ITILファンデーション認定資格とは?合格率や難易度、出題範囲など資格認定試験詳細やおすすめの試験対策を解説

資格

2022.11.15

ITILファンデーション認定資格試験とは、ITサービスマネジメントに関するスキルや知識やITILに関する理解度を問われる資格試験です。

本記事では「ITILファンデーション認定資格試験」に焦点を当て、以下の点を詳しく解説します。
・ITILファンデーション認定資格試験概要・詳細について
・ITILファンデーション認定資格試験の資格取得のメリット・デメリット
・ITILファンデーション認定資格試験合格のためのおすすめ試験対策

ITILファンデーションを現在勉強している/今後勉強する予定の方はぜひご一読ください。

<目次>
1.ITILファンデーション認定資格試験とは
2.ITILファンデーション認定資格試験概要
ITILファンデーション認定資格試験の詳細
ITILファンデーション認定資格試験の出題範囲
ITILファンデーション認定資格試験の受験者数・合格率・難易度
ITILファンデーション認定資格試験の申し込み手順
ITILファンデーション認定資格試験の有効期限
ITILファンデーション認定資格試験の勉強時間
3.ITILファンデーション認定資格試験の資格取得のメリット
ITマネジメントに関するスキルや知識が身に付く
資格手当や報奨金を貰える可能性がある
4.ITILファンデーション認定資格試験の資格取得のデメリット
勉強時間を確保する必要がある
5.ITILファンデーション認定資格試験合格のためのおすすめ試験対策
認定パートナーを利用する
Webサイトや公式テキストで勉強する
6.まとめ

 

 

 

1.ITILファンデーション認定資格試験とは


ITILファンデーション認定資格とは関連画像
ITILファンデーション認定資格とは関連画像

ITILファンデーション認定資格試験とは、PeopleCert社が運営しているITサービスマネジメントに関するスキルや知識やITILに関する理解度を問われる資格試験です。

現在、日本で人気の高い資格であり、日本語試験の合格者は累計17万人を超えています。

 

人気の秘密は、ITベンダー業界において、ITILファンデーションの資格取得を推奨する企業や組織増えてきているからです。

ITILファンデーション認定資格試験は、ベンダーフリーの汎用性が高い資格でかつIT業務に関連する常識的な問題が多数含まれています。

 

そのため、現場で業務に従事する人のスキルや知識の証明・基準として評価しやすいのです。

 

 

 

2.ITILファンデーション認定資格試験概要


ITILファンデーション認定資格とは関連画像
ITILファンデーション認定資格とは関連画像

ここでは、ITILファンデーション認定資格試験の概要について解説します。

 

ITILファンデーション認定資格試験の詳細

【ITILファンデーション認定資格試験の試験時間・出題形式・出題数】

 

 

詳細

試験時間

60分
※母国語以外での受験は75分

受験料・受験方法

・オンライン試験の場合:57,000円
・プロメトリック試験センターで受験する場合(日本語試験のみ):67,793円

出題形式

多項選択式(4択)

出題数

40問

合格基準

26問以上の正解(65%)

資料の持込み

不可

受験前提条件

なし

資格有効期限

なし

受験可能言語

日本語、英語、中国語、ドイツ語、フランス語など

 

 

ITILファンデーション認定資格試験の出題範囲

ここでは、ITILファンデーション認定資格試験の出題範囲について解説します。

 

◆第2章サービスマネジメントの主要概念(5問)
・用語の定義(BL1:2問)
・サービスによる価値創出の主要概念(BL2:2問)
・サービス関係の主要概念(BL2:1問)

◆第3章サービスマネジメントの4つの側面(2問)
・サービスマネジメントの 4 つの側面(BL2:2問)

◆第4章ITILサービスバリューシステム(9問)
・ITIL サービスバリュー・システム(BL2:1問)
・従うべき原則の本質、利用方法および相互関係(BL2:5問)
・従うべき原則の利用方法(BL2:1問)
・サービスバリュー・チェーンの相関性とバリューストリームを支援する仕組み(BL2:1問)

◆第5章ITIL管理プラクティス(24問)
・主要15のプラクティスの目的(BL1:5問)
・用語の定義(BL1:2問)・主要7のプラクティスの詳細(BL2:17問)

(引用:https://itstrategy.jp/itil/itil4/aboutitil4foudnation)

 

 

ITILファンデーション認定資格試験の受験者数・合格率・難易度

ここでは、ITILファンデーション認定資格試験の受験者数・合格率・難易度について解説します。

ITILファンデーションの合格率は「非公開」です。

 

