プロデューサーの求人・案件一覧

プロデューサーのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

60.5万円

中央値単価

50万円

最高単価

150万円

最低単価

20万円

全548件中1-50件を表示中

全548件中1-50件を表示中

プロデューサーのフリーランス案件に関するよくある質問

プロデューサーのフリーランス案件は高単価ですか?

プロデューサーのフリーランス案件の最高単価は150万円で、平均単価は60.5万円です。 プロデューサーのフリーランス案件に1年参画した場合の年収想定は720~1,800万円となります。 ただし、こちらはあくまで目安の単価となり、個人のプロデューサーの経験年数や習熟度、商談時の対応などにより変化します。 まずは一度、気になるプロデューサーのフリーランス案件について話を聞いてみることをおすすめします。

プロデューサーのフリーランス案件は見つかりやすいですか?

プロデューサーの募集中フリーランス案件数は17件、累計掲載案件は548件です。 ご希望される方は案件応募時に非公開のプロデューサーのフリーランス案件も興味がある旨をお伝え下さい。

プロデューサーのフリーランス案件でリモートワーク・在宅は可能ですか?

プロデューサーの募集中リモート案件数は1件、累計掲載案件は75件です。 リモートワークに関しては、商談の中で条件交渉や、案件参画後に一定期間を経て可能になる場合などもございます。 まずは気になるプロデューサーのフリーランス案件に応募し、リモートワークに関する詳細をヒアリングすることをおすすめします。

プロデューサーのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

プロデューサーのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテッククリエイターが316件、レバテックフリーランスが27件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が14件、パーソルテクノロジースタッフが13件、Midworksが10件、HiPro Tech(ハイプロテック)が6件、ハイパフォコンサルが4件、SEES(シーズ)が3件、ビズリンクが2件、FLEXY(フレキシー)が2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
プロデューサーのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテッククリエイター、レバテックフリーランス、ランサーズエージェント(Lancers Agent)であることがわかります。
プロデューサーのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテッククリエイター、レバテックフリーランス、ランサーズエージェント(Lancers Agent)を中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

プロデューサーのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

プロデューサーのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとレバテッククリエイターが35件、Midworksが2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
プロデューサーのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはレバテッククリエイター、Midworksであることがわかります。
プロデューサーのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテッククリエイター、Midworksを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

プロデューサーのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

プロデューサーのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとMidworksが103.5万円、ハイパフォコンサルが93万円、Relance(リランス)が90万円、FREE-DAが90万円、フリーランスのミカタが80万円、HiPro Tech(ハイプロテック)が70万円、freelancedays(フリーランスデイズ)が70万円、TechStockが70万円、バチグマが65万円、レバテッククリエイターが60.3万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
月額単価の高いプロデューサーのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはMidworks、ハイパフォコンサル、Relance(リランス)であることがわかります。
プロデューサーのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はMidworks、ハイパフォコンサル、Relance(リランス)を中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

プロデューサーのフリーランス求人・案件 稼働日数別公開案件数

プロデューサーのフリーランス求人・案件数を分析すると週5日が75件、週4日が33件、週3日が28件、週2日が3件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
プロデューサーのフリーランス求人・案件は週5日の稼働が可能なフリーランスエンジニアのニーズが最も高いことがわかります。
稼働日数に関しては、商談時の条件交渉や案件に参画した後に一定期間を経て変更が可能な場合もあるため、まずは気になるプロデューサーのフリーランス案件にエントリーを行い、詳細を聞くことをおすすめします。

プロデューサーのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

プロデューサーのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が397件、大阪府が30件、北海道が2件、埼玉県が2件、兵庫県が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
プロデューサーのフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、北海道に最も集中している事がわかります。
プロデューサーのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、北海道あたりが良いでしょう。

プロデューサーのフリーランス求人・案件 開発言語別公開案件数

プロデューサーのフリーランス求人・案件で公開されている開発言語・スキルの公開案件数を分析するとMayaが63件、Wordが55件、RPGが26件、Excelが14件、Pythonが11件、PHPが8件、CSSが8件、JIRAが8件、HTMLが7件、Javaが6件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
Maya、Word、RPGのスキルを求めているプロデューサーのフリーランス求人・案件が豊富にあることが分かります。
Maya、Word、RPGの開発経験があるフリーランスはプロデューサーのフリーランス求人・案件に参画し易いでしょう。

プロデューサーのフリーランス求人・案件 開発言語別平均単価

プロデューサーのフリーランス求人・案件で公開されている開発言語・スキルの平均単価を分析するとTableauが106.7万円、Springが105.0万円、Backbone.jsが80.0万円、Unityが80.0万円、Pythonが77.2万円、Windowsが75.0万円、Wordが73.6万円、Ruby on Railsが70.0万円、SAPが70.0万円、MySQLが68.0万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
高単価案件を求めているフリーランスはプロデューサーのTableau、Spring、Backbone.jsの求人・案件に参画すると良いでしょう。

プロデューサーのフリーランス求人・案件数の推移

プロデューサーの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2022年4月が26件、2022年5月が27件、2022年6月が35件、2022年7月が26件、2022年8月が24件、2022年9月が26件となっています。プロデューサーのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、2件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

プロデューサーのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

プロデューサーの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2022年4月が3件、2022年5月が2件、2022年6月が6件、2022年7月が8件、2022年8月が8件、2022年9月が5件となっています。プロデューサーのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、3件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

プロデューサーのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

プロデューサーのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2022年4月が55.7万円、2022年5月が56.6万円、2022年6月が53.5万円、2022年7月が54.8万円、2022年8月が55.8万円、となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

プロデューサーのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

プロデューサーのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2022年4月が668.7万円、2022年5月が679.5万円、2022年6月が642.2万円、2022年7月が657.8万円、2022年8月が669.8万円、となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

プロデューサーの常駐案件・リモートワーク案件割合

プロデューサーの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が5件(20%)、常駐案件が20件(80%)となっており、プロデューサーフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

プロデューサーのフリーランス求人・案件について

プロデューサーのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、40~60万円程度です。
プロデューサーのフリーランス求人・案件の平均単価は60.5万円、中央値単価は50万円、最高単価は150万円、最低単価は20万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

プロデューサーはWebに関するプロジェクト全体を統括することが業務でWeb制作の現場を管理・企画立案・予算設定・クライアントに営業やプレゼンテーション・人材の配置・納品後フォロー等プロジェクトを1から10まですべてにおいて関わります。
クライアントから要求されているものを正確に把握した上で、どのようにすればプロジェクトを円滑に遂行可能かを考えながら業務を進める必要があるため、プロデューサーはプロジェクト全体を見通す力が求められます。
プロデューサーに最も必要なスキルはWebに関する専門知識です。その他クライアントに提案する際のマーケティング・システム関連などの知識・クライアントへの営業力や折衝力も必要です。
プロデューサーはプロジェクトが成功すれば達成感のある仕事です。
プロデューサーには専門的な知識も必要ですが、クライアント・現場スタッフにおいての課題を正確に解決できる能力やプロジェクトに付加価値をつける提案能力を持ち合わせているとより一層活躍の場が広がるでしょう。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではプロデューサーのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでプロデューサーのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■プロデューサーの将来性や需要
プロデューサーは現在フリーランス需要の高い職種です。
SNS、アプリ、スマートフォン等Web市場の幅が広がっていることや自社コーポレートサイト、ECサイト、採用サイトなどの様々なWebサイトを作成する機会が増加したことにより、今後もプロデューサーの需要が高まる事が予想されます。