フリーランススタート

Midworks(ミッドワークス)

株式会社 Branding Engineer

4.5

Midworks(ミッドワークス)の基本情報

契約形態

対応職種

特徴

支払いサイト

20日

手数料(マージン)

10%~15%

Midworks(ミッドワークス)の求人・案件の月額単価相場

平均単価

72.2万円

中央値単価

70万円

最高単価

200万円

最低単価

30万円

Midworks(ミッドワークス)のフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、65~90万円程度です。
Midworks(ミッドワークス)のフリーランス求人・案件の平均単価は72万円、中央値単価は70万円、最高単価は200万円、最低単価は30万円です。(※フリーランススタート調べ/2020年06月)
フリーランスエンジニア向けのエージェントとしてはディレクターなど高単価の案件が豊富なため、高単価案件を目指したいフリーランスエンジニアにはおすすめです。

Midworks(ミッドワークス)の開発スキル別求人・案件

Midworks(ミッドワークス)のフリーランスエンジニア向け求人・案件で仕事をしやすい開発言語・スキルを分析するとJava123件、PHP54件、JavaScript31件、Ruby31件、iOS29件、Unity21件、CSS321件、Oracle21件、Windows17件、SQL15件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年06月)
Midworks(ミッドワークス)はJava、PHP、JavaScriptなどのWeb系開発言語やiOSなどアプリ系の開発、Oracle、SQL、Windowsなどのインフラ開発案件など様々なフリーランスエンジニア案件があることがわかります。
特に案件が豊富なものとしてはJava・PHP・JavaScript・Rubyなどの開発言語ですが、エンジニア職種であれば他言語でも問題なく案件に参画出来るでしょう。

Midworks(ミッドワークス)のエリア別求人・案件

Midworks(ミッドワークス)のフリーランスエンジニア向け求人・案件で仕事をしやすいエリアを分析すると東京都668件、神奈川県27件、埼玉県14件、千葉県2件、群馬県1件、大阪府1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年06月)
Midworks(ミッドワークス)の保有案件は約99%が首都圏なので、主に首都圏や関東で仕事を探すフリーランスにおすすめのフリーランスエージェントです。

Midworks(ミッドワークス)を運営する株式会社 Branding Engineerは本社が東京にある他、大阪、宮崎に支店があります。

そのことからも、東京を中心とした首都圏の求人・案件数がこれからも増加していくでしょう。

Midworks(ミッドワークス)を見ているフリーランスのエリア

Midworks(ミッドワークス)をみているフリーランスのエリアを分析すると東京都63.1%、神奈川県14.2%、埼玉県7.1%、千葉県6%、愛知県1.9%、大阪府1.5%、栃木県0.7%、長野県0.7%、兵庫県0.7%、宮城県0.4%となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年06月)
東京を中心とした首都圏や関西、北海道、東北、中部、九州まで幅広いエリアのフリーランスがMidworks(ミッドワークス)に興味を持っています。

Midworks(ミッドワークス)を見ているフリーランスの年代

20代23.1%
30代33.6%
40代26.9%
50代13.8%

Midworks(ミッドワークス)をみているフリーランスの年齢を分析すると20代23.1%、30代33.6%、40代26.9%、50代13.8%となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年06月)
Midworks(ミッドワークス)を運営する株式会社 Branding Engineerは様々な年代のフリーランスに対応した豊富なフリーランスエンジニア向け案件を取り扱っているため、20~50代まで全ての年代のフリーランスエンジニアの仕事探しに向いていると言えます。

Midworks(ミッドワークス)を見ているフリーランスのスキル

Midworks(ミッドワークス)をみているフリーランスのスキルを分析するとJavaScript9.1%、Java5.5%、HTML55.3%、PHP4.6%、Python3.7%、C#3.2%、Oracle2.8%、SQL2.8%、Vue.js2.5%、C言語2.5%となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年06月)
Midworks(ミッドワークス)には多くのJavaやPHPなど今人気の開発言語を経験するエンジニアが興味を持っていることがわかります。
Midworks(ミッドワークス)がJavaやPHPなどを用いた案件を多く募集していることにより、このフリーランスエンジニア属性に繋がっていると言えます。

