Flaskの求人・案件一覧

Flaskのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

75.9万円

中央値単価

75万円

最高単価

130万円

最低単価

30万円

Flaskのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、65~85万円程度です。
Flaskのフリーランス求人・案件の平均単価は75.9万円、中央値単価は75万円、最高単価は130万円、最低単価は30万円です。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
Flaskのフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

Flaskのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Flask経験1年未満:38万円前後 (年収450万円)
・Flask経験1年~2年:45万円前後 (年収540万円)
・Flask経験2年~3年:64万円前後 (年収765万円)
・Flask経験3年~5年:75万円前後 (年収900万円)
・Flask経験5年以上:90万円前後 (年収1080万円)

Flaskのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Flaskのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとat-engineerが16件、ギークスジョブが5件、レバテックフリーランスが4件、Midworksが2件、TechStockが2件、indecoが2件、ITプロパートナーズ(ITPRO PARTNERS)が2件、フォスターフリーランスが1件、テクフリが1件、IT人材/IT案件が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
Flaskのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはat-engineer、ギークスジョブ、レバテックフリーランスであることがわかります。
Flaskのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はat-engineer、ギークスジョブ、レバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Flaskのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Flaskのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが3件、Midworksが2件、at-engineerが2件、indecoが2件、テクフリが1件、TechStockが1件、PE-BANKが1件、エンジニアルーム(Engineer Room)が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
Flaskのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、Midworks、at-engineerであることがわかります。
Flaskのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、Midworks、at-engineerを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Flaskのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Flaskのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとBIGDATA NAVIが103.3万円、joBeetが103.3万円、テクフリが100万円、PE-BANKが90万円、TechStockが85万円、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が83.8万円、レバテックフリーランスが82万円、ギークスジョブが82万円、JointCrewが80万円、at-engineerが80万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
月額単価の高いFlaskのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはBIGDATA NAVI、joBeet、テクフリであることがわかります。
Flaskのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はBIGDATA NAVI、joBeet、テクフリを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Flaskのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Flaskのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が48件、神奈川県が3件、大阪府が1件、兵庫県が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
Flaskのフリーランス求人・案件数は東京都、神奈川県、大阪府に最も集中している事がわかります。
Flaskのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、神奈川県、大阪府あたりが良いでしょう。

Flaskのフリーランス求人・案件数の推移

Flaskの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2020年9月が1件、2020年11月が23件、2020年12月が25件、2021年1月が34件となっています。Flaskのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、9件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

Flaskのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Flaskのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2020年9月が88.8万円、2020年10月が88.8万円、2020年11月が77.9万円、2020年12月が74.9万円、2021年1月が75.9万円となっています。Flaskのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し1.0万円上昇し、上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

Flaskのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Flaskのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2020年9月が1065.0万円、2020年10月が1065.0万円、2020年11月が935.1万円、2020年12月が898.9万円、2021年1月が911.3万円となっています。Flaskのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し12.4万円上昇し、上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

Flaskの常駐案件・リモートワーク案件割合

Flaskの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が3件(8.8%)、常駐案件が31件(91.2%)となっており、Flaskフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

Flaskのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Flaskのフリーランス求人・案件について

Flaskについて
FlaskはPython用のWebアプリケーションフレームワークの1つです。たった数行でWebアプリケーションが作れるため、手軽に作成するには便利なフレームワークです。他にはDjangoなどのフレームワークが使われます。
なお、標準で提供している機能を最小限に確保しているため"マイクロフレームワーク"と呼ばれています。
Flaskの特徴は標準機能を最小限まで絞っているため超軽量なところです。
またFlaskは他のフレームワークに多く搭載されているようなデータベース抽象化レイヤ・フォーム値の検証などの機能はないです。これはどんなWebアプリケーションにも適合する良い基盤を作るための設計の為です。

続きを見る

全81件中1-30件を表示中

全81件中1-30件を表示中