ランサーズの評判って実際どうなの?手数料や口コミを調査してみた【2019年4月現在】

エージェント分析お役立ち

2019.10.31

今回はクラウドソーシングサービスの最大手企業ランサーズ株式会社が運営するランサーズの評判についてお話をしていこうと思います。
近年フリーランス・在宅ワーカー・副業などの働き方が増加している中、クラウドソーシングサービスを利用する方も多いです。
その中で業界最大手であるランサーズです。

ランサーズはクラウドソーシングサービスを提供していますが、実際の評判はどのようなものなのでしょうか。
実は検索をしてみると良い評判は多数ありますが、意外にも悪い評判もあります。
そのためランサーズの評判やランサーズを利用するべきかどうか、どのような方向けのサービスなのかを詳しくお伝え致します。


今回は以下のような方に向けての記事になります。
・ランサーズはどんなサービスがあるのかを知りたい方
・ランサーズを実際に利用した際の評判が気になる方
・ランサーズやクラウドワークスなどの利用を今後検討している方

<目次>
1.ランサーズの基本情報
 クラウドソーシングという働き方について
 ランサーズにはどんな仕事や案件があるの?
 ランサーズの手数料について
2.ランサーズの評判
 ランサーズの良い評判
 ランサーズの悪い評判
3.ランサーズを利用する際に事前に知っておくべきメリット・デメリット
 <メリット>
  未経験者でも出来る案件が豊富
  実績を積むとスカウトの依頼
  認定ランサー制度
 <デメリット>
  専門知識が必要な案件以外はそれほど稼げない
  仕事内容に相違が発生しやすい
4.ランサーズはこんな人におすすめ

5.ランサーズの登録方法
 <登録方法>
 <認定ランサーになるための施策>
6.2019年度、ランサーズの売上から見るフリーランス市場動向
7.まとめ

 

 

 

1.ランサーズの基本情報


まず、ランサーズの評判をお伝えする前に、ランサーズはどのようなサービスを提供しているのかご説明致します。
ランサーズを説明していく上で、クラウドソーシングというサービスの理解が重要です。

 

クラウドソーシングという働き方について

クラウドソーシング(crowdsourcing)とは、群衆(クラウド)に発注(ソーシング)するという意味の造語で、クライアント(発注者)がオンライン上で受注者とつながり、仕事依頼をすることができるサービスです。つまり、インターネットが接続可能であれば、全国のクライアント(発注者)と受注者が仕事をすることができます。

クライアント(発注者)のメリット
直接フリーランス・個人事業主のエンジニア・デザイナーなどに気軽に発注する事ができるため、開発会社に依頼するよりも、コストを下げる事ができるメリットがあります。

 

ランサー(受注者)のメリット

ランサーとは、受注者。仕事を受ける側の人のことを指します。
フリーランス・個人事業主でありながら、仕事を安定的に見つける事ができます。
仕事を受ける際は業務内容の詳細を聞いたり、報酬の交渉などの多少のコミュニケーションをすることは必須です。
また、専門知識が必要ではない仕事(データ入力や口コミ記載)なども多数ありますので、あまり外出が出来ない主婦やお小遣い稼ぎをしたい学生も活躍出来ます。


さて、クラウドソーシングを理解したところで、ランサーズがどのような案件を扱っているのかを次にご説明致します。

 


ランサーズにはどんな仕事や案件があるの?

ランサーズ株式会社は2008年に設立された登録ユーザー数約100万人、仕事依頼数約235万件の国内最大手クラウドソーシングサービスを提供している企業です。(2019年4月現在)
ランサーズはフリーランス、個人事業主、会社にお勤めの方、会社を退職した方、子育て中の女性、学生などの若者、障害を抱える方など幅広い個人が時間や場所、年齢に関係無く仕事を受けられ報酬を受け取ることが出来るサービスを提供しています。

取り扱っている仕事カテゴリーは、141種類以上あります。
未経験者・主婦OKの作業系案件(データ入力・アンケート・ライティング)から、Webサイト開発・スマートフォンアプリ開発・Webデザイン系などの専門知識を必要とするシステム開発まで幅広くあります。

また、案件を受ける上で重要である仕事形式の種類について説明します。
ランサーズは、仕事の内容や性質に合わせて、3つの仕事の形式(依頼形式)があります。

 

--------------------------------------------------------------

・タスク形式
クライアントの仕事依頼に対して成果物を納品した後、報酬を受け取ることが出来ます。

・コンペ形式
成果物を提出した後、クライアントにより採用された成果物に限り報酬を受け取ることが出来ます。

・プロジェクト形式
クライアントを交渉を行い契約をした後、納品すると報酬を受け取ることが出来ます。プロジェクト形式に限り、固定報酬制(契約時に金額を決める制度)があります。