Midworks(ミッドワークス)を見ているフリーランスの職種

1フロントエンド16%
2コンサル13.5%
3サーバーサイド13.5%
4ディレクター13.2%
5データベース11.2%
6デザイン10.6%
7アプリ9.7%
8インフラ8.3%
9ネットワーク4%

Midworks(ミッドワークス)をみているフリーランスの職種を分析するとフロントエンド16%、コンサル13.5%、サーバーサイド13.5%、ディレクター13.2%、データベース11.2%、デザイン10.6%、アプリ9.7%、インフラ8.3%、ネットワーク4%となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年06月)
Midworks(ミッドワークス)にはディレクター、コンサル、フロントエンド、サーバーサイド、デザインなどの幅広い職種のエンジニア/デザイナーが興味を持っていることがわかります。
Midworks(ミッドワークス)は、ディレクター、コンサル、フロントエンド、サーバーサイド、デザインなどの職種を希望.検討しているフリーランスエンジニア/デザイナーにとっておすすめのフリーランスエージェントと言えるでしょう。

Midworks(ミッドワークス)のサービス概要

Midworks(ミッドワークス)は、株式会社 Branding Engineerが運営する正社員並みの保障つきでフリーランスエンジニアとしての独立をサポートするフリーランスエージェントサービスです。
首都圏を中心に3000件を超えるフリーランスエンジニア向けの案件を保有しており、週5案件はもちろんの事、週3案件・リモート案件・時短案件など、フリーランスエンジニアの希望に合わせた柔軟な案件の提案を受けることができます。
Midworks(ミッドワークス)運営企業、株式会社 Branding Engineerは2020年6月4日、東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。上場日は2020年7月7日に予定されています。評価額は22億円規模と見込まれており、今後もさらなる期待が持てる企業です。

Midworks(ミッドワークス)の登録メリット・おすすめポイント

  • スキルに見合った収入を提示

    Midworks(ミッドワークス)ではプロのキャリアカウンセラーがこれまでのご経験や経歴書を見て、フリーランスエンジニアとしての適切な報酬や市場価値を見極めます。
    また案件のクライアント企業からの発注金額を公開しているため、透明性があり、納得感をもって案件を受注可能です。Midworks(ミッドワークス)のマージン(手数料)は10%~15%と低い事も特徴といえます。エンジニア派遣会社のマージン(手数料)は30~40%とも言われているので、Midworks(ミッドワークス)が良心的な企業で有ることがわかります。
    150万円以上に案件に参画しているエンジニアもいるようです。コンサルティング案件になれば200万円ほどの案件も保有しています。

  • フリーエンジニアの希望する働き方を実現

    Midworks(ミッドワークス)ではフリーランスエンジニアの希望に合わせて、3000件を超えるフリーランス求人・案件の中から、週5案件、週3案件・リモート案件・時短案件など柔軟な案件の提案を受けることができます。
    またフリーランス、正社員にかかわらず、キャリアアップやキャリアチェンジの相談も可能です。Midworks(ミッドワークス)に登録するエンジニアの4割程度は現在正社員や派遣社員などで活躍するフリーランス以外の人で、フリーランスとしてすでに活動されている方は6割ほどです。つまり正社員からフリーランスになりたい人でも気軽に相談に来ている事がわかります。
    またスキルチェンジの観点からお話すると、これまでPHPエンジニアとして活躍してきたフリーランスエンジニアがPythonの機械学習案件に参画し、スキルチェンジを行っているケースなどもあるようです。
    常に最新の技術や案件に携わりたいフリーランスエンジニアの方にもオススメのフリーランスエージェントです。

