Findy Freelanceの評判って実際はどうなの?メリットやデメリットなど詳しく解説します!

エージェント分析お役立ち

2019.10.30

Findy Freelanceは、ファインディ株式会社が運営するフリーランス求人・案件紹介をしているフリーランスエージェントです。
Findy Freelanceを運営している企業、ファインディ株式会社は2016年7月設立でありフリーランエージェント事業を運営している他、ハイスキルなエンジニアと企業をマッチングする転職サービス「Findy」や最適な求人票を作成するためにAIを使い採点するサービス「Findy Score」、採用・人事担当向けのメディア「採用マーケティング研究所」、エンジニア向けに発信するメディア「Findy Engineer Lab」の人材やIT分野の拠点のひとつとなる企業です。
求人・案件数が多数保有していること、非公開や高単価求人・案件を取り扱っていること、GitHub連携をし、フリーランスの方のスキルをAI(人工知能)が自動的分析して数値化する他フリーランスエージェントにはない独自システムがあること、専任コンサルタントによるしっかりしたサポートを受けることができることなどの特徴を持つフリーランスエージェントです。 その他、正社員や派遣社員などの求人・案件は「Findy」で取り扱っています。
なお、「Findy」は2019年6月約2億円の資金調達に成功している、今勢いのあるIT企業です。
そんな今回はFindy Freelanceの実際の評判についてお話をしていこうと思います。
Findy Freelanceの概要、メリット、どんなフリーランスに向いているのかもお話していきます。

特に下記の方にこの記事を一読していただきたいです。
・今後フリーランスを検討している方
・フリーランスとして活躍をされている方
・フリーランスエージェントを1度も活用したことがない方
・Findy Freelanceにご興味がある方
・正社員や派遣エンジニアからフリーランスに転向を希望している方

<目次>
1.Findy Freelanceとは?
2.Findy Freelanceのサービスについて
3.Findy Freelanceの特徴
 <メリット>
 ・様々な求人・案件を保有している
 ・GitHubとアカウント連携し、スキルをAIで分析して数値化出来る
 ・専任コンサルタントによるサポート
 <デメリット>
 ・登録をしないと求人・案件を見ることが出来ない
4.Findy Freelanceの評判/口コミとは?
5.Findy Freelanceの登録方法
6.まとめ

 

 

 

1.Findy Freelanceとは?


Findy Freelanceは、ファインディ株式会社が運営するフリーランス求人・案件紹介をしているフリーランスエージェントです。
Findy Freelanceを運営している企業、ファインディ株式会社は2016年7月設立でありフリーランエージェント事業を運営している他、ハイスキルなエンジニアと企業をマッチングする転職サービス「Findy」や最適な求人票を作成するためにAIを使い採点するサービス「Findy Score」、採用・人事担当向けのメディア「採用マーケティング研究所」、エンジニア向けに発信するメディア「Findy Engineer Lab」の人材やIT分野の拠点のひとつとなる企業です。

 

 

 

2.Findy Freelanceのサービスについて


求人・案件数が多数保有していること、非公開や高単価求人・案件を取り扱っていること、GitHub連携をしており、フリーランスの方のスキルを自動的に数値化する他フリーランスエージェントにはない独自システムがあること、専任コンサルタントによるしっかりしたサポートを受けることができることなどの特徴を持つフリーランスエージェントです。 その他、正社員や派遣社員などの求人・案件は「Findy」で取り扱っています。

 

 

 

3.Findy Freelanceの特徴


この章では、Findy Freelanceの特徴をお伝えします。
Findy Freelanceの特長や紹介案件の特徴とご自身の方針、ご自身が希望している求人・案件の特徴がマッチしているかどうか、しっかり確認し最適なエージェントを見つけましょう。

 

<メリット>
・様々な求人・案件を保有している

Findy Freelanceの特長として、高単価求人・案件を豊富に取り扱っていることが挙げられます。
Findy Freelanceが求人・案件例はiOSアプリ開発、JavaScriptを使ったフロントエンド開発、Rubyを使ったバックエンド開発、Pythonを使ったデータ分析、スタートアップ企業の技術顧問などがあります。会員登録すると、豊富な求人・案件の詳細を見たり、応募が可能です。ご自身で選んだ求人・案件の中から応募したり、専任コンサルタントとの面談時に提案された非公開を含む求人・案件に応募することも出来ます。
例えば、下記のような求人・案件があります。
------------------------------------------------
<フロントエンド開発>
・Swift、Kotlin、Angular、Go(Echo)、Java(Spring)
・B2Bの新規アプリ
・Angular 7系が触れる方
・React、Vueの知見や興味がある方
・都内勤務
・週3日勤務
------------------------------------------------
時間単価:〜10,000円 月収:〜96万円です。

