Adobe Premiereの求人・案件一覧

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

48.8万円

中央値単価

45万円

最高単価

130万円

最低単価

22万円

全241件中1-50件を表示中

全241件中1-50件を表示中

Adobe Premiereのフリーランス案件に関するよくある質問

Adobe Premiereのフリーランス案件は高単価ですか?

Adobe Premiereのフリーランス案件の最高単価は130万円で、平均単価は48.8万円です。 Adobe Premiereのフリーランス案件に1年参画した場合の年収想定は576~1,560万円となります。 ただし、こちらはあくまで目安の単価となり、個人のAdobe Premiereの経験年数や習熟度、商談時の対応などにより変化します。 まずは一度、気になるAdobe Premiereのフリーランス案件について話を聞いてみることをおすすめします。

Adobe Premiereのフリーランス案件は見つかりやすいですか?

Adobe Premiereの募集中フリーランス案件数は10件、累計掲載案件は241件です。 ご希望される方は案件応募時に非公開のAdobe Premiereのフリーランス案件も興味がある旨をお伝え下さい。

Adobe Premiereのフリーランス案件でリモートワーク・在宅は可能ですか?

Adobe Premiereの募集中リモート案件数は2件、累計掲載案件は26件です。 リモートワークに関しては、商談の中で条件交渉や、案件参画後に一定期間を経て可能になる場合などもございます。 まずは気になるAdobe Premiereのフリーランス案件に応募し、リモートワークに関する詳細をヒアリングすることをおすすめします。

Adobe Premiereのフレームワーク別募集中案件数推移

Adobe Premiereのフレームワーク別募集中フリーランス案件数推移を分析すると2022年2月がIllustrator349件/Photoshop200件/After Effects87件、2022年3月がIllustrator345件/Photoshop236件/After Effects92件、2022年4月がIllustrator212件/Photoshop157件/After Effects47件、2022年5月がIllustrator208件/Photoshop154件/After Effects54件、2022年6月がIllustrator228件/Photoshop181件/After Effects48件、2022年7月がIllustrator178件/Photoshop169件/After Effects47件となっています。
Adobe Premiereのフレームワーク別募集中フリーランス案件数は前月と比較しIllustratorは50件(-22%)の大幅な減少、Photoshopは12件(-7%)の大幅な減少、After Effectsは1件(-3%)の減少となっています。
(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテッククリエイターが192件、パーソルテクノロジースタッフが13件、レバテックフリーランスが4件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が4件、FLEXY(フレキシー)が2件、i-common tech(アイコモン テック)が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Adobe Premiereのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテッククリエイター、パーソルテクノロジースタッフ、レバテックフリーランスであることがわかります。
Adobe Premiereのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテッククリエイター、パーソルテクノロジースタッフ、レバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとFLEXY(フレキシー)が2件、パーソルテクノロジースタッフが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Adobe Premiereのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはFLEXY(フレキシー)、パーソルテクノロジースタッフであることがわかります。
Adobe Premiereのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はFLEXY(フレキシー)、パーソルテクノロジースタッフを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとi-common tech(アイコモン テック)が130万円、FLEXY(フレキシー)が80万円、レバテッククリエイターが49.8万円、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が40.9万円、レバテックフリーランスが39.3万円、パーソルテクノロジースタッフが30.9万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
月額単価の高いAdobe Premiereのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはi-common tech(アイコモン テック)、FLEXY(フレキシー)、レバテッククリエイターであることがわかります。
Adobe Premiereのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はi-common tech(アイコモン テック)、FLEXY(フレキシー)、レバテッククリエイターを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件 稼働日数別公開案件数

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件数を分析すると週5日が25件、週4日が21件、週3日が20件、週2日が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Adobe Premiereのフリーランス求人・案件は週5日の稼働が可能なフリーランスエンジニアのニーズが最も高いことがわかります。
稼働日数に関しては、商談時の条件交渉や案件に参画した後に一定期間を経て変更が可能な場合もあるため、まずは気になるAdobe Premiereのフリーランス案件にエントリーを行い、詳細を聞くことをおすすめします。

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が215件、広島県が6件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Adobe Premiereのフリーランス求人・案件数は東京都、広島県に最も集中している事がわかります。
Adobe Premiereのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、広島県あたりが良いでしょう。

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件数の推移

Adobe Premiereの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2022年2月が37件、2022年3月が24件、2022年4月が6件、2022年5月が5件、2022年6月が10件、2022年7月が9件となっています。Adobe Premiereのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、1件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Adobe Premiereのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

Adobe Premiereの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2022年2月が7件、2022年3月が10件、2022年4月が2件、2022年5月が2件、2022年6月が5件、2022年7月が2件となっています。Adobe Premiereのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、3件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2022年2月が41.2万円、2022年3月が46.9万円、2022年4月が50.0万円、2022年5月が49.6万円、2022年6月が48.7万円、2022年7月が48.9万円となっています。Adobe Premiereのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.1万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2022年2月が494.0万円、2022年3月が562.8万円、2022年4月が600.5万円、2022年5月が595.1万円、2022年6月が584.7万円、2022年7月が586.2万円となっています。Adobe Premiereのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し1.5万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Adobe Premiereの常駐案件・リモートワーク案件割合

Adobe Premiereの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が2件(22.2%)、常駐案件が7件(77.8%)となっており、Adobe Premiereフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

Adobe Premiereのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件について

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、35~55万円程度です。
Adobe Premiereのフリーランス求人・案件の平均単価は48.8万円、中央値単価は45万円、最高単価は130万円、最低単価は22万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Adobe Premiereのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Adobe Premiere経験1年未満:23万円前後 (年収270万円)
・Adobe Premiere経験1年~2年:27万円前後 (年収324万円)
・Adobe Premiere経験2年~3年:38万円前後 (年収459万円)
・Adobe Premiere経験3年~5年:45万円前後 (年収540万円)
・Adobe Premiere経験5年以上:54万円前後 (年収648万円)

Adobe Premiereは、アドビ株式会社が販売している映像編集を目的としたノンリニア編集ソフトです
アドビ システムズ株式会社は2020年6月にアドビ株式会社へ社名を変更しています。
Adobe Premiereは、After Effectsなどで作成した短いムービーの映像素材をつなぎ合わせて、ひとつの長いムービーを作成できる

Adobe Premiereには、動画編集のメインとなるソフトの「Premiere Pro CC」動画編集を簡易的に行えるソフトの「Premiere Rush CC」、初心者向けのカンタン編集ソフトの「Premiere Elements」と種類があります。

Adobe Premiereは高機能であるが故、編集の自由度が高いことや他Adobeのツール(PhotoShopやIllustratorなど)との連携が便利であることなどのメリットがあります。
一方でAdobe Premiereは買い切りではなく月額課金制なので、コストが高いというデメリットもあります。

ITフリーランスエンジニア・デザイナー向け求人・案件検索サイト-フリーランススタート-ではAdobe Premiereのフリーランス求人・案件が掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでAdobe Premiereのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。