--------------------------------------------------------------

形式をしっかりと理解していないと効率よく報酬が受け取ることが出来ません。
1ヶ月間頑張って仕事をこなしたのに、仕事形式によっては報酬が全く報酬が受け取ることが出来ないということも・・・

 


ランサーズの手数料について

仕事を受注する前に知らないといけないのが手数料です。
ランサー(受注者)もランサーズに手数料を支払わないといけないため、仕事を受注する前は必ず確認をすることをオススメします。また、仕事形式の種類によっても手数料が異ります。

 

手数料 一覧
--------------------------------------------------------------
<コンペ・プロジェクト形式>
・20万円超の部分     :報酬額の5%*1
・10万円超20万円以下の部分:報酬額の10%*2
・10万円以下の部分    :報酬額の20%*3

<タスク形式>
・報酬額の20%
--------------------------------------------------------------

 

例)100,000円の仕事の場合 = 80,000円(ランサー(受注者)の報酬額)
100,000円 -(100,000円×20%*3)

例)1,000,000円の仕事の場合 = 930,000円(ランサー(受注者)の報酬額)
1,000,000円 -{100,000円×20%*3 +(200,000円 - 100,000円)×10%*2 +(1,000,000円 - 200,000円)×5%*1}

 

 

 

2.ランサーズの評判


さて、次にランサーズについて評判を調べていきましょう。
今回は良い評判と悪い評判をお伝えします。クラウドソーシングは相手方の顔が見えない分起こりやすいトラブルもいくつかあります。
実際の評判を知っていただく事で、今後案件を受注する際の注意としてご覧ください。

 

ランサーズの良い評判

・業界最大手のクラウドソーシングサービスである安心感
運営元ランサーズ株式会社は大手国内クラウドソーシングサービス企業ということもあり、安心して仕事依頼や案件の受注が出来ます。

 


・様々な案件があり、どなたでもすぐに稼ぐことが可能

専門知識が必要な案件から未経験歓迎な案件まで豊富にあるため、登録をすればすぐ稼ぐことが出来ます。
ランサーズを使用している方の良い評判を以下にてご紹介します。

 

--------------------------------------------------------------
<女性/32歳>
 デザイン系統をやりたい人だけでなく、開いている時間がたくさんあって文字入力をするのが嫌いじゃない人には向いていると思います。結構毎日やっていますが、楽しいですよ。

<女性/47歳>
 どれだけたくさんこなしたいか、どれだけスキルをアップしたいかは選べるので年代や雇用形態を問わず、副業やシニアの楽しみとても有効だと思います。

<男性/25歳>
 人によって向き・不向きもあるかとは思いますが、簡単なタスク案件の量が多く最低支払額も1000円からと低めなため慣れてくれば割とすぐに稼げるようになると思います。

<男性/22歳>
 ランサーズはクライアントとの間に入ってくれるのでセキュリティの面ではとても高い水準だと思います。報酬の未払いといった問題もランサーズではクライアントがランサーズに先払いしているので安心できます。慣れるまではランサーズが1番効率がいいと思います。
--------------------------------------------------------------

 

良い評判で多く挙がっているのが、どこでも仕事が出来るという環境面です。
その他の評判としては自分の興味や関心があることだけに絞り、仕事が出来るなどの意見もあります。


ランサーズの悪い評判

次にランサーズの悪い評判について見ていきましょう。
ランサーズと検索すると、関連検索に悪い評判がいくつかあります。
ランサーズには、どのような悪い評判があるのかを分析してお伝え致します。

 


・あからさまに低い単価での業務が多数公開

ランサーズにおいて、特に単価の低い仕事ジャンルは、記事執筆・ライティング・カンタン作業関連の仕事です。

 

例)・1600文字の記事作成:324円
例)・2000文字の記事作成:324円
例)・〇〇の方向けのアンケート:5円/件

 

これは実際に仕事依頼されているもの参考にしていますが、非常に低単価です。なお、この金額からさらに手数料が引かれるため、実際に得られる報酬額は大変少ないです。
さらに記事を作成することは、記事に沿ったテーマ選択・リサーチ・構成、執筆を含んだ全ての工程を指します。
そのため、この仕事に対しての報酬は時給計算すれば1時間何十円になる場合もあります。

 


