Fluentdの求人・案件一覧

Fluentdのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

65.0万円

中央値単価

65万円

最高単価

65万円

最低単価

65万円

Fluentdのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Fluentdのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年06月)
Fluentdのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテックフリーランスであることがわかります。
Fluentdのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Fluentdのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Fluentdのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとレバテックフリーランスが65万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年06月)
月額単価の高いFluentdのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはレバテックフリーランスであることがわかります。
Fluentdのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Fluentdのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Fluentdのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年06月)
Fluentdのフリーランス求人・案件数は東京都に最も集中している事がわかります。
Fluentdのフリーランス求人・案件に参画するには東京都あたりが良いでしょう。

Fluentdのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Fluentdのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2021年1月が65.0万円、2021年2月が65.0万円、2021年3月が65.0万円、2021年4月が65.0万円、2021年5月が65.0万円、2021年6月が65.0万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年06月)

Fluentdのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Fluentdのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2021年1月が780.0万円、2021年2月が780.0万円、2021年3月が780.0万円、2021年4月が780.0万円、2021年5月が780.0万円、2021年6月が780.0万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年06月)

Fluentdのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

Fluentdのフリーランス求人・案件について

Fluentdのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、55~75万円程度です。
Fluentdのフリーランス求人・案件の平均単価は65.0万円、中央値単価は65万円、最高単価は65万円、最低単価は65万円です。(※フリーランススタート調べ/2021年06月)

Fluentdのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・Fluentd経験1年未満:33万円前後 (年収390万円)
・Fluentd経験1年~2年:39万円前後 (年収468万円)
・Fluentd経験2年~3年:55万円前後 (年収663万円)
・Fluentd経験3年~5年:65万円前後 (年収780万円)
・Fluentd経験5年以上:78万円前後 (年収936万円)

Fluentdは、米Treasure Data社により開発されたオープンソースのデータコレクターやデータログ収集ツールというソフトウェアです。
Fluentdはログデータを収集しJSONに変換して出力する機能があります。Fluentdの入力機能や出力機能などはモジュール化され、プラグインモジュールを追加することにより、多数のデータソースや出力先に対応可能です。収集したログはファイル、RDBMS、NoSQL、Hadoopに書き込むことができ、ロギングインフラストラクチャを統一できます。
Fluentdの特徴として、Rubyの動作環境が揃えば、Linux、MacOS X、Windows、UNIX、ContainerなどさまざまなOSで対応可能であること、RubyやJava、Python、PHP、Perl、Node.js、Scala向けのモジュールが提供されていること、柔軟な拡張性があること、収集データを一時的にバッファに蓄積できる機構を持っているため高信頼性があること、データをJSON形式で扱えること、導入・運用が比較的簡単であることなどが挙げられます。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではFluentdのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでFluentdフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。