リモートワーク

【PM/週5日/フルリモート】ブロックチェーン/自社の決済系プラットフォームサービスの開発、提供、導入支援(jd01652)

90 ~ 90万円/月額想定年収:1080 ~ 1080万円

140~180時間

翌月25日支払い

業務委託契約

職務内容

弊社は、デジタル通貨の普及によって社会の変革を行う会社です。 地方自治体や地方銀行にデジタル通貨プラットホームを提供することで、地方経済に新しいお金の流れを生み出し、活性化につなげていきます。 ■事業内容 ・デジタル地域通貨、分散型ID発行SaaSの開発、提供、導入支援 ・ブロックチェーンを活用した金融・文書管理プラットフォームのシステム開発 ・ブロックチェーンを活用したデジタル化推進のコンサルティング 等 現在、弊社のDecentralizedId/VerifiableCredentialsプラットフォームと地域通貨の開発経験を活かし、 エンジニアチーム一丸となって日本初のステーブルコイン実現に向けて邁進中です。 ステーブルコインを活用したブロックチェーンプロダクや、DecentralizedId/VerifialbleCredentialを活用したサービスについて 熱くなれるエンジニアをお待ちしております。 共に、世界に通じるプロダクトづくりをしましょう!! ブロックチェーン技術を採用したステーブルコイン発行プラットフォーム、及びW3Cに準拠したDID/VCを開発し、 それを使用してアプリケーション開発を行ってます。 弊社は2020年に設立された会社です。 これまでに自治体などに、ブロックチェーン技術を採用したデジタル地域振興券・分散型IDの発行プラットフォームを提供してきております。 ブロックチェーン技術でサービス提供を実装している、日本では数少ない会社です。 2023年より、地方自治体や事業会社の様々なニーズによりフレキシブルに応えられるよう、 コンソーシアム型ブロックチェーンを活用した新プラットフォームの開発に取り組んでおります。 現在、某地方銀行と協業し、ステーブルコインの発行に向け開発に着手しております。 各市町と地域金融機関が一体となりデジタル地域通貨の利用を促進することで、 地域の皆様に利便性の高い決済手段を提供するとともに、行政サービスの向上や生産性向上実現に貢献いたします。 ■本ポジションでの業務概要 ・金融機関と折衝を行い、要件を確立する ・各プロジェクトを計画化し、ステークホルダーと折衝する ・顧客要望や戦略的意図をもとに、プロダクトバックログの作成・管理する ・開発チーム間が連携して作業を行うよう調整を行う ・必要に応じて弊社法務部や官公庁と連携し、法に遵守した設計を行う ・プロダクトに関わる進捗、課題、リリース計画を把握し、金融機関に報告する ・プロダクトに関わる潜在的なリスクを予測し、その対策を計画する ・設定された収益目標に対し、実際の収益が目標に達するよう調整する ■プロジェクト全体での主な技術スタック iOS:Swift, SwiftUI Android:Kotlin, JetpackCompose スマホアプリの一部:Rust, UniFFI Webフロントエンド:TypeScript, React, Next.js Web API:TypeScript, express.js, Zodios, Rust Blockchain:Solidity, Hardhat, Ethereum, BESU インフラ:AWS, Terraform, Datadog ソースコード管理:Github, GithubActions プロジェクト管理:Jira, Confluence 情報共有ツール:Discord, Slack, Miro

必須スキル

・プロジェクトマネジメント経験 ・AWS、GCP、Azure等のクラウドでの開発経験 ・社内外の事業部門との折衝ができる方 ・自分たちのプロダクトで一緒に金融業界を変えていきたい方

尚可スキル

・自社でプロダクトを生み出す組織・企業に所属しており、製品を開発しリードを行った経験 ・PdM、ディレクター、組織マネジメントの経験 ・銀行・証券会社等、金融システムのプロジェクトマネジメント経験 ・Blockchainを用いたシステムの開発またはプロジェクトマネジメント経験 ・全銀ネットやCAFISまたはSWIFTの決済インフラの知識 ・大規模システム開発における開発リード経験

商談回数

1回 / オンライン

その他情報

■稼働開始日 2024年8月1日 ■チーム規模 6-10名

情報提供元: Relance(リランス)

12日前