「開発言語」「希望の働き方」「稼働日数(最低)」「稼働日数(最大)」「リモートに対する考え方」の5カテゴリーから検索することが可能です。細分化されたカテゴリーの中から、ご自身の最適な求人・案件を選択することが出来るため、希望している仕事をよりピンポイントに探すことが可能です。
求人・案件を金額別に見てみると、4,000円〜10,000円を多く保有しています。
職種は、フロントエンジニア、サーバーエンジニア、インフラエンジニア、スマホアプリエンジニア、Webディレクター、Webデザイナー、技術顧問の求人・案件があります。
開発スキルはJava、PHP、JavaScript、Ruby、Python、Swift、Objectibve-C、Kotlin、Go言語、HTML/CSS、Scala、C++、C言語、C#、AWSなどを使用する求人・案件があります。

フリーランスとして活躍している方はもちろんのこと、フリーランスとして高単価案件の参画を希望している方、フルリモートやリモート求人・案件に参画したい方なども登録すべきフリーランスエージェントです。

 

フリーランススタートで高単価求人・案件をご覧になりたい方↓

 

高単価案件を見てみる→
高単価案件を見てみる→

 

 

・GitHubとアカウント連携し、スキルをAIで分析して数値化出来る

Findy Freelanceを利用するためにはGitHubのアカウントが必要です。GitHubとは自身が作成したソースコードやデータを公開したり共有することができるサービスです。
Findy FreelanceではGitHubの情報を基にスキルをAIが分析して偏差値化出来ます。表示された偏差値はクライアントが評価するための重要な判断材料の1つになるだけでなく、求人・案件の単価も変化します。
そのためGitHubを充実させて偏差値を上げていくことが重要となります。偏差値が高いほど、報酬が高くなるという分析結果も出ているため、記入漏れがないようにしましょう。
なお、GitHubアカウントを取得していないフリーランスの方は以下の手順に沿って登録を行いましょう。
まずユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力しましょう。その後、メールアドレス宛にGithubより確認メールが届き、アカウントの認証が完了したら、登録完了です。
GitHubは無料プランと有料プランの2種類のプランが用意されており、個人で利用するには無料プランで問題なく利用を行うことができます。
ちなみに有料プランは企業など組織で利用することが多く、個人プランと比較してシステム利用のサポート体制が手厚く、セキュリティ対策も万全です。

 

 

・専任コンサルタントによるサポート

Findy Freelanceの特長がフリーランス市場やIT業界知識豊富な専任コンサルタントがフリーランスを丁寧にサポートする点が挙げられます。Findy Freelanceの専任コンサルタントは全員エンジニア業界出身であるため、スキルや技術寄りの深い会話をすることが可能です。
そのため、Findy Freelanceの専任コンサルタントは登録者のスキルセット、希望単価・職種・業界などの詳細をもとに求人・案件を厳選するだけでなく、フリーランス・IT業界の最新市場動向なども総合的に判断した上で最適な求人・案件を提案します。
フリーランスとして専任コンサルタントによる安心のサポート体制が整っているフリーランスエージェントを探している方やフリーランスエージェントを初めて使うフリーランスの方はFindy Freelanceに登録してみることをオススメします。

 

フリーランススタートでサポート体制が充実しているオススメのフリーランスエージェントはこちらから↓
 

オススメのフリーランスエージェントはこちらから→

 

 

<デメリット>
・登録をしないと求人・案件を見ることが出来ない

Findy Freelanceで求人・案件例として挙げられているのは、5件と非常に少ないです。
登録をしていないフリーランスにとっては、具体的にどのような求人・案件を扱っているのか、Findy Freelanceが保有している求人・案件がご自身に合っているのかが分かりづらいという点があります。
そのため、求人・案件の詳細を見たい方はぜひFindy Freelanceに登録することをオススメします。
フリーランスエージェント毎に得意としている分野があるため、豊富な求人・案件の中からご自身に最適なものを探したいフリーランスの方は、フリーランススタートがオススメです。

 

フリーランススタートで93,000件の中から最適な求人・案件をご覧になりたい方↓

 

案件を探す→
案件を探す→

 

 

 

4.Findy Freelanceの評判/口コミとは?


