Elixirの求人・案件一覧

Elixirのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

79.5万円

中央値単価

80万円

最高単価

145万円

最低単価

60万円

Elixirのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、70~90万円程度です。
Elixirのフリーランス求人・案件の平均単価は79.5万円、中央値単価は80万円、最高単価は145万円、最低単価は60万円です。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)
Elixirのフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

Elixirのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Elixirのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが7件、テクフリが2件、TechStockが2件、Hack'enが1件、at-engineerが1件、レバテッククリエイターが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)
Elixirのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、テクフリ、TechStockであることがわかります。
Elixirのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、テクフリ、TechStockを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Elixirのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Elixirのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が18件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)
Elixirのフリーランス求人・案件数は東京都に最も集中している事がわかります。
Elixirのフリーランス求人・案件に参画するには東京都あたりが良いでしょう。

Elixirのフリーランス求人・案件数の推移

Elixirの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2020年9月が7件、2020年10月が9件となっています。Elixirのフリーランス求人・案件数は前月と比較し大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)

Elixirのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Elixirのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2020年9月が79.5万円、2020年10月が79.5万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年10月)

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

Elixirのフリーランス求人・案件について

Elixirについて
Elixirは、並行処理の機能や関数型といった特徴を持つ、Erlangの仮想マシン (BEAM) 上で動作するコンピュータプログラミング言語です。ElixirはRuby on RailsのコアチームメンバーJosé Valim氏により開発されました。
Elixirは、並列処理型関数言語Erlangのリアルタイム並列処理・高信頼性・スケーラビリティなどのメリットを引き継ぎつつ、Rubyに似た文法でコーディングをすることが出来ます。Elixir用フレームワークはPhoenixがあります。
その他、Elixirは下記の開発用ツールセットが用意されています。
・ビルドツール「mix」
・標準リポジトリ「Hex」
・インタラクティブシェル「iex」
・単体テストフレームワーク「ExUnit」

Elixirのフリーランス求人・案件の単価を決定する要因は、
・Ruby on RailsやPhoenixの使用経験年数
・大規模システムでの開発経験年数
・大規模なチームでの開発経験
・RubyやPythonでの開発経験
・サーバー、AWSなどインフラ知識や経験年数
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではElixirのフリーランス求人・案件が掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでElixirのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■Elixirの市場動向やニーズについて
ElixirはWebサービス、ゲーム、流通、小売、広告など幅広い業界で需要があるスキルの1つです。
主にWebアプリ開発やソーシャルゲーム開発の求人・案件が多くあります。また多く求人・案件がElixirの他にRubyやPythonでの開発言語、Ruby on RailsやPhoenixなどのフレームワーク、サーバーやAWSなどインフラ開発スキルを活用します。今後急速に変わり続けていくIT市場に対してElixir以外にも周辺で必要になるRubyやPythonなどの開発言語やRuby on RailsやPhoenixなどのフレームワーク、サーバー・AWSなどインフラ開発スキルを習得しておくのも武器になるでしょう。