しかし、ITILファンデーションの合格難易度は平成28年度のITパスポートの合格率が参考になります。

理由は、平成28年度は「ITパスポート<ITILファンデーション>」として試験が行われたためです。その合格率は48.3%です。

 

また弊社の見解によると、ITパスポート資格試験の難易度はそこまで高くはありません。

ITILファンデーション認定資格試験の難易度は「ITSSのキャリアフレーム」によるとレベル1です。

 

これは、ORACLE MASTER BronzeやCCT、LPICレベル1と同程度の位置付けになります。

以下は同じレベル1に該当する資格試験の平均合格率・合格ラインを比較した表です。

 

参考程度にご確認ください。

 

試験名

平均合格率(%)

合格ライン(正答率)

LPIC

非公表

50%以上

ORACLE MASTER Bronze

非公表

65%以上

CCT

非公表

75〜80%以上

 

そのため、ITILファンデーションの難易度も高くないという推測ができます。

 

 

 

ITILファンデーション認定資格試験の申し込み手順

ここでは、ITILファンデーション認定資格試験の申し込み手順について解説します。

 

1.プロメトリックIDの取得
公式サイトからプロメトリックIDの取得可能
2.バウチャーチケットの購入
公式サイトにて、各々が受験する際に必要なチケットを購入しましょう。
3.プロメトリックへログインし試験予約を進める
ログイン画面からログインし、手続きを進めましょう。
4.受験
5.合格発表と合格認定証
合否は試験日当日、試験会場で確認可能
合格認定証は登録住所に送付

 

試験当日は、試験開始15分前までに受験センターに到着している必要があります。

また本人確認書類として、以下の2点を必ず持参しましょう。

 

顔写真付の身分証明書(運転免許証またはパスポートなど)
クレジットカードやデビットカード(プロメトリックの場合は保険証なども可)

 

 

ITILファンデーション認定資格試験の有効期限

ここでは、ITILファンデーション認定資格試験の有効期限はありません。

 

 

ITILファンデーション認定資格試験の勉強時間

ITILファンデーション合格のために必要な勉強時間は、20〜40時間程度です。

1日1時間勉強で数週間〜1ヶ月程度です。

 

しかし、上記はあくまで目安の勉強時間です。

勉強時間は各々が保有するスキルや知識、学習容量によって大きく変動します。

 

ある程度勉強時間には余裕を持つと良いでしょう。

 

 

 

3.ITILファンデーション認定資格試験の資格取得のメリット


ITILファンデーション認定資格とは関連画像
ITILファンデーション認定資格とは関連画像

ここでは、ITILファンデーション認定資格試験の資格取得のメリットについて2点解説します。

 

ITマネジメントに関するスキルや知識が身に付く

ITILファンデーションの資格を保有していれば、ITサービスマネジメントに関するスキルや知識の保持を客観的に証明できます

そのため、ITサービスマネジメントに関する業務を請け負う企業や組織に就職・転職する際、有利になりやすいです。

 

また実務においても、クライアントやエンジニアなどの関係者とスムーズにコミュニケーションしやすいというメリットもあります。

現代には、飲食店やホテル、銀行、医療、学校、官公庁まで、あらゆる業界でITシステムが導入されています。

 

それらのITシステムは技術者が構築して終わりではなく、どのように安定的に運用していくを考えることも重要です。

つまりIT業界では、プログラミングによるシステム・サーバー構築などの技術的なスキルだけではなく、ITサービスマネジメントや運用の知識も必要なのです。

 

ITILファンデーション認定資格を勉強する際、ITシステムについて「戦略、設計、移行、運用・保守、改善」という5つのカテゴリに沿って体系的に勉強します。

そのため、ITILファンデーションの資格を保有すれば、ITサービスマネジメントに関する知識を証明できるのです。

 

 

資格手当や報奨金を貰える可能性がある

ITILファンデーションの資格を取得すると、資格手当や報奨金を貰えるケースがあります

近年、社員の資格取得に対して資格手当や報奨金を出す企業が増加しています。

 

また株式会社CMSの公式ホームページでは、資格取得レベルに応じて、4000円の資格手当が2年間毎月支給されると明記されています。

 

 

 

4.ITILファンデーション認定資格試験の資格取得のデメリット


ITILファンデーション認定資格とは関連画像
ITILファンデーション認定資格とは関連画像

ここでは、ITILファンデーション認定資格試験の資格取得のデメリットについて解説します。

 