Findy Freelanceを実際に利用したフリーランスの意見は「スキルと紐付いて案件紹介してくれるのは割りと信頼感ある」「フルリモート求人・案件も取り扱っている」「求人・案件などはGithubに記入しているスキルを数値化し、厳選しているためGithubを必ず使用しなければいけない」などあります。
Findy Freelanceの評価で共通しているのは、Github連携をし、求人・案件を厳選している他フリーランスエージェントにはない点を評価している意見が多いです。

 

 

 

5.Findy Freelanceの登録方法


Findy Freelanceへの登録方法を紹介します。
60秒ほどでカンタン登録が出来るため、興味のある方はぜひ登録をしてみましょう。
なお、Githubで登録する方法とTwitterやGmailで登録する方法の2種類に分けて解説いたします。

 

<登録方法>
1.Findy Freelanceの最上部にある「ログイン/新規登録」または中央にある「Githubで利用開始する」をクリックします。
※「Github」「Twitter」「Gmail」で登録することが可能です。
※GitHubを連携する方はユーザーネーム/メールアドレス・パスワードを入力するだけで登録が完了します。
2.「メールアドレス」「お名前」「パスワード」を入力しましょう。
3.登録完了です。その後の質問「希望する仕事形態」「生年月日」「居住都市」「実務経験」「求職状況」を入力しましょう。
※Findy Freelanceよりマイページについてのメールが届きますので、大切に保管しましょう。
※「希望する仕事形態」に関してフリーランス、正社員、複業、その他より選択出来ます。
※「求職状況」で「案件を探している」を選択したフリーランスの方は「リモート勤務のご希望」「ご希望の最低勤務可能日数/稼働時間」「ご希望の最大勤務可能日数/稼働時間」「ご希望の勤務開始時期」「お仕事として受けたい開発言語/エンジニア職種」「希望時間単価」「検討可能な時給単価(下限)」「その他」を入力しましょう。
4.スキルを解析してくれるため、Findy Freelanceから連絡が届くまで待ちましょう。
5.後日、専任コンサルタントより面談の連絡が届きますので、面談を設定しましょう。
※プロフィールを登録することが可能です。ご自身が最適な求人・案件に参画出来るように必ずプロフィールを埋めるようにしましょう。

 

【スキルシート】
専任コンサルタントとの面談の際に、職務経歴書、スキルシート、ポートフォリオなどを提出すると、今後もマッチした求人・案件を提案してくれるでしょう。
そのため、フリーランスは、必ずご自身の過去の実績や経験、成果物を職務経歴書/スキルシート/ポートフォリオにまとめておきましょう。

 

職務経歴書やスキルシートの書き方やコツを知りたい方は下記記事をご覧ください↓
フリーランスの経歴書(履歴書・職務経歴書)の書き方教えます。

 

 

 

6.まとめ


今回はFindy Freelanceの評判についてお話してきました。
Findy Freelanceはフリーランスや複業を希望している方向け求人・案件を多数保有しています。また、高単価求人・案件を保有していること、専任コンサルタントによるサポートを受けることができること、Github連携でスキル偏差値を定量的に表示することによりフリーランス個々の市場価値を明確にする独自のシステムがあることなど、フリーランスにとって様々なメリットがあるフリーランスエージェントです。
今後もフリーランス市場やIT業界が成長していくと同時に、Findy Freelanceも拡大していくことが予想されます。
Findy Freelanceは、フリーランスとして活躍している方はもちろんのこと、フリーランスとしてエージェントを1度も使ったことがない方、フリーランスとして高単価求人・案件に参画したい方、自身の市場価値を明確にしたいフリーランスの方、正社員エンジニアや派遣エンジニアからフリーランスに転身を検討している方などは登録しておくべきフリーランスエージェントです。

 

フリーランスエンジニアのための求人・案件一括サイト
フリーランススタート」では、Findy Freelanceのようなフリーランスエージェントを比較・検討出来ます。

 

早速、他のフリーランスエージェントも比較したい方→

 

 

本記事が皆様にとって少しでもお役に立てますと幸いです。

twitterでシェア
facebookでシェア
facebookでシェア