PMOの求人・案件一覧

PMOのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

84.8万円

中央値単価

80万円

最高単価

210万円

最低単価

25万円

全8684件中1-30件を表示中

全8684件中1-30件を表示中

PMOのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

PMOのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとハイパフォコンサルが1574件、TechStockが1064件、レバテックフリーランスが497件、エンジニアルーム(Engineer Room)が316件、Midworksが208件、SEES(シーズ)が173件、フォスターフリーランスが133件、パーソルテクノロジースタッフが133件、ビズリンクが113件、indecoが98件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年12月)
PMOのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはハイパフォコンサル、TechStock、レバテックフリーランスであることがわかります。
PMOのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はハイパフォコンサル、TechStock、レバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

PMOのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

PMOのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとハイパフォコンサルが36件、パーソルテクノロジースタッフが33件、レバテックフリーランスが28件、Midworksが26件、エンジニアルーム(Engineer Room)が21件、TechStockが8件、PE-BANKが8件、フォスターフリーランスが6件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が3件、Consul Partnersが3件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年12月)
PMOのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはハイパフォコンサル、パーソルテクノロジースタッフ、レバテックフリーランスであることがわかります。
PMOのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はハイパフォコンサル、パーソルテクノロジースタッフ、レバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

PMOのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

PMOのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとConsul Partnersが130万円、techtreeが120万円、ハイパフォコンサルが117.4万円、TechStockが103.7万円、Relance(リランス)が94万円、ポテパンが94万円、キャリアプラスが90万円、1 on 1 Freelanceが90万円、indecoが89.5万円、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が87.3万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年12月)
月額単価の高いPMOのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはConsul Partners、techtree、ハイパフォコンサルであることがわかります。
PMOのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はConsul Partners、techtree、ハイパフォコンサルを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

PMOのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

PMOのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が3426件、大阪府が192件、神奈川県が150件、愛知県が73件、埼玉県が59件、兵庫県が45件、千葉県が36件、広島県が32件、京都府が25件、北海道が15件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年12月)
PMOのフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、神奈川県に最も集中している事がわかります。
PMOのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、神奈川県あたりが良いでしょう。

PMOのフリーランス求人・案件 開発言語別公開案件数

PMOのフリーランス求人・案件で公開されている開発言語・スキルの公開案件数を分析するとExcelが547件、SAPが492件、Javaが364件、Wordが335件、Windowsが149件、Oracleが106件、VBAが102件、PowerPointが101件、AWSが91件、SQLが88件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年12月)
Excel、SAP、Javaのスキルを求めているPMOのフリーランス求人・案件が豊富にあることが分かります。
Excel、SAP、Javaの開発経験があるフリーランスはPMOのフリーランス求人・案件に参画し易いでしょう。

PMOのフリーランス求人・案件 開発言語別平均単価

PMOのフリーランス求人・案件で公開されている開発言語・スキルの平均単価を分析するとTreasure Dataが165.0万円、Sketchが150.0万円、JUnitが130.0万円、Adobe XDが123.3万円、SAPが122.2万円、CVSが120.0万円、Dynamics CRMが120.0万円、Hadoopが115.0万円、BigQueryが110.0万円、intra-martが110.0万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年12月)
高単価案件を求めているフリーランスはPMOのTreasure Data、Sketch、JUnitの求人・案件に参画すると良いでしょう。

PMOのフリーランス求人・案件数の推移

PMOの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2021年7月が441件、2021年8月が473件、2021年9月が726件、2021年10月が692件、2021年11月が950件、2021年12月が1052件となっています。PMOのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、102件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年12月)

PMOのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

PMOの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2021年