  • フリーランスなのに社員同等の保障

    Midworks(ミッドワークス)ではフリーランスエンジニアとして活動しながら、社員同等の保障を受ける事ができます。年金・賃金・支払継続・保険などのサポートを受けることができます。リロクラブの福利厚生・給与保証制度・必要経費支援(書籍・勉強会費月1万円 / 交通費:月3万円)・保険の半額負担(各種保険を半額負担で労使折半と同様保障を実現)/会計支援サービス提供などフリーランスエンジニアには嬉しい保障です。
    その中でも特に素晴らしい保障は給与保証制度です。万が一、案件を受注できなかった場合でも、Midworks(ミッドワークス)がスキル査定を行い、算出した想定月単価の80%を保証してもらえます。この制度を活用すれば、「継続して仕事があるのかどうか」という多くのフリーランスエンジニアが抱える不安も解消されます。正社員同等の保障をフリーランスに届けてくれるMidworks(ミッドワークス)独自の素晴らしい制度です。

Midworks(ミッドワークス)エージェント面談の流れ

MidworksではIT・Web業界の動向やエンジニア・デザイナーの技術知識に精通したキャリアサポーターがカウンセリング面談を行います。
スキルやキャリアプラン、希望収入や働き方などを伺い、ご希望の条件にあったフリーランススタート案件をご紹介いたします。その他にもMidworksが提供するフリーランスエンジニア様向けの福利厚生の説明など、フリーランスに必要な情報をお伝えさせていただきます。

1分

1. 登録

Midworksのサービス登録はWeb上のフォームに情報を入力し、送信することで完了することができます。ご登録時に入力いただいたメールアドレスに、自動返信メールが届いたのち、3営業日以内に弊社のキャリアサポーターからお電話をいたします。

30~60分

2. カウンセリング面談

IT・Web業界の動向から、エンジニア・デザインの技術知識まで豊富なサポーターがカウンセリングを行います。
一人ひとりのスキルやキャリアプラン、希望収入や働き方などを伺い、ご希望の条件にあった案件を紹介いたします。

60分

3. 商談

ご紹介した案件で気になるものがありましたら発注元のクライアントとの商談に進みます。商談が苦手な方であっても、Midworksサポーターが現場のリアルな環境から、具体的な案件内容、商談の流れを事前にご説明とアドバイスをします。
参画条件はMidworksサポーターがクライアントと交渉しますので、参画スタート日、報酬などのご希望条件をお伝えください。条件が合意に至れば、クライアントとMidworks間で契約を締結します。

00分

4. 参画とフォロー

契約締結後、合意したスタート日よりMidworksのフリーランスとして業務を行っていきます。
参画中もMidworksサポーターが職場の雰囲気や、仕事内容、働きやすさについて伺い、不明な点や疑問に対応いたします。Midworksご参画中、フリーランス向けの賠償責任補償や健康診断優待のある「フリーランス協会」、freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」、交通費や書籍代を支援する「経費補助」などのサポートも受けられます。ぜひご利用ください。

Midworks(ミッドワークス)へのよくある質問

Q.

大規模な案件やプロジェクトに参画することはできますか?

A.

案件・言語にはよりますが、Midworks(ミッドワークス)では50人規模・100人規模などの案件もございます。

Q.

間が開かないように案件受注することは可能ですか?

A.

はい、可能でございます。案件の終了時期が決定するのは、基本的には1か月前頃には確定します。ほとんどの方が1か月以内には案件が決定しておりますので、ご安心ください。案件終了のめどがつきましたらご相談を進めつつ案件をお探しして参りますので、ぜひともご連絡くださいませ。
※スキルや条件で変動あり。

Q.

在宅で作業できるリモート案件はありますか?

A.

言語・タイミングによりのご紹介にはなりますが、フルリモート・一部リモートの案件は取り揃えが御座います。ですがエントリーが集中し、充足するスピードも高いので、タイミングによっては残念ながらご紹介ができない場合もございます。

Q.

Midworks(ミッドワークス)で取り扱っている案件はどのような案件が多いですか?

A.

Midworks(ミッドワークス)では開発(フロントエンド・バックエンド)、インフラ案件をメインに取り扱っています。

Q.

Midworks(ミッドワークス)で案件を受注するまでの平均的な期間を教えて下さい。

A.

Midworks(ミッドワークス)ではだいたい1週間~3週間ほどで案件の受注が決定します。

Q.

外国籍ですが、参画できるフリーランス案件はありますか?

A.

Midworks(ミッドワークス)には外国籍の方向けの案件もございます。

Q.

契約期間はどれくらいでしょうか?

A.

