転職は怖いってみんな思っている!転職を怖がる理由や前向きに取り組むための行動とは?

2021.01.09

これまでの仕事から新たな仕事につく転職。
何らかの目的があったり、今よりも収入や待遇がよい職場で働くために転職を考えている方もいることでしょう。しかし、なかには転職することが怖く、踏み切ることができない方もいるようです。


RPAエンジニア本記事では、転職が怖いと思ってしまう理由や、その怖さを乗り切り転職に前向きに取り組むための方法を紹介していきますので、ぜひ最後までご一読ください。

<目次>
1.「転職は怖い」って実はみんな思っている
2.転職が怖いと感じる理由
転職先(仕事)が決まらないのが怖い
転職した結果、年収/役職/環境が悪くなるのが怖い
転職面接で対人との会話が怖い(苦手)
3.転職を怖がらず前向きに取り組むために意識すべきこと
退職前に転職活動を開始する
転職エージェントや友人など第三者からアドバイスをもらう
自己分析を行い、人生の目的を再確認する
業界分析や市場動向を徹底的に行う
4.現状を変えたい場合は怖がらず転職を検討しよう!
転職をすることで人生を変えることも多くある
5.まとめ

 

 

 

1.「転職は怖い」って実はみんな思っている


転職怖い関連画像
転職怖い関連画像

転職が怖いと思ってしまう具体的な理由については後述しますが、その前に知っておいてほしいことがあります。

 

それは「転職は怖いと思っているのは、あなただけではない」ということです。
転職にはリスクが伴いますから、転職先が決まっていない方だけでなく、転職先の内定が決まっている方でさえ怖さを感じる方もいることでしょう。

 

つまり、転職をするほとんどの方が転職が恐いと思っているということです。

しかし、その怖いという感情を和らげることは不可能ではありません。原因を理解することや事前準備をしておくことが大切です。

 

 

 

2.転職が怖いと感じる理由


転職怖い関連画像
転職怖い関連画像

転職する際の怖さは、怖いと思う理由(原因)を理解することで和らげることができます。

転職が怖いと思ってしまう理由として、次の3つが挙げられます。

 

転職先(仕事)が決まらないのが怖い
転職した結果、年収/役職/環境が悪くなるのが怖い
転職面接で対人との会話が怖い(苦手)

 

詳しくみていきましょう。

 

転職先(仕事)が決まらないのが怖い

転職が怖いと感じる理由として多い理由が、転職先(仕事)が決まらず、一時的に無職状態になってしまうことに対する不安です。

 

すでに仕事を辞めていたら、転職先(仕事)がなかなか決まらず不安になるのは当然です。

しかし、現在の仕事と両立させながら転職先を探していても、満足できる仕事が決まらなければ不安になる方もいることでしょう。

 

転職活動する前から、時間をかけて履歴書を書いても通らなかったり、面接で落とされてしまって仕事なかなか決まらなかったりするのではないかと考えてしまう方もいるようです。

 

 

転職した結果、年収/役職/環境が悪くなるのが怖い

転職をすれば現在よりも確実に収入が上がるということではありません。
また、環境のよい職場で働けるとは限りません。

 

現在の職場の給料が安く、待遇も環境も人間関係も劣悪なブラックな職場であるのなら、転職をしたことで改善するかもしれません。

しかし、ホワイトな職場からの転職の場合、収入や待遇は以前と比べてよくなったけど、職場の人間関係が悪化するケースもあります。
環境はよくても、役職待遇ではなかったので年収が下がってしまったということもあり得ます。

 

実際、転職したことで、年収や環境が悪くなったというケースもみられますので注意しましょう。

 

 

転職面接で対人との会話が怖い(苦手)

転職で避けては通れないのが面接。対人関係が苦手だという方は、面接が苦手なことで転職が怖くなっていることがありです。

 

会社は、人柄がマッチしているかどうかで採用を判断する傾向が強く、実力は十分あるのに面接での印象が悪かったことにより落とされるケースもあり得ます。
普段は人と話すのに緊張しないのになぜか面接になると緊張してうまく話せない、緊張で思っていたことを忘れてしまうことから、面接が苦手と感じてしまうこともあるようです。

 

転職活動の面接対策について詳しく知りたい方は下記記事をご一読ください↓
転職時の面接対策していますか?転職における面接の準備やポイントを解説!

 

 

 

3.転職を怖がらず前向きに取り組むために意識すべきこと


転職怖い関連画像
転職怖い関連画像

事前に準備をして、転職に前向きに取り組むことで、怖さを和らげることができます。
ここでは、転職を怖がらず前向きに取り組むために意識すべきことを紹介します。

 

退職前に転職活動を開始する
転職エージェントや友人など第三者からアドバイスをもらう
自己分析を行い、人生の目的を再確認する
業界分析や市場動向を徹底的に行う

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

退職前に転職活動を開始する

転職が怖い理由として「新たな仕事先が決まらない」の場合、現在の仕事を辞めてから転職先を探すのではなく、転職内定をもらってから辞めましょう。

 

転職先の会社の内定をもらってから退職を進めることにより一時的に無職になってしまうことによる不安はなくなります。

 

退職してから転職活動をすれば、下記のメリットがあります。

 

転職活動や転職先の情報収集に使える時間が増える
急な面接連絡や複数面接に対応できる
転職に役立つスキルや資格を得る時間ができる
失業手当や早期再就職支援金などを受けられる