勉強時間を確保する必要がある

ITILファンデーションの資格を取得する際、ある程度の勉強時間を確保する必要があります。

先ほども簡単に解説しましたが、弊社が考えるITILファンデーションの資格取得に必要な勉強時間は20〜40時間程度です。

 

この20〜40時間という数字は、比較的時間に余裕がある学生であれば、そこまで多い時間とは言えませんが、日中仕事に励む社会人にとって時間を確保することは意外と困難です。

そのため、通勤中や休憩時間などのスキマ時間を上手く活用して、勉強する必要があるでしょう。

 

 

 

5.ITILファンデーション認定資格試験合格のためのおすすめ試験対策


ITILファンデーション認定資格とは関連画像
ITILファンデーション認定資格とは関連画像

ITILファンデーション認定資格試験合格のためのおすすめ試験対策について解説します。

 

認定パートナーを利用する

ITILファンデーション認定資格試験は「PeopleCert」が運営しています。

PeopleCertでは認定パートナーを設けており、この認定パートナーを利用することで公式な研修を受けることが可能です。

 

 

Webサイトや公式テキストで勉強する

ITILファンデーション認定資格試験の受験に関して、学習Webサイトや公認テキストなどがあります。

ITILファンデーションの試験対策は、受験するバージョンによって異なるため、実施されている最新バージョンの参考書を活用しましょう。

 

IT Service Management教科書 ITIL 4ファンデーション (EXAMPRESS)

ITILファンデーション認定資格関連画像
ITILファンデーション認定資格関連画像

(出典:Amazon)

 

【本書のおすすめポイント】

・価値共創やITサービスバリューシステムなどの基本概念から実践のプラクティスまで
ITIL4ファンデーション試験で問われる要素がわかりやすく解説されている
・各節末に一問一答形式の確認問題が多数掲載されているため、知識が身につきやすい
・巻末に模擬試験2回分80問が収録されているため、実践力が身に付く

 

 

Ping-t

無料学習Webサイトです。

ITILファンデーションV3向けの問題集「最強Web問題集ITILファンデーション(2011)」が無料で利用できます。

 

先程の公認テキスト「IT Service Management教科書 ITIL ファンデーション シラバス2011」と併用し、ITILファンデーションに関する理解を深めましょう。

 

 

 

6.まとめ


今回は、ITILファンデーション認定資格試験を現在勉強している/今後勉強する予定の方に向けて、ITILファンデーション認定資格試験の概要や詳細、取得するメリット・デメリット、合格に向けた対策などを詳しく解説してきました。

 

ITILファンデーション認定資格試験とは、ITサービスマネジメントに関するスキルや知識やITILに関する理解度を問われる資格試験


ITILファンデーション認定資格試験の資格取得のメリットは、以下2点
①ITマネジメントに関するスキルや知識が身に付く
②資格手当や報奨金を貰える可能性がある


ITILファンデーション認定資格試験の資格取得のデメリットは、以下1点
①勉強時間を確保する必要がある


ITILファンデーション認定資格試験合格のためのおすすめ試験対策は以下の2点
①認定パートナーを利用する
②Webサイトや公式テキストで勉強する

 

ITスキルというと、プログラミングによるシステム・サーバー構築などの技術的なスキルがフォーカスされがちですが、完成したシステムやサーバーをどのように運用していくかを考えるITサービスマネジメントのスキルや知識も重要なITスキルです。

就職・転職活動でも役立つ資格のため、今後ITシステムの運用・管理面の仕事に就きたい方や興味がある方は、ぜひITILファンデーション認定資格試験合格を目指してみてはいかがでしょうか。

 

フリーランスエンジニア専門の求人・案件一括検索サイト「フリーランススタート」に少しでも興味がある方は是非ご登録ください。

 

なお、フリーランススタートはiOSアプリ版やAndroid版をリリースしています。

通勤しているエンジニア・デザイナーでちょっとしたスキマ時間で手軽にフリーランス求人・案件を検索したい、開発言語の単価が知りたい、フリーランスを将来的に検討している方などは是非インストールしてみてください。

 

フリーランススタートのアプリを有効活用して、フリーランスとして第一線で活躍しましょう!

 

フリーランススタート iOSアプリのインストールはこちらから

 

フリーランススタート Androidアプリのインストールはこちらから

 

本記事が皆様にとって少しでもお役に立てますと幸いです。

twitterでシェア
facebookでシェア
facebookでシェア

フリーランスお役立ち記事を検索

新着フリーランス求人・案件