【2019年決定版】支払いサイト最短3日!支払いサイトが短いフリーランスエージェントまとめ

フリーランス支払いサイトお役立ち情報

2019/07/22

支払いサイトが短いフリーランスエージェントをまとめて紹介致します。
支払いサイトの意味からおすすめフリーランスエージェントの支払いサイトまとめまで、5分ほどで読める記事です。

目次

1.支払いサイトとは

2.支払いサイトが短いオススメのフリーランスエージェント

(1) techtree(テックツリー)

(2) Junto

(3) NextEdgeフリーランス (ネクストエッジフリーランス)

(4) TechStock(テックストック)

(5) Midworks(ミッドワークス)

3.フリーランスエージェントの支払いサイトまとめ

4.まとめ

 

 


1.支払いサイトとは


支払いサイトとは、締め日から報酬が入金される支払い日までの期間のことです。

フリーランスの場合、現金化されるまでの期間が早くても約30日、長ければ約60日とある程度経たなければ入金されません。さらに報酬は支払いサイト毎により異なります。

 

支払いサイトを気をつけていないと、数ヶ月間口座にお金が入ってこないこともあり得ます。
月末になって「先月の報酬が口座に入っていない!!今日までに家賃振り込まないといけないのに・・・」なんてこともあるかも・・・
そんなことが無いように支払いサイトをしっかり把握した上で案件参画をしましょう。

 

支払いサイトは一般的に月末締め翌月払い、または翌々月払いで支払われるパターンが多いです。
またフリーランスエージェントによって、月末締め翌月払いを「30日サイト」や翌々月払いを「60日サイト」と表示しています。

 

支払いが30日の場合だと4月1日に稼働をして、報酬が支払われるのは5月31日といった具合です。
つまり、4月末日までの稼働を4月末日で締めて、5月末日に支払われるという意味です。
支払いサイトが30日サイトでも報酬の支払いは稼働開始から2ヶ月後です。
クライアント企業に面接をした際やフリーランスエージェントから案件を紹介された際にはしっかりと支払いサイトを確認することをオススメします。

 

 

 


2.支払いサイトが短いオススメのフリーランスエージェント


ズバリ!!30日サイト(月末締翌月末支払い)以下のフリーランスエージェントを探しましょう!

 

それ以上の支払いサイトですと、稼働してから2ヶ月以上は収入がないことになります。
長い期間収入が無いと生活を少し切り詰める、モチベーション低下などのデメリットを招くこともあり得ます。

 

ここでフリーランススタートがオススメするフリーランスエージェントを5社ご紹介します。
どのフリーランスエージェントも支払いサイトは30日サイト(月末締翌月末支払い)以下です。

 

 

(1) techtree(テックツリー)

支払いサイト:3日サイト(月末締め翌月3営業日払い)

 

techtree(テックツリー)は株式会社レイハウオリが運営する東京を中心に幅広く案件が存在するフリーランス案件紹介サービスです。 運営企業がWeb開発会社であるため専任キャリアアドバイザーが技術スキルを把握しているだけでなく、大手IT企業で執行役員を務めてきたメンバーが揃っているため、多数の高単価の直請け案件や非公開案件を紹介可能です。

techtree(テックツリー)の詳細を見たい方はこちら

 


(2) Junto

支払いサイト:10日サイト(月末締翌月10日支払い)

 

Juntoはフリーランスとして活躍するエンジニア人材とITフリーランススタート人材を求める企業をマッチングするフリーランスエンジニアエージェントです。 
支払いサイトはフリーランス業界最速クラスの10日です。 
運営企業の株式会社要は2010年から5年以上にわたりフリーランスエンジニアやフリーランスデザイナーを支援してきた実績のある会社です。

Juntoの詳細を見たい方はこちら

 


(3) NextEdgeフリーランス (ネクストエッジフリーランス)

支払いサイト:15日サイト(月末締翌月15日支払い)

 

NextEdgeフリーランス(ネクストエッジフリーランス)では、大手・中小企業・ベンチャー企業など幅広く案件を取り扱っております。さらに手数料(中間マージン)を抑えることで高待遇を実現しています。
現場経験のある元エンジニアですので、専門の担当者がご支援致します。

NextEdgeフリーランス (ネクストエッジフリーランス)の詳細を見たい方はこちら

 

 


(4) TechStock(テックストック)

支払いサイト:15日サイト(月末締翌月15日支払い)

 

TechStock(テックストック)は日本におけるIT人材の地位向上を目的として運営されるフリーランスエンジニアエージェントです。 
エンジニアがより正当に評価され、より高度なスキルを身に付けたいと思える環境作りを目指しています。 TechStock(テックストック)を運営するINTLOOPはフリーランス人材向けのサービスを開始して14年の実績があります。

TechStock(テックストック)の詳細を見たい方はこちら

 


(5) Midworks(ミッドワークス)

支払いサイト:20日サイト(月末締翌月20日支払い)

 

