Flutter の求人・案件一覧

Flutter のフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

82.1万円

中央値単価

77.5万円

最高単価

120万円

最低単価

55万円

Flutter のフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、67.5~87.5万円程度です。
Flutter のフリーランス求人・案件の平均単価は82.1万円、中央値単価は77.5万円、最高単価は120万円、最低単価は55万円です。(※フリーランススタート調べ/2020年07月)
Flutter のフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

Flutter のフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Flutter のフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとTechStockが2件、レバテックフリーランスが2件、Engineer Routeが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年07月)
Flutter のフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはTechStock、レバテックフリーランス、Engineer Routeであることがわかります。
Flutter のフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はTechStock、レバテックフリーランス、Engineer Routeを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Flutter のフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Flutter のフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が4件、埼玉県が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年07月)
Flutter のフリーランス求人・案件数は東京都、埼玉県に最も集中している事がわかります。
Flutter のフリーランス求人・案件に参画するには東京都、埼玉県あたりが良いでしょう。

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

Flutter のフリーランス求人・案件について

Flutterは、Googleによって開発されたオープンソースのモバイルアプリケーションのSDKです。
SDKとはSoftware Development Kitの略で、システムで使えるソフトウェアを作るために必要なサンプルプログラムや技術文書がまとめられたものです。
FlutterはAndroidやiOS向けのアプリケーションの開発に利用します。Fuchsiaではアプリケーションの開発は主にFlutterが活用されています。

Flutterの特徴として、クロスプラットフォーム開発が可能であること、Hot Reloadを使い、高速に開発が可能であること、Dartという開発言語で構築されていること、JIT(Just In Time)とAOT(Ahead Of Time)両方のコンパイラで効率的な開発が出来ることなどが挙げられます。
Dartは、Googleにより開発されたWeb向けのプログラミング言語で、Webブラウザ組み込みのスクリプト言語であるJavaScriptの代替となることを目的に開発されています。
しかし、Flutterは日本語の資料が少ないことやオープンソースライブラリが少ないことなどのデメリットとなり得る特徴もあります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではFlutterのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでFlutterフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。

全12件中1-10件を表示中

全12件中1-10件を表示中