Stylusの求人・案件一覧

Stylusのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

68.0万円

中央値単価

69万円

最高単価

85万円

最低単価

49万円

Stylusのフリーランス案件に関するよくある質問

Stylusのフリーランス案件は高単価ですか?

Stylusのフリーランス案件の最高単価は85万円で、平均単価は68.0万円です。 Stylusのフリーランス案件に1年参画した場合の年収想定は816~1,020万円となります。 ただし、こちらはあくまで目安の単価となり、個人のStylusの経験年数や習熟度、商談時の対応などにより変化します。 まずは一度、気になるStylusのフリーランス案件について話を聞いてみることをおすすめします。

Stylusのフリーランス案件は見つかりやすいですか?

Stylusの募集中フリーランス案件数は0件、累計掲載案件は4件です。 ご希望される方は案件応募時に非公開のStylusのフリーランス案件も興味がある旨をお伝え下さい。

Stylusのフリーランス案件でリモートワーク・在宅は可能ですか?

Stylusの募集中リモート案件数は0件、累計掲載案件は0件です。 リモートワークに関しては、商談の中で条件交渉や、案件参画後に一定期間を経て可能になる場合などもございます。 まずは気になるStylusのフリーランス案件に応募し、リモートワークに関する詳細をヒアリングすることをおすすめします。

Stylusのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Stylusのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテッククリエイターが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Stylusのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテッククリエイターであることがわかります。
Stylusのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテッククリエイターを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Stylusのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Stylusのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとレバテッククリエイターが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Stylusのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはレバテッククリエイターであることがわかります。
Stylusのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテッククリエイターを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Stylusのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Stylusのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとレバテッククリエイターが85万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
月額単価の高いStylusのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはレバテッククリエイターであることがわかります。
Stylusのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はレバテッククリエイターを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Stylusのフリーランス求人・案件 稼働日数別公開案件数

Stylusのフリーランス求人・案件数を分析すると週5日が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Stylusのフリーランス求人・案件は週5日の稼働が可能なフリーランスエンジニアのニーズが最も高いことがわかります。
稼働日数に関しては、商談時の条件交渉や案件に参画した後に一定期間を経て変更が可能な場合もあるため、まずは気になるStylusのフリーランス案件にエントリーを行い、詳細を聞くことをおすすめします。

Stylusのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Stylusのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)
Stylusのフリーランス求人・案件数は東京都に最も集中している事がわかります。
Stylusのフリーランス求人・案件に参画するには東京都あたりが良いでしょう。

Stylusのフリーランス求人・案件数の推移

Stylusの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2022年3月が3件、となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Stylusのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Stylusのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2022年2月が85.0万円、2022年3月が68.0万円、2022年4月が68.0万円、2022年5月が68.0万円、2022年6月が68.0万円、2022年7月が68.0万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Stylusのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Stylusのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2022年2月が1020.0万円、2022年3月が816.0万円、2022年4月が816.0万円、2022年5月が816.0万円、2022年6月が816.0万円、2022年7月が816.0万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Stylusの常駐案件・リモートワーク案件割合

Stylusの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が0件(0%)、常駐案件が1件(100%)となっており、Stylusフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

Stylusのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Stylusのフリーランス求人・案件について

Stylusのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、59~79万円程度です。
Stylusのフリーランス求人・案件の平均単価は68.0万円、中央値単価は69万円、最高単価は85万円、最低単価は49万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年07月)

Stylusのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Stylus経験1年未満:35万円前後 (年収414万円)
・Stylus経験1年~2年:41万円前後 (年収497万円)
・Stylus経験2年~3年:59万円前後 (年収704万円)
・Stylus経験3年~5年:69万円前後 (年収828万円)
・Stylus経験5年以上:83万円前後 (年収994万円)

Stylusは、CSSメタ言語の1つであり、SassとLessの良い所を取り入れられたと言われています。
CSSメタ言語とは、CSSの生産性向上の為に拡張された技術です。
普通のCSSと異なり、セレクタを入れ子にする、四則演算、変数、関数、ifやeachなどの条件分岐ができることが特徴です。
Stylusは、Sassほどは機能は多くはありませんが、コロンが省略可能、セミコロンが省略可能、カンマも省略可能、波括弧{}は省略可能、変数宣言もRuby構文など、シンプルな記述方法で気軽にCSSが書けて、柔軟性が高いことが特徴です。
Stylus以外に有名なCSS拡張メタ言語は、SassやLESSがあります。
StylusはNode製であるため、使用するにはNode.jsをインストールする必要があります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではStylusのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでStylusのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。