【2021年版】ITフリーランス人材及びITフリーランスエージェントの市場調査を公開!

2021.04.27

日々進化を遂げるIT業界では、働く人々の属性も同様に変わっていきます。
2020年より発見された新型コロナウイルス(COVID-19)は、ITフリーランス人材やITフリーランスエージェント市場にも大きな影響を及ぼしています。


そこで、フリーランスエンジニア専門の求人・案件一括検索サイト『フリーランススタート』はITフリーランス人材やITフリーランス市場の現状や今後の動向の調査を実施。
2021年4月27日『【2021年版】ITフリーランス人材及びITフリーランスエージェントの市場調査』を公開いたしました。


本記事ではITフリーランスエージェント市場規模の概要とフリーランス市場調査の背景について解説します。

【2021年版】ITフリーランス人材及びITフリーランスエージェントの市場調査は下記フォームよりダウンロード可能です↓


ITフリーランス人材及びITフリーランスエージェントの市場調査

ITフリーランス人材及びITフリーランスエージェントの市場調査

 

 

 

1.ITフリーランスエージェント市場は869億円規模に到達


フリーランススタートが発表した『【2021年版】ITフリーランス人材及びITフリーランスエージェントの市場調査』によると2020年のITフリーランスエージェント業界の市場規模は869億円です。
2019年のITフリーランスエージェント業界の市場規模740億円から17%拡大し、2021年には1000億円に到達する見込みです。

 

 

 

2.ITフリーランス人材及びITフリーランスエージェントの市場調査の背景


2018年副業の解禁以降、フリーランスという働き方も年々浸透してきています。
フリーランス人口が増加している要因は以下3つが挙げられるでしょう。

 

ワークライフバランスや生産性向上が重視されることによる労働意識の変化
人材育成コスト削減や終身雇用の崩壊による帰属意識の低下
5G導入やクラウドソーシングサービスなどマッチングプラットフォームの登場

 

フリーランススタートがITフリーランス人材及びITフリーランスエージェントの市場調査を公開した背景は、今後フリーランス市場拡大に伴い、フリーランスとして現在活躍をされている方に市場動向を理解し、今後の活躍に活かしていただきたいと思ったためです。
また、今後フリーランスの独立を検討している方に対して参入障壁を下げていただきたいことも背景の1つです。

 

 

 

3.まとめ


ITフリーランスエージェント市場規模の概要とフリーランス市場調査の背景について解説しました。

 

ぜひ、『【2021年版】ITフリーランス人材及びITフリーランスエージェントの市場調査』をご一読いただき、ITフリーランス人材として今後の活躍にお役立ていただけますと幸いです。

フリーランスエンジニア専門の求人・案件一括検索サイト「フリーランススタート」に少しでも興味がある方は是非ご登録ください。

 

なお、フリーランススタートはiOSアプリ版やAndroid版をリリースしています。

通勤しているエンジニア・デザイナーでちょっとしたスキマ時間で手軽にフリーランス求人・案件を検索したい、開発言語の単価が知りたい、フリーランスを将来的に検討している方などは是非インストールしてみてください。

 

フリーランススタートのアプリを有効活用して、フリーランスとして第一線で活躍しましょう!

 

フリーランススタート iOSアプリのインストールはこちらから

 

フリーランススタート Androidアプリのインストールはこちらから→

 

 

本記事が皆様にとって少しでもお役に立てますと幸いです。

twitterでシェア
facebookでシェア
facebookでシェア

フリーランスお役立ち記事を検索

新着フリーランス求人・案件

おすすめフリーランス求人・案件