OCamlの求人・案件一覧

OCamlのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

60.0万円

中央値単価

60万円

最高単価

60万円

最低単価

60万円

OCamlのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

OCamlのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとビズリンクが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年09月)
OCamlのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはビズリンクであることがわかります。
OCamlのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はビズリンクを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

OCamlのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

OCamlのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとビズリンクが60万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年09月)
月額単価の高いOCamlのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはビズリンクであることがわかります。
OCamlのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はビズリンクを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

OCamlのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

OCamlのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年09月)
OCamlのフリーランス求人・案件数は東京都に最も集中している事がわかります。
OCamlのフリーランス求人・案件に参画するには東京都あたりが良いでしょう。

OCamlのフリーランス求人・案件数の推移

OCamlの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2021年4月が1件、2021年5月が1件、2021年6月が1件、2021年7月が1件、2021年8月が1件、2021年9月が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年09月)

OCamlのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

OCamlのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2021年4月が60.0万円、2021年5月が60.0万円、2021年6月が60.0万円、2021年7月が60.0万円、2021年8月が60.0万円、2021年9月が60.0万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年09月)

OCamlのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

OCamlのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2021年4月が720.0万円、2021年5月が720.0万円、2021年6月が720.0万円、2021年7月が720.0万円、2021年8月が720.0万円、2021年9月が720.0万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年09月)

OCamlの常駐案件・リモートワーク案件割合

OCamlの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が0件(0%)、常駐案件が1件(100%)となっており、OCamlフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

OCamlのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

OCamlのフリーランス求人・案件について

OCamlのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~70万円程度です。
OCamlのフリーランス求人・案件の平均単価は60.0万円、中央値単価は60万円、最高単価は60万円、最低単価は60万円です。(※フリーランススタート調べ/2021年09月)

OCamlのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・OCaml経験1年未満:30万円前後 (年収360万円)
・OCaml経験1年~2年:36万円前後 (年収432万円)
・OCaml経験2年~3年:51万円前後 (年収612万円)
・OCaml経験3年~5年:60万円前後 (年収720万円)
・OCaml経験5年以上:72万円前後 (年収864万円)

OCamlについて

OCamlは、フランスのINRIAが開発したプログラミング言語MLの方言とその実装を指します。MLの各要素に加え、オブジェクト指向的要素の追加が特長です。かつてはObjective Camlという名称でした。ML(Meta-Language)は、関数型言語の1つです。
もとはCamlという名前の、MLの方言の処理系実装と言語でした。この名前はcategorical abstract machine languageの頭字語です。
MLの特徴の他に、関数型とオブジェクト指向の両方を併せ持っていることが特徴として挙げられます。そのため、オブジェクト指向を利用した破壊的操作を伴うプログラムが簡単に記述可能です。また、多相バリアント型という特殊なバリアント型により、サブセットとスーパーセットの関係になっているバリアント型などを記述できるなどの特徴もあります。
処理系としての特徴は、関数型言語は非常に高速に動作することが挙げられ、gccでコンパイルされたC言語に非常に近い速度で動作します。
関数型言語としては比較的アプリケーションの数が多く、例えばMediaWikiにおいてTeXの記述からHTML、MathMLおよび画像の数式を生成するプログラムもOCamlで書かれています。