが80万円、A-STAR(エースター)が75万円、ハックスペックが75万円、TechStockが72.5万円、Hack'enが60万円、ギークスジョブが60万円、レバテックフリーランスが56万円、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が50.6万円、レバテッククリエイターが50.5万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
月額単価の高いAfter Effectsのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはITプロパートナーズ(ITPRO PARTNERS)、techtree、A-STAR(エースター)であることがわかります。
After Effectsのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はITプロパートナーズ(ITPRO PARTNERS)、techtree、A-STAR(エースター)を中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

After Effectsのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

After Effectsのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が106件、大阪府が4件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
After Effectsのフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府に最も集中している事がわかります。
After Effectsのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府あたりが良いでしょう。

After Effectsのフリーランス求人・案件数の推移

After Effectsの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2020年9月が29件、2020年10月が33件、2020年11月が34件、2020年12月が32件、2021年1月が42件となっています。After Effectsのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、10件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

After Effectsのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

After Effectsのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2020年9月が52.7万円、2020年10月が52.6万円、2020年11月が52.5万円、2020年12月が52.4万円、2021年1月が53.7万円となっています。After Effectsのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し1.3万円上昇し、上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

After Effectsのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

After Effectsのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2020年9月が632.1万円、2020年10月が630.9万円、2020年11月が630.2万円、2020年12月が628.3万円、2021年1月が643.9万円となっています。After Effectsのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し15.6万円上昇し、上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

After Effectsの常駐案件・リモートワーク案件割合

After Effectsの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が1件(2.3%)、常駐案件が42件(97.7%)となっており、After Effectsフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

After Effectsのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

After Effectsのフリーランス求人・案件について

AfterEffects(Adobe AfterEffects)について
AfterEffectsは、アドビシステムズが販売している映像のデジタル合成やモーション・グラフィックス、タイトル制作などを目的としたソフトウェアです。
After Effectsは主に映画やテレビ番組の映像加工、CM制作、ゲーム、アニメ、Webなどのコンテンツ制作に広く活用されています。
基本は2Dの映像加工ソフトですが、3D空間も持っているため、2Dの映像だけでなく3Dのモデリングデータや、カメラ、ライトもその空間内に配置可能です。
AfterEffectsの特徴は、

続きを見る

全116件中1-30件を表示中

全116件中1-30件を表示中