PE-BANKの基本情報

契約形態

対応職種

特徴

支払いサイト

40日~

手数料(マージン)

契約回数毎に変動:12%(1回~12回),10%(13回~24回),8%(25回以上)

PE-BANKの求人・案件の月額単価相場

平均単価

64.1万円

中央値単価

60万円

最高単価

200万円

最低単価

25万円

PE-BANKのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、55~80万円程度です。
PE-BANKのフリーランス求人・案件の平均単価は64万円、中央値単価は60万円、最高単価は200万円、最低単価は25万円です。(※フリーランススタート調べ/2020年07月)
フリーランスエンジニア向けのエージェントとしてはロースキル向けの案件からコンサルタントなど高単価の案件が豊富なため、高単価案件を目指したいフリーランスエンジニアにはおすすめです。

PE-BANKの開発スキル別求人・案件

PE-BANKのフリーランスエンジニア向け求人・案件で仕事をしやすい開発言語・スキルを分析するとJava402件、C#117件、PHP111件、VB.NET96件、C言語65件、C++64件、JavaScript55件、C#.NET43件、iOS42件、COBOL38件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年07月)
PE-BANKはJava、PHP、C#、JavaScriptなどのWeb系開発言語やiOSやなどアプリ系の開発、C言語やCOBOLなどの業務系システム開発案件など様々なフリーランスエンジニア案件があることがわかります。
特に案件が豊富なものとしてはJava・PHP・C#・JavaScriptなどの開発言語ですが、エンジニア職種であれば他言語でも問題なく案件に参画出来るでしょう。

PE-BANKのエリア別求人・案件

PE-BANKのフリーランスエンジニア向け求人・案件で仕事をしやすいエリアを分析すると大阪府489件、東京都434件、兵庫県173件、宮城県150件、北海道118件、岡山県72件、京都府66件、愛知県64件、福岡県53件、広島県51件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年07月)
PE-BANKの保有案件は約27%が東京のフリーランス向け求人・案件、約73%が北海道・東北・関西・中部・中国・九州のフリーランス案件なので、首都圏、北海道、東北、関西、中部、中国、福岡など全国にフリーランス向け求人・案件を豊富に保有していることがわかります。

PE-BANKを運営する株式会社PE-BANKは本社が東京にある他、北海道、宮城、大阪、名古屋、京都、岡山、広島、福岡の全国各地に支店があることからも、首都圏、関西、中部、福岡の求人・案件数が増加していくでしょう。

求人・案件数が非常に豊富なためフリーランスエンジニアとして首都圏・北海道・東北・関西・中部・中国・福岡で仕事をしたいフリーランスエンジニアにはおすすめのフリーランスエージェントといえます。

PE-BANKを見ているフリーランスのエリア

PE-BANKをみているフリーランスのエリアを分析すると東京都46.9%、神奈川県11.8%、埼玉県8.7%、大阪府8.3%、千葉県6.3%、福岡県4.3%、北海道2%、愛知県1.6%、滋賀県1.2%、京都府1.2%となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年07月)
東京を中心とした首都圏や関西、中部、中国、九州まで幅広いエリアのフリーランスがPE-BANKに興味を持っています。

PE-BANKを見ているフリーランスの年代

20代24%
30代27.2%
40代22%
50代20.1%

PE-BANKをみているフリーランスの年齢を分析すると20代24%、30代27.2%、40代22%、50代20.1%となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年07月)
PE-BANKを運営する株式会社PE-BANKは様々な年代のフリーランスに対応した豊富なフリーランスエンジニア向け案件を取り扱っているため、20~50代まで全ての年代のフリーランスエンジニアの仕事探しに向いていると言えます。

PE-BANKを見ているフリーランスのスキル

PE-BANKをみているフリーランスのスキルを分析するとJavaScript9.3%、HTML55.7%、Java5.1%、PHP5.1%、Oracle3.7%、Python3.7%、C言語3.3%、VBA3%、SQL2.8%、C#2.7%となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年07月)
PE-BANKには多くのJavaやC言語、PHPなど今人気の開発言語を経験するエンジニアが興味を持っていることがわかります。
PE-BANKがJavaやC言語、PHPなどを用いた案件を多く募集していることにより、このフリーランスエンジニア属性に繋がっていると言えます。