 

転職先(仕事)が決まらないことに対して怖いと思っている方は、退職する前に転職活動して、内定が決まってから現在の職場を退職しましょう。
最初から次の仕事が決まってから退職することを決めておけば、転職活動をスタートさせる前から転職先が決まらないのではないかと悩むこともないでしょう。

 

 

転職エージェントや友人など第三者からアドバイスをもらう

転職して現在よりも年収や環境が悪くなることに対して怖いという方は、しっかり情報収集をして転職先を決めることで恐怖が和らぎます。
転職を怖がらずに取り組むため転職エージェントや友人などの第三者からのアドバイスをもらいましょう。

 

転職エージェントとは、求職者が抱える様々な悩み解決や、求職者にとって最適な転職のサポートをしている人材紹介サービス。

 

転職エージェントからしっかりとアドバイスをもらったり、実際に働いている方から直接話を聞いたり、過去に転職を経験した知人・友人などからアドバイスをもらうのもおすすめです。
転職の面接が苦手という方は、面接で人と話をしなければならないことを意識しすぎて緊張して委縮してしまうことが多いので、面接であることを意識しすぎないようにするためには面接の練習や対策を行いましょう。

 

転職理由について上手くまとまらない方は下記記事をご一読ください↓
面接での転職理由や退職理由は重要です!転職理由を上手く答えるコツを解説!

 

 

転職エージェントについて詳しく知りたい方は下記記事をご一読ください↓
転職エージェントとは?転職エージェントでしっかり転職を成功させるためのコツを解説!

 

 

自己分析を行い、人生の目的を再確認する

自己分析とは「自分と向き合い、己を知る」ということです。

 

自己分析をすることで、自分の過去の行動や実績から、自分の特徴や強み・弱みを明確にできます。
転職活動をする前に自己分析をしておけば、履歴書や面接の際に、自分の特徴や強みを伝えるのに迷うこともありません。

 

また、人生や転職の目的を再確認することもできるので、自分がどのような仕事をしたいのかも明確になります。
転職時の仕事選びで迷うこともなくなるでしょう。

 

 

業界分析や市場動向を徹底的に行う

転職への不安を和らげるためにも、しっかりと情報収集することが大切です。

 

しかし、興味を持った仕事に対する情報収集は、その職場の情報だけでなく俯瞰的な分析つまり、業界全体の分析や市場の動向も調べておきましょう。
転職を考えている仕事の業界分析や市場動向を調べることで、業界全体の景気動向や存在する業務・職種、平均年収、トレンドなど知ることができます。

 

同じ業界の仕事であっても、職場によって経営状況、会社の規模、業務内容、収入・待遇、将来性などが異なります。
転職してから、同じ仕事なのに収入・待遇がよい職場が見つかるケースも珍しくありません。

 

転職したことを後悔しないためには、事前に業界分析や市場動向も徹底的に行って、自分にマッチした転職先を見つけることです。

 

 

 

4.現状を変えたい場合は怖がらず転職を検討しよう!


転職怖い関連画像
転職怖い関連画像

転職の最大のメリットは現状を変えることができることです。

転職することで人生が大きく変わるかもしれません。

 

転職をすることで人生を変えることも多くある

実際、転職したことで人生がよい方向に変えることができたという方も少なくありません。

 

今の現状では達成することが難しい目標でも、転職して環境を変えることで達成できたり、現状では解決できない悩みが解決できたりします。
転職にはリスクがあり、転職に対して怖さを感じるのは、そのリスクで悪い方向に人生が変わってしまうことが怖いからです。

 

そのため、現状に満足しているのであれば、リスクを冒してまでも転職をする必要はありません。

しかし、少しでも現状を変えたい/自分を今以上に向上させたいという気持ちがあるのなら、怖がらずに転職を検討してみましょう。

 

 

 

5.まとめ 


転職は、積み上げてきた経験を活かして、現在よりもやりがいを感じたり、収入や待遇をよくするきっかけになることでしょう。

 

よりよい職場を求めて転職する人もいれば、ワークライフバランスが考慮された職場環境を求めて転職する人もいます。
転職はリスクのある行動ではなく、自身の働き方改革ですから、現状を変えたいと少しでも考えているのなら、怖がらずに新たな仕事・職場に転職してみましょう。

 

エンジニア関連の転職先を探したり情報収集したりするツールとして、転職サイトを見てみることをおすすめします。

エンジニアの転職に強いおすすめの転職サイト•転職エージェント39選【2020年完全版】

 

 

フリーランスエンジニア専門の求人・案件一括検索サイト「フリーランススタート」に少しでも興味がある方は是非ご登録ください。

 

フリーランススタートはiOSアプリ版も2020年6月にリリースしています。

通勤しているエンジニア・デザイナーでちょっとしたスキマ時間で手軽にフリーランス求人・案件を検索したい、開発言語の単価が知りたい、フリーランスを将来的に検討している方などは是非インストールしてみてください。

フリーランススタートのアプリを有効活用して、フリーランスとして第一線で活躍しましょう!

 

フリーランススタート iOSアプリのインストールはこちらから

 

 

本記事が皆様にとって少しでもお役に立てますと幸いです。

twitterでシェア
facebookでシェア
facebookでシェア

フリーランスお役立ち記事を検索

新着フリーランス求人・案件

おすすめフリーランス求人・案件