ReactNativeの求人・案件一覧

ReactNativeのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

79.3万円

中央値単価

75万円

最高単価

115万円

最低単価

55万円

ReactNativeのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、65~85万円程度です。
ReactNativeのフリーランス求人・案件の平均単価は79.3万円、中央値単価は75万円、最高単価は115万円、最低単価は55万円です。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
ReactNativeのフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

ReactNativeのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

ReactNativeのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが20件、TechStockが4件、テクフリが3件、スキルコネクトが3件、レバテッククリエイターが2件、Midworksが1件、ビズリンクが1件、ウィアが1件、PE-BANKが1件、indecoが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
ReactNativeのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、TechStock、テクフリであることがわかります。
ReactNativeのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、TechStock、テクフリを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

ReactNativeのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

ReactNativeのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が45件、神奈川県が1件、大阪府が1件、福岡県が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
ReactNativeのフリーランス求人・案件数は東京都、神奈川県、大阪府に最も集中している事がわかります。
ReactNativeのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、神奈川県、大阪府あたりが良いでしょう。

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

ReactNativeのフリーランス求人・案件について

React Nativeは、Facebookが作成したオープンソースのモバイルアプリケーションフレームワークです。開発者がネイティブプラットフォーム機能とともにReactを使用できるようにすることで、Android、iOS、Web、UWPアプリケーションを開発するために使用されています。
React Nativeの動作原理は、React Nativeが仮想DOMを介してDOMを操作しないことを除いて、Reactとほとんど同じです。
React Nativeの特徴の1つ目として、ネイティブアプリを触っているような操作性と表現力を誇り、 他のクロスプラットフォーム開発技術(Cordova等)とは異なり、アプリ内にWebViewがレンダリングされるのではなく、ネイティブUIを使ってViewが描画されるというのが挙げられます。
React Nativeの特徴の2つ目として、NativeBaseなどのUIライブラリが豊富にあり、 プロトタイプ開発を簡単かつ素早く行うことが出来ます。
React Nativeは世界でも有名なプロダクトにも採用されており、Airbnb、Skype、UberEATS、Baidu、Facebook、Instagram、AirClosetなどです。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではReactNativeのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでReactNativeのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。

全56件中1-30件を表示中

全56件中1-30件を表示中