コデアルの評判って実際はどうなの?口コミなど詳しく解説します!

お役立ちエージェント分析

2019.10.15

コデアルは、コデアル株式会社が運営するフリーランスやパラレルワーカーを中心とした求人・案件を紹介している複業プラットフォームです。設立が2012年8月で、高単価案件が豊富であり、中間マージン(手数料)がないことが特徴です。
フリーランスやパラレルワーカーの方はもちろんのこと、正社員・派遣エンジニア・デザイナーの方はコデアルという名前を一度は耳にしたことがあったり、見たことがあるのではないでしょうか。
そんな今回はコデアルの実際の評判についてお話をしていこうと思います。
コデアルの概要や特徴からどんなエンジニア・デザイナーに向いているのかもお話していきます。

特に下記の方にこの記事を一読していただきたいです。
・フリーランス・パラレルワーカーの方
・今後フリーランス・パラレルワーカーを検討している方
・エージェントを一度も活用したことがない方
・コデアルにご興味がある方

<目次>
1.コデアルとは?
2.コデアルのサービスについて
3.コデアルの特徴
 <メリット>
 ・求人・案件が高単価である
 ・約96%の求人・案件がフルリモートや週1日
 ・中間マージン(手数料)は一切ない
4.コデアルの評判/口コミとは?
5.まとめ

 

 

 

1.コデアルとは?


コデアルは、コデアル株式会社が運営するフリーランスやパラレルワーカーを中心とした求人・案件を紹介している複業プラットフォームです。サービス名であるコデアルの名前の由来は「個である」からきています。個と組織を共に生かし個と組織が、パートナーとしてCO(対等な)+DEAL(取引)ができるプラットフォームを実現したいと思い、コデアルという名を付けています。
パラレルワーカーとは、複数の収入源を持ち1つのビジネスに依存しない働き方またはそのように働いている人を指します。

 

 

 

2.コデアルのサービスについて


コデアルは2019年7月現在、登録ユーザーが10,000人を超えており、取引企業が700社以上に登ります。
取引企業は、業界実績No.1東証一部上場企業からスタートアップ企業まで、幅広いです。
クライアントとの面接時には契約開始日・終了日、果たす役割(業務内容)・毎月の報酬金額(税別)を確認し契約を締結することにより、納得して求人・案件に参画出来ます。
コデアルを利用しているユーザーの割合は、エンジニアが73%、デザイナーが9%、マーケッターが8%、その他が3%、バックオフィス関連が6%です。
バックオフィス関連は、経営・事業企画、広報・PR、カスタマーサポート、人事・総務、ライターです。
ユーザーの年齢層は、25~34歳が56%、35~44歳が24%、18~24歳が13%、45~54歳が5%、55歳以上が2%です。このことから20代後半~40代前半が80%を占めていることがわかります。
働き方について、フルリモートが51%、週1日が45%、週2日〜が4%となっています。96%が週1日やリモートワークが可能な求人・案件であるため、経験豊富なフリーランスやパラレルワーカー、活動をし始めた方や今後検討している方にオススメのプラットフォームです。

 

 

 

3.コデアルの特徴


この章では、コデアルの特徴をお伝えします。
コデアルの特長や紹介案件の特徴とご自身が希望している求人・案件の特徴がマッチしているかどうか、しっかり確認し最適なサービスを見つけましょう。

 

<メリット>
・求人・案件が高単価である

コデアルの特長として高単価案件が豊富であることが挙げられます。
2019年7月現在でコデアルの求人・案件数は1962件です。フリーランスやパラレルワーカーの方が毎月の獲得している平均報酬単価を時給計算すると3,868円です。これを通常の正社員の月額に計算すると約68万円です。(8時間労働を22営業日で計算)
フルリモートワークや週1日に業務でこの金額を実現できているため、非常に高額な求人・案件を取り扱っていることが分かります。
最低報酬は時給1500円以上であるため、ある一定の報酬は貰えることができます。


