VCの求人・案件一覧

VCのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

58.3万円

中央値単価

55万円

最高単価

120万円

最低単価

40万円

VCのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、45~65万円程度です。
VCのフリーランス求人・案件の平均単価は58.3万円、中央値単価は55万円、最高単価は120万円、最低単価は40万円です。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
VCのフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

VCのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・VC経験1年未満:28万円前後 (年収330万円)
・VC経験1年~2年:33万円前後 (年収396万円)
・VC経験2年~3年:47万円前後 (年収561万円)
・VC経験3年~5年:55万円前後 (年収660万円)
・VC経験5年以上:66万円前後 (年収792万円)

VCのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

VCのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとエンジニアルーム(Engineer Room)が11件、TechStockが4件、Midworksが2件、PE-BANKが2件、SEES(シーズ)が2件、フォスターフリーランスが1件、テクフリが1件、ハイパフォコンサルが1件、レバテックフリーランスが1件、ミライエンジニアが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
VCのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはエンジニアルーム(Engineer Room)、TechStock、Midworksであることがわかります。
VCのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はエンジニアルーム(Engineer Room)、TechStock、Midworksを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

VCのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

VCのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとMidworksが2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
VCのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはMidworksであることがわかります。
VCのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はMidworksを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

VCのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

VCのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとハイパフォコンサルが120万円、HORNOが90万円、indecoが70万円、ミライエンジニアが70万円、Midworksが70万円、TechStockが68万円、案件ナビが65万円、フューチャリズムが65万円、フォスターフリーランスが64万円、ハッピーエンジニアが63.5万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
月額単価の高いVCのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはハイパフォコンサル、HORNO、indecoであることがわかります。
VCのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はハイパフォコンサル、HORNO、indecoを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

VCのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

VCのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が23件、神奈川県が8件、埼玉県が2件、愛知県が2件、大阪府が2件、北海道が1件、茨城県が1件、栃木県が1件、千葉県が1件、京都府が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)
VCのフリーランス求人・案件数は東京都、神奈川県、埼玉県に最も集中している事がわかります。
VCのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、神奈川県、埼玉県あたりが良いでしょう。

VCのフリーランス求人・案件数の推移

VCの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2020年9月が10件、2020年10月が10件、2020年11月が11件、2020年12月が22件、2021年1月が19件となっています。VCのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、3件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

VCのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

VCのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2020年9月が58.8万円、2020年10月が58.8万円、2020年11月が58.7万円、2020年12月が58.0万円、2021年1月が58.3万円となっています。VCのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.3万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

VCのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

VCのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2020年9月が705.3万円、2020年10月が705.3万円、2020年11月が703.9万円、2020年12月が695.9万円、2021年1月が699.0万円となっています。VCのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し3.1万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年01月)

VCの常駐案件・リモートワーク案件割合

VCの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が0件(0%)、常駐案件が17件(100%)となっており、VCフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

VCのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

VCのフリーランス求人・案件について

VCについて
VCは基本的にVisual C++と同様であり、Microsoft社のC言語・C++言語のソフトウェア開発のための統合開発環境です。
VCはC/C++によるプログラミングを支援するコードエディタ・コンパイラ・デバッガ・ライブラリ・ランタイム等で構成されています。他にもC/C++標準の言語仕様・標準ライブラリ(STLなど)に対応しており、Win32 APIによるWindowsプログラミング・.NET Framework(CLI)向け開発・ATL(Active Template Library)/MFC(Microsoft Foundation Class)等の独自拡張ライブラリ・x86系アセンブリ言語によるインラインアセンブラ記法などに対応します。
Visual Studioの基幹製品・言語としてWindowsプログラミングの標準として、最高峰性能のソフトウェアを開発できるほかソフトウェア部品・デスクトップアプリケーション・デバイスドライバなど多種類のソフトウェア開発に対応出来ます。Visual C++で開発したソフトウェアの実行には専用のランタイムファイルが必要であり、無償配布されており入手・導入出来ます。
なお、VCのコードはC言語で記述していくため、C言語の知識も必要です。

続きを見る

全91件中1-30件を表示中

全91件中1-30件を表示中