Objective-Cのフリーランス求人・案件一覧

Objective-Cのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

69.4万円

中央値単価

60万円

最高単価

120万円

最低単価

30万円

Objective-Cのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Objective-Cのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

Objective-Cのフリーランス求人・案件について

Objective-Cについて
Objective-Cとは、1983年にBrad Cox氏によって開始されC言語をベースにSmalltalk型のオブジェクト指向機能を持たせた言語です。
特徴としてはApple社のMac OS X・iOS(iPod・iPhone・iPad)のアプリケーション開発を際に活用する言語です。またC言語を習得している方は比較的容易に習得出来ます。
特に近年スマートフォンの利用者の中で6割強がiPhoneを利用していることや毎日新しいアプリケーションが登場している為、モバイルゲーム・スマホアプリ開発エンジニアのニーズは高いです。
しかし、iOS用アプリ以外の開発では活用する場面があまりないでしょう。

Objective-CとSwiftの違いとは
Objective-CはC言語をベースにオブジェクト指向化した言語です。
SwiftはObjective-Cにある課題・問題を無くし現代的に適した仕様を持つ言語です。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではObjective-Cのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでObjective-C求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■Objective-C求人・案件で仕事をしやすいエリア・地域について
Objective-C案件数を分析すると東京都137件、大阪府14件、神奈川県6件、兵庫県2件となっています。
(※フリーランススタート調べ/2019年2月)
Objective-Cは東京・神奈川を中心に関東エリアに最もフリーランス向け案件が集中している事がわかります。
その他の地域では、関西は大阪や兵庫などの各地方都市にObjective-C案件があります。

フリーランスエンジニアとしてObjective-Cの仕事に携わるには東京・神奈川・大阪あたりが良いでしょう。


■Objective-C求人・案件の給与・単価金額相場について
Objective-C案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、50万~80万円程度です。
フリーランスエンジニアとしてObjective-C開発未経験で参画可能な案件は非常に稀です。
Objective-C案件の平均単価は63.9万円、中央値単価は60万円、最高単価は120万円、最低単価は35万円です。
(※フリーランススタート調べ/2019年2月)

Objective-C案件の単価を決定する要因は、
・Objective-C自体での開発経験年数
・iOS環境での開発経験年数
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。


■Objective-Cの市場動向やニーズについて
iOS環境での開発に必要なObjective-Cのニーズは他の言語よりもあるでしょう。
2018年現在スマートフォンの利用者の中で6割強がiPhoneを利用していることやAppleにはiPod・iPad・Mac等数多く製品が存在するため、iOS環境での開発もある一定数あります。
尚、Objective-Cは近年SwiftにiOSアプリ開発におけるスタンダードが変化し、新規で立ち上げられるiOSアプリはObjective-CではなくSwiftで作られる事が多くなっています。
そのためObjective-Cで作られたアプリをSwiftにリプレイスするなどの案件もあり、Objective-Cをメインの開発言語とするiOSエンジニアもSwift案件に携わるチャンスがあることから需要の幅はさらに拡大するでしょう。
今後Objective-C・Swiftは更に活用が見込めるため、ニーズのあるプログラミング言語の一つでしょう。


全443件中1-10件を表示中

全443件中1-10件を表示中