・クライアントが報酬を未払い

非常に稀なケースですが、成果物を納品した後にクライアントが音信普通になってしまったということも。。。

しかし、ランサーズでは未払いを防ぐために、仮払い(エスクロー)システムを導入しています。
仮払い(エスクロー)システムでは、仕事の報酬をランサーズに事前に入金するということです。成果物を納品後、ランサー(受注者)にその報酬が支払われるということです。
そのため、ランサーズを介した仕事依頼において、報酬が支払われないことは無いです。
その点においてはランサーズを利用する事で安心にお仕事することができますが、決して気分の良いものではないですね。

 

 

 

3.ランサーズを利用する際に事前に知っておくべきメリット・デメリット


ランサーズを利用する際に知っておくべきメリット・デメリットをお伝えします。
クラウドソーシングサービスはメリットが多いと感じられるかもしれませんが、実はデメリットも幾つかあります。
そのため、自身で情報の取捨選択をしていただき、ランサーズを効率良く利用しましょう。

 

<メリット>

・未経験者でも出来る案件が豊富

ランサーズは、未経験者でもこなせる案件が多いです。
案件を豊富に公開しているため似たような案件があり、探す際に少し手間が掛かるのが多少の難点です。
しかし、案件が豊富なことはランサーズがクライアントから信頼されている証拠でもあります。
ご自身の希望に合った案件やお仕事を探しましょう。

 

・実績を積むとスカウトの依頼

スカウトとは、クライアント発注者が仕事を任せたいと思ったランサー(受注者)に限り仕事の応募依頼することです。
ランサーズでは、実績があれば好条件や高報酬の案件にスカウト経由で応募することができます。

スカウトの依頼を受けるには、クライアントの意図を汲み取り一つ一つ実績を積み重ねる事です。
クライアントがどのような意図でこの仕事を依頼しているのかを理解し仕事をこなしましょう。

 

・認定ランサー制度

認定ランサーとは、ランサーズが定める基準をすべて満たしたランサー(受注者)のことを指します。なお、 登録をしている全てのランサーが対象です。
認定ランサーになるためには、以下の条件を満たしていなければなりません。

--------------------------------------------------------------
1、返信速度:メッセージ返信率(24時間以内)が80%以上
2、納品実績:仕事を受注して納品した割合が90%以上
3、報酬額:獲得報酬額が上位20%以内
4、高評価:総合評価が4.8以上
5、認証済み
--------------------------------------------------------------

認定ランサーであれば継続した仕事依頼・案件の受注が出来るため、収入は安定します。
認定ランサーは場合によって1ヶ月でなることも可能であり、収入は年収400万円のランサーもいます。

 


<デメリット>

・専門知識が必要な案件以外はそれほど稼げない

専門知識が必要な案件を除く案件はそれほど稼ぐことが出来ません。
システム開発などは月10万円を超える案件が豊富にあるため、ランサーズを活用することである程度の報酬は受け取ることが出来ます。

ですが、ほとんどの方がランサーズのみで月10万円を超える報酬をすぐに稼ぐことは難しいです。特にスキマ時間などを利用して仕事をする主婦や学生など方は更に低い報酬になります。
他の受注者との差別化を図るのが困難な作業系の仕事をメインでこなす可能性が高いことが主な理由です。

 

・仕事内容に相違が発生しやすい

クライアントと契約時に交わした条件から極端に相違が発生するケースもあります。
相違が発生すると、修正箇所が多く納品に時間が掛かったり、1つの仕事がなかなか完了しないこともあります。
クライアントとの業務内容の擦り合わせなどをしっかりと行いましょう。
懸念点があればその場でヒアリングを行い、ご自身が完全に理解することをオススメします。

 

 


4.ランサーズはこんな人におすすめ


ランサーズは以下のような方がオススメです。
・お小遣いが欲しい主婦、学生の方
・スキマ時間を有効活用したい正社員、契約社員、派遣社員、フリーランスの方

 

ランサーズの最大の魅力はどこでも仕事が出来るということです。
本職とは別にスキマ時間を活用して何かやってみたい方という人にオススメです。
フリーランスや個人事業主を今後検討している方も最初のステップとしてランサーズを利用してみると良いでしょう。

 

ランサーズは、クラウドソーシングサービスですので常駐案件や高単価を希望している
フリーランスエンジニアはクラウドテック、クラウドワークス、レバテックフリーランスなどを始めとするフリーランスエージェントサービスがオススメです。
都内の大手フリーランスエージェントの案件を一括検索出来るフリーランススタートでお仕事を探してみてはいかがでしょうか?