案件事態は、基本半年~1年ほどのプロジェクトが多くございます。
企業様からくる延長に関しては、1~3カ月の更新になります。

Q.

契約更新の流れを教えて下さい。

A.

Midworks(ミッドワークス)では通常ご契約が終了する1か月前までにエンジニア様・クライアント様のご契約継続のご意思を確認しております。
その後、お互いの回答をすり合わせしていきます。

Q.

Midworks(ミッドワークス)にはどのようなスキルのフリーランスが登録していますか?

A.

Midworks(ミッドワークス)には開発(フロントエンド・バックエンド)エンジニア、インフラエンジニアの方が多くご登録いただいております。

Q.

Midworks(ミッドワークス)の案件紹介は無料ですか?

A.

無料でご利用いただけます。

Q.

Midworks(ミッドワークス)への登録費用はかかりますか?

A.

登録費用はかかりません。

Q.

法人を持っているのですが、契約は可能ですか?

A.

Midworks(ミッドワークス)では法人契約が可能でございます。

Q.

『単価』に消費税は含まれていますか?

A.

Midworks(ミッドワークス)は一律税込でのご契約となります。

Q.

「単価」に表記されている金額は受取り金額ですか?

A.

おっしゃる通りでございます。

Q.

案件参画中のサポートはありますか?

A.

はい、Midworks(ミッドワークス)では案件をお探しするアドバイザーに加え、ご参画後はサポートチームをご用意しております。ご参画後に感じた疑問点、不安な点などなどいつでもご相談くださいませ。

Q.

担当して頂くエージェントの方は1名でしょうか?

A.

皆さま必ず統一ではないのですが、アポイントで1名、ご面談とマッチングで2名体制、参画後はサポートチーム1名が各フェーズで担当とさせて頂いているケースが多いです。

Q.

電話やスカイプなどのツールを活用したオンラインでのキャリアカウンセリングは可能ですか?

A.

Midworks(ミッドワークス)ではオンラインでのキャリアカウンセリングが可能でございます。
お時間のない方もスキマ時間でキャリアカウンセリングが可能です。

Q.

正社員として勤務していますが、登録や案件応募は可能ですか?

A.

Midworks(ミッドワークス)では正社員の方からのご相談も承っております。

Q.

専門的な技術を高めていくことは可能ですか?

A.

可能でございます。

Q.

フリーランスエンジニアになるためにどのくらいのスキルが必要ですか?

A.

通常、開発経験が最低1年であれば案件のお探しは可能でございますが、できれば開発経験3年以上のご経験が望ましいです。(クライアント様がフリーランスエンジニアに求める一般的なレベルが実務経験3年以上なため、ご面談の引き合いが多くなります。)

Q.

年齢で不採用になる場合はありますか?

A.

Midworks(ミッドワークス)では現状50代のフリーランスエンジニアの方が参画実績がございます。

Q.

フリーランスという働き方は何歳まで続けられますか?

A.

Midworks(ミッドワークス)では現状ですと50代までのフリーランスエンジニアの方の参画実績がございます。

Midworks(ミッドワークス)へのよくある質問をすべて見る >

株式会社 Branding Engineer

資本金

122,090,000円(資本準備金含む)

設立

2013年10月2日

代表者名

河端保志/高原克弥

従業員数

-

事業内容

ITを活用したサービス事業
・TechStars(テックスターズ)|エンジニアのダイレクトリクルーティングサービス
・Midworks(ミッドワークス)|福利厚生、保障プランつきの独立支援サービス
・Mayonez|ITエンジニアを中心としたキャリア情報メディア
・techboost|最先端の技術を提供するプログラミングコミュニティ

電話番号

03-6416-5564

本店住所

東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5F

支店住所

〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 10階

〒150-0044 東京都渋谷区道玄坂1-15-14 ST渋谷ビル6F

〒150-0044 東京都渋谷区円山町25-5 YMプリントタワー4F

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-4 千代田ビル西館6階A号室

〒880-0805 宮崎県宮崎市橘通東3-6-34 クロノビル1F

アクセス

京王井の頭線「神泉駅」より徒歩3分
各線「渋谷駅」より徒歩8分