フリーランス求人・案件一括検索サイト「フリーランススタート」でも
フリーランスエンジニア・デザイナーの方に高単価案件を探すことが可能です。

高単価求人・案件をご覧になりたい方↓

 

高単価案件を見てみる→
高単価案件を見てみる→

 

 

・約96%の求人・案件がフルリモートや週1日

コデアルは約96%の求人・案件がフルリモートや週1日です。
2019年7月現在でコデアルの求人・案件数は1962件です。これに対して、フルリモート求人・案件は51%であり、週1日求人・案件は45%です。そのため、約1870件の求人・案件がフルリモートまたは週1日ということです。
エリア別に絞ってみると、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県が1717件、関西が70件、関東・関西以外の国内が51件、その他が124件です。このことから主に東京、神奈川、埼玉、千葉などの首都圏に求人・案件が集中していることが分かります。
職種はフロントエンド、インフラなどのバックエンド、アプリエンジニア、Webデザイナー、ディレクター、PMなどの求人・案件が多いです。
開発スキルはPython、PHP、Java、Ruby、JavaScript、Swift、Kotlin、AWS、HTML/CSS、Photoshop/Illustratorを使用する求人・案件が多いです。
フリーランスやパラレルワーカーとして活動をしている方や時間をより有効活用したい方、複数の求人・案件を掛け持ちしたい方などにオススメです。

 

フリーランススタートで東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県の求人・案件をご覧になりたい方↓

 

首都圏案件はこちら→
首都圏案件はこちら→

 

 

・中間マージン(手数料)は一切ない

コデアルの特長の1つは、中間マージン(手数料)が一切発生しないということです。
ほとんどのフリーランスエージェントなどは、報酬の一部を中間マージン(手数料)として差し引きます。そのため、報酬から中間マージン(手数料)を引かれることに抵抗を感じる方や中間マージン(手数料)の金額が分からないため、ご自身の市場価値が判断しづらい方が多いです。
しかし、コデアルは中間マージン(手数料)が一切なく、ご自身で稼働した分が報酬になるシステムで、非常に魅力的です。
ご自身が稼働した分に応じて報酬が得られることは、モチベーション維持や向上にも影響してくることもあります。働いた分、しっかり報酬を得たいフリーランスやパラレルワーカーは登録必須です。

 

 

 

4.コデアルの評判/口コミとは?


コデアルを実際に利用したエンジニア・デザイナーの意見は「営業の方がガツガツしていなく、ユーザーファーストなところが非常に魅力的です」「クラウドソーシングサービスでは、低単価で稼働していたが、コデアルでは高単価案件が見つかり生活が安定しています」「フルリモートで仕事をしているので地方で暮らしながらお金を稼いでいます」などが多くあります。
コデアルの評価で共通して多いのは、高単価案件に参画できた、リモートワークであるため、好きな場所から仕事ができるなどです。

 

 

 

5.まとめ


今回はコデアルの評判についてお話してきました。コデアルはフリーランス市場の中でも特にリモートワークやパラレルワーカー求人・案件が豊富です。さらに中間マージン(手数料)が一切発生しない点や多くの求人・案件で高単価である点など、フリーランスやパラレルワーカーのためのメリットも多数あることがわかりました。
ユーザー目線でサービスを運営しているコデアルは、フリーランス市場が拡大していくと同時に発展していく企業になるでしょう。

コデアルはフリーランス・パラレルワーカーとして活動している方、フルリモート求人・案件での参画を希望している方、地方や海外に住んでいる方などにとって登録必須のサービスです。
その他、フリーランスやパラレルワーカーを今後検討している正社員・派遣エンジニア・デザイナーの方も登録すべきです。


フリーランスエンジニア・デザイナーのための求人・案件一括サイト
フリーランススタート」では、他50社のフリーランスエージェントを比較・検討出来ます。

早速、他のフリーランスエージェントも比較したい方→

 

 

本記事が皆様にとって少しでもお役に立てますと幸いです。

twitterでシェア
facebookでシェア
facebookでシェア