Midworks(ミッドワークス)は、株式会社Branding Engineerが運営する正社員並みの保障つきでフリーランスエンジニアとしての独立をサポートするサービスです。 
首都圏を中心に3000件を超えるフリーランス向けの案件を保有しており、週5案件はもちろんの事、週3案件・リモート案件・時短案件など、フリーランスエンジニアの希望に合わせた柔軟な案件の提案を受けることができます。

Midworks(ミッドワークス)の詳細を見たい方はこちら

 

 


3.フリーランスエージェントの支払いサイトまとめ


首都圏にある支払いサイトを公開しているフリーランスエージェントの一覧です。

支払いサイトを公開しているフリーランスエージェントが多いため、ぜひ今後の参考としてご覧ください。

 

フリーランスエージェント名 支払いサイト
techtree(テックツリー) 3日サイト  (月末締め翌月3営業日払い)
Junto 10日サイト(月末締翌月10日支払い)
PMO NAVI(PMO ナビ) 10日サイト(月末締翌月10日支払い)
BIGDATA NAVI(ビッグデータナビ) 10日サイト(月末締翌月10日支払い)
クラウドテック(Crowdtech) 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
NextEdgeフリーランス (ネクストエッジフリーランス) 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
FREE-DA(フリーダ) 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
FUTURIZM(フューチャリズム) 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
TechStock(テックストック) 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
ハイパフォーマーコンサル 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
レバテッククリエイター 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
レバテックフリーランス 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
Humalance(ヒューマランス) 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
Midworks(ミッドワークス) 20日サイト(月末締翌月20日支払い)
geechsjob(ギークスジョブ) 25日サイト(月末締翌月25日支払い)
ハックスペック 30日サイト(月末締翌月末支払い)
Emilee-エミリーエンジニア 30日サイト(月末締翌月末支払い)
Engineer Route(エンジニアルート) 30日サイト(月末締翌月末支払い)
HORNO 30日サイト(月末締翌月末支払い)
job is engineer 30日サイト(月末締翌月末支払い)
PROsheet(プロシート) 30日サイト(月末締翌月末支払い)
techcareer freelance(テックキャリアフリーランス) 30日サイト(月末締翌月末支払い)
フォスターフリーランス 30日サイト(月末締翌月末支払い)
PE-BANK 20~60日サイト
ランサーズエージェント(Lancers Agent) 10日、20日、30日サイト(月末締翌月10日、20日、月末支払い)
フリエン(Frien) 15日、30日、60日(選択可)

 

フリーランスエージェント名 支払いサイト
techtree(テックツリー) 3日サイト  (月末締め翌月3営業日払い)
Junto 10日サイト(月末締翌月10日支払い)
PMO NAVI(PMO ナビ) 10日サイト(月末締翌月10日支払い)
BIGDATA NAVI(ビッグデータナビ) 10日サイト(月末締翌月10日支払い)
クラウドテック(Crowdtech) 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
NextEdgeフリーランス (ネクストエッジフリーランス) 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
FREE-DA(フリーダ) 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
FUTURIZM(フューチャリズム) 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
TechStock(テックストック) 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
ハイパフォーマーコンサル 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
レバテッククリエイター 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
レバテックフリーランス 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
Humalance(ヒューマランス) 15日サイト(月末締翌月15日支払い)
Midworks(ミッドワークス) 20日サイト(月末締翌月20日支払い)
geechsjob(ギークスジョブ) 25日サイト(月末締翌月25日支払い)
ハックスペック 30日サイト(月末締翌月末支払い)
Emilee-エミリーエンジニア 30日サイト (月末締翌月末支払い)
Engineer Route(エンジニアルート) 30日サイト(月末締翌月末支払い)
HORNO 30日サイト(月末締翌月末支払い)
job is engineer 30日サイト(月末締翌月末支払い)
PROsheet(プロシート) 30日サイト(月末締翌月末支払い)
techcareer freelance(テックキャリアフリーランス) 30日サイト(月末締翌月末支払い)
フォスターフリーランス 30日サイト(月末締翌月末支払い)
PE-BANK 20~60日サイト
ランサーズエージェント(Lancers Agent) 10日、20日、30日サイト(月末締翌月10日、20日、月末支払い)
フリエン(Frien) 15日、30日、60日(選択可)

※支払いサイトが公開されているフリーランスエージェントのみ提示しています。

 

 

 


4.まとめ


今回はフリーランスの方のために支払いサイトについて説明してきました。

本当にやりたい案件に参画したり相性の良いクライアントさんと一緒に仕事することも大切ですが、キャッシュフローを考えた時に支払いサイトはできるだけ短いほうが良いため、案件に迷った際には支払いサイトが短いフリーランスエージェントをオススメします!


本記事がフリーランスの方にとって少しでもお役立ちできれば幸いです。

 


他にもフリーランスの方にお役に立てるオススメ記事は以下から。

・フリーランスエージェントの手数料(中間マージン)を徹底分析!手数料(中間マージン)の仕組みを完全解説!

・絶対に知っておきたい!失敗しないフリーランスエンジニア営業の極意

・【決定版】フリーランスエージェントの面談って何するの?【準備〜当日の流れ】

・優良フリーランスエージェントを見極める20のチェックポイント