PE-BANKを見ているフリーランスの職種

1フロントエンド25.4%
2サーバーサイド23.6%
3アプリ10.5%
4データベース10.3%
5コンサル8%
6インフラ7.6%
7デザイナー5.5%
8ディレクター5%
9ネットワーク4.1%

PE-BANKをみているフリーランスの職種を分析するとフロントエンド25.4%、サーバーサイド23.6%、アプリ10.5%、データベース10.3%、コンサル8%、インフラ7.6%、デザイナー5.5%、ディレクター5%、ネットワーク4.1%となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年07月)
PE-BANKにはフロントエンド、サーバーサイド、コンサル、アプリ、インフラなどの幅広い職種のエンジニアが興味を持っていることがわかります。
PE-BANKは、フロントエンド、サーバーサイド、コンサル、アプリ、インフラなどの職種を希望/検討しているフリーランスエンジニアにとっておすすめのフリーランスエージェントと言えるでしょう。

PE-BANKのサービス概要

PE-BANKは株式会社PE-BANKが運営するフリーランスエンジニア専門エージェントです。
1989年に設立された首都圏コンピューター技術者共同組合が前進で日本で最も古いフリーランスエンジニアを支援する企業です。
フリーランスエージェントと契約する際に一般的な商流に介在する業務委託契約ではなく、
クライアント企業から案件を共同受注する仕組みで運営することで、案件情報や契約内容に全て透明性があります。

PE-BANKのフリーランス向け福利厚生

インフルエンザの予防接種補助金

インフルエンザ予防接種の費用を、一人につき実費負担分上限1,500円まで補助します。

フィットネスクラブ補助金制度

日頃から健康管理に注力していただき、日々の仕事への活力としていただくために、フィットネスクラブのご利用をサポートしています。

全国、全てのフィットネスクラブを対象に、利用料を年1回、上限1万円(ただし、利用金額の半額)まで補助します。

定期健康診断サポート

①定期健康診断、成人病健診、人間ドックなどの受診費の補助
1年に1回、上限2万円まで補助金をご利用いただけます。

②郵送型検査キット「おうちでドック」購入費の補助
1年に1回、全額補助(定価19,800円/個)にてご利用いただけます。

②は、なかなか健診や人間ドックへ行く時間のない方へ、ご自宅で簡単にがんと生活習慣病のリスクチェックができる検査サービスです。
※なお、本キットで行う採血および尿検査は病院で行うものと同等精度となります。

メンタルヘルスケア

電話・メール・対面による無料カウンセリングで、こころの健康をサポートします。お気軽にご相談ください。

介護セミナー

株式会社ベネッセシニアサポートが開催する「プロエンジニア向け 仕事と介護の両立セミナー」へ参加いただけます。オンライン・オフラインにて開催をしています。ご家族同伴でもご参加が可能です。

フリーランスエンジニア専用「Pe-BANK VISAカード」

本カードは当社と契約しているフリーランスエンジニアが加入できるPE共済会と提携し、同共済の掛け金などの決済に対応。
また、レアジョブオンライン英会話やオライリーの書籍購入、PE-BANK内での各種支払い(交流会参加費等)に利用することで、他社カードのご利用時より2倍以上のポイントがもらえます。
※ポイントは、VPass(ブイパス)でご利用できます。

・プロエンジニアだけが所有できるクレジットカード
・最短5営業日で発行 ※原則、収入証明などの書類が一切不要
・年会費永年無料
・ショッピング枠50万、キャッシング枠10万 ※任意選択

au機種変更・乗り換えサポート

au機種変更や、auへの乗り換え(MNP)などをプレミアム価格でご提供いたします。
手続きは電話だけで完了し、店頭に行く必要はありません。
au取り扱い機種のすべてが対象です。