フリーランススタートで求人・案件を探す→

 

 

 

5.ランサーズの登録方法


ランサーズへの登録方法をお伝えします。
60秒ほどでカンタン登録が出来るため、興味のある方はぜひ登録をしてみましょう。

 

<登録方法>
1.ランサーズのトップページを開き、画面右上の「会員登録(無料)」をクリックしてください。

 

2.「メールアドレスで登録する」という項目に、ご自身のメールアドレスを入力し「会員登録する」をクリックします。
 ランサーズの登録はGoogle、Yahoo!、Facebookのアカウントを利用して会員登録をすることもできます。
このメースアドレスはランサーズに掲載される新着の仕事情報、メッセージ受信、スカウトメール案内のお知らせなどが届きます。頻繁に使用するメールアドレスを登録すると良いでしょう。

 

3.入力したアドレス宛にランサーズから届いたメールを開き「メールアドレス認証を完了する」をクリックしましょう。送られたメールの有効期限は48時間以内ですので、早めに登録を済ませておきましょう。

 

4.ユーザー名とパスワードの2項目を入力します。
 下記2点によく注意して入力しましょう。
・ユーザー名は後から変更不可であり、半角英数字記号4文字以上(使用可能記号 -_ )のルールがあります。このユーザー名は「プロフィールページのURL」になるためしっかり考えてから入力しましょう。
なお、変更をする場合は、再度会員登録をしなければいけません。
・フリーランスは「フリーランス・副業・在宅で働きたい」にチェックをしましょう。

 

5.詳細情報を入力します。
 区分は「個人」を選択します。お名前、性別、生年月日、都道府県などの個人情報を入力します。また本人が特定されるお名前と生年月日の部分は完全非公開です。
お名前の下に「表示名に本名を利用する」を選択すると、プロフィールページに反映されます。登録後、変更可能ですので、本名を使いたい方は選択しましょう。
「(ランサーズで働く)職業」と「希望時間単価」において登録時点で分からない方は、ひとまず適当なものを選びましょう。登録完了後にいつでも変更可能です。

 

6.以上で登録が完了です。最下部にある「さっそくはじめる」をクリックし、ランサーズでお仕事をスタートさせましょう。

 

 


<認定ランサーになるための施策>

ランサーズは仕事を受注しやすくなる制度としてランク認定を行っています。
ランクはレギュラー、ブロンズ、シルバー、認定ランサーがあります。登録情報を充実させて、レギュラーランクを目指しましょう。またレギュラーランク以上は依頼への提案を行った際に優先的に表示されます。
今回は重要な項目を主に紹介していきます。
なお認定ランサーになると、認定エンブレムが付与、サイト内の認定ランサー検索に掲載、高単価案件をランサーズ案件担当より紹介、サイト内の各種ページに「おすすめランサー」として紹介、サポートが優先的に受けれるなどのメリットがあります。

 


・プロフィール情報
表示名
会員登録した時に設定したユーザー名(英数字)とは別に、他のユーザーから見える表向きのユーザー名を設定できます。表示名については本名などを入れることをオススメします。本名を入力することによりクライアントや取引相手から親近感を覚えてもらえます。

プロフィール写真
プロフィール写真はできる限り本人画像を使いましょう。
ランサーズは個人取引の場です。クライアントや取引相手に信用してもらえるように、行動しましょう。

自己紹介
自分がどんな人物なのか、何が得意なのか、過去の実績や経歴、スキル、資格を具体的に入力してクライアントにアピールしましょう。また、仕事可能時間や連絡可能時間、連絡手段なども入力しておくとクライアントから仕事を受注しやすくなります。最大1000文字まで記入可能です。

カテゴリ/得意なカテゴリ
ご自身が経験/得意である項目を選択しましょう。最大20個まで得意なカテゴリは登録できます。


 

・ビジネス経験 (非公開以外の場合) 
ここでは、過去の経歴を入力します。職種/職業、雇用形態、期間、スキル、プロジェクト詳細など職務経歴書と同様の内容を入力していきます。ランサーズで希望している職種に関連する自身の経歴を全て入力するようにしましょう。

 

・スキルセット
ご自身が制作可能・納品可能な制作物について、プロフィールページトップでアピールできる機能です。
スキルセットで得意分野・業界・ジャンルをご自身をアピールすると、仕事受注率が向上する可能性が高まります。スキルセットはクライアントや取引相手が特に注目して閲覧する箇所になりますので、しっかりと入力しましょう。

 

・資格
ランサーズで希望している職種に関連する資格があれば入力しましょう。
国家資格や民間の資格はある方は1つのセールスポイントになります。

 

・ポートフォリオ
ポートフォリオを持っている方はアップロードをオススメします。特にUIUXデザイナー・イラストレータなどのWebデザイナーやデザインなどを専門にしているフリーランスは積極的にアップロードしましょう。
サイト内でポートフォリオで受注者を探すことが出来るため、アップロードをすることにより仕事受注率が向上します。

 

・スキル
スキルセットとは別に簡単にスキル情報を設定するページです。
最大の特徴はスキル習熟度の自己評価を決めルことができたり、経験年数を設定できることです。
このページはクライアントが閲覧出来るため、入力することにより仕事受注率が向上します。

 

・出品サービス
ビデオ相談形式と納品形式があります。
ビデオ形式とは、ご自身がアドバイザーとして過去の経験やスキルを30分からのビデオチャットで提供できるものです。
ランサーのメリットとしてご自身の過去の経験などを販売することが出来るため、フリーランスとして活動を始めてまもない方や副業・複業を希望しているビジネスパーソンにオススメです。
納品形式とは、得意なことやスキルを商品にして原則1日で完結する商品を掲載し、欲しい人はカンタンに購入できるというものです。
つまりランサーがスキル商品を出品し、クライアントが購入する方式です。ご自身で決めた内容を都合の良いときだけ出品し、購入されるのを待つだけですので、フリーランスとして活動をし始めた方に非常にオススメです。


・各種認証の提出
各種認証の提出を行いましょう。各種認証を済ませておくと、ランサーとしての信用度が増します。
また、レギュラー以降のアカウントランクに昇格するためにも本人確認、ランサーズチェック、機密保持確認、電話確認は必ず済ませておきましょう。

 

 

 

6.2019年度、ランサーズの売上から見るフリーランス市場動向


2017年4月ランサーズが、直近4年間の売上高を公開しています。2013年の売上は3億円であり、2017年には21億円と4年間で7倍まで成長しています。また、純利益は2016年度数千万円の黒字に転換しています。よりわかりやすいようにクラウドワークスと比較してみると、2016年度のクラウドワークスは6.5億円の赤字です。
2017年度時点で黒字化出来ている点や2017年ランサーズはパーソルホールディングスと新生銀行から10億円の資金調達をしている点、年々取引企業や登録者数が増加していることからランサーズは今後も拡大していく可能性が高いと言えます。なお、クラウドワークスは2018年度上決算で黒字に転換しています。

政府の働き方改革によるフリーランス活用の促進や最先端技術などで更なるIT業界の発展に伴い、フリーランスという働き方を選ぶ方が増加しています。また、フリーランス人口が年々増加しており、日本国内では2019年に1087万人に達しており、2015年に到達した913万人と比較して、22.6%上昇しています。アメリカでは2019年に5670万人に達しており、労働人口の35%がフリーランスという結果が出ています。
結果的にフリーランス市場は拡大していき、それに伴いランサーズなどのクラウドソーシングサービスも拡大していくでしょう。

--------------------------------------------------------------
ランサーズ株式会社
事業内容:フリーランス・タレント・プラットフォーム事業
所在地:〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目10-13 TOKYU REIT渋谷Rビル9F
代表取締役社長:秋好 陽介
資本金:2,267,250,681円(資本準備金を含む)
<略歴>
1981年大阪府生まれ。大学在学中にWeb制作の受託を始め、インターネットビジネスに目覚める。2005年、ニフティ株式会社に入社。インターネットサービスの企画・開発に携わる。仕事の受託者・発注者、両方の立場を経験したことから、仕事を依頼したい企業と仕事を受けたい個人をオンライン上でマッチングするウェブサービスを思い立ち、2008年4月に株式会社リート(現・ランサーズ株式会社)を創業。12月、日本初のクラウドソーシングサービス「Lancers」の提供を開始する。
--------------------------------------------------------------
出典:秋好陽介×伊藤羊一(1)弟と2人で創業、2年鳴かず飛ばず
 

 

 


7.まとめ


今回はランサーズのサービス概要から良い評判や悪い評判までご説明してきました。
ランサーズは業界最大手のクラウドソーシングサービスです。どんな方でも利用出来るサービスであるため、少なからず悪い評判はあります。
そのため情報をしっかりと精査し、自分にあったスタイルで上手に利用することをオススメします。

ランサーズはスキマ時間を有効的に利用したい方には非常にオススメのサービスです。

 

常駐でしっかりと稼ぎたいフリーランスの方はクラウドテック、クラウドワークス、レバテックフリーランスなどを始めとするフリーランスエージェントサービスがオススメです。

フリーランススタートでオススメエージェントを探す→

 

ランサーズの競合他社であるクラウドワークスの評判については下記の記事をご覧ください。

クラウドワークスの評判って実際どうなのかを調べてみた!【2019年4月現在】

 

 

本記事が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。

twitterでシェア
facebookでシェア
facebookでシェア