プロエンジニアフェスティバル

毎年12月に開催されているプロエンジニアフェスティバルは、普段なかなか顔を合わせる機会のないプロエンジニア同士の交流の場であり、お仕事を支えるご家族とのコミュニケーションの時間でもあります。うれしい交通費の補助もあって、当日は日本全国からPE-BANKに所属するエンジニアの方が1,000名近く集まります。豪華な食事、たのしいライブイベント、さらにお子様にはクリスマスプレゼントまで!
1年の終わりにご家族でお楽しみいただけるイベントです。

PE-BANKの登録メリット・おすすめポイント

  • 日本全国に豊富なフリーランス案件を保有

    PE-BANKは日本全国に常時50000件以上のフリーランス案件を保有しおり、取引社数は1000社を超えます。契約中のフリーランスエンジニアは1945名(2018年8月時点)に登り、まさに国内で最大規模のフリーランスエンジニアエージェントです。
    東京本社、北海道支店、東北支店、中部支店、関西支店、京都営業所、岡山支店、広島支店、九州支店と全国に9つの拠点があり、東京以外でフリーランスエンジニアとして活動するためには登録必須のフリーランスエージェントです。

  • 手数料(中間マージン)を完全公開

    PE-BANKは共同受注という仕組みでクライアント企業からの発注金額や手数料(中間マージン)を完全に公開しています。これまでの「合計契約月数」によって手数料は変動し、12%(1~12ヶ月),10%(13~24ヶ月),8%(25ヶ月以上)と長く働くほど、フリーランスエンジニアに報酬が還元されて行く仕組みです。契約金額が公開されている事で自身のフリーランスエンジニアとしての本当の市場価値を知る事が出来ます。また稼働後の報酬金額の確認は専用の管理画面から出来ます。法人契約をしている場合は請求書でのやりとりになります。

  • 独自の共済会制度と充実の福利厚生

    PE-BANKはフリーランスエンジニアの保障に力を入れることで、全てのエンジニアが安心して仕事できる環境を作る事を目指しています。PE-BANKと契約する事で、共済会に月々2500~12850円で入会することが可能です。

    共済会の内容:
    ・所得補償手当て
    ・生命共済
    ・がん共済
    ・入院日額手当て
    ・連鎖倒産防止制度
    ・事業資金/起業支援貸付制度
    ・資格取得支援制度
    ・慶弔金制度

    福利厚生も充実しており、フリーランスエンジニアとして安心して働く環境がPE-BANKには整っています。


    福利厚生内容(一部):
    定期健康診断負担(本人と配偶者分)
    インフルエンザ予防接種補助(本人と同居される家族2名)
    無料で確定申告や税務の相談が可能
    受験料全額負担の資格取得サポート
    対象の書籍購入・セミナー・英会話が割引になるスキルアップ支援
    フィットネスやテーマパーク入場料の補助金を支給
    対象の不動産仲介手数料20%OFF
    ITフリーランス向けクレジットカードお申し込み

株式会社PE-BANK

資本金

3億1,295万円

設立

平成元年5月1日

代表者名

髙田幹也

従業員数

64人 ※2019年8月末日現在

事業内容

PE-BANK事業/IT個人事業主への共同受注による営業支援、福利厚生、スキルアップ制度などの提供

電話番号

-

本店住所

東京都港区高輪2-15-8 グレイスビル泉岳寺前

支店住所

北海道支店
〒060-0001北海道札幌市中央区北一条西9丁目3番10号 松崎大通ビル4階

東北支店
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3丁目4番12号 仙台SSスチールビルⅡ8階

中部支店
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目18番5号 白川第六ビル3階

関西支店
〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町1丁目8番15号 野村不動産大阪ビル9階

岡山支店
〒700-0904 岡山県岡山市北区柳町1丁目1番1号 住友生命岡山ビル6階

広島支店
〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀15番10号 セントラルビル6階

九州支店
〒812-0037 福岡県福岡市博多区御供所町1-1 西鉄祇園ビル9階

京都営業所
〒600-8234 京都府京都市下京区南不動堂町3 大道第一ビル3階

アクセス

都営地下鉄浅草線「泉岳寺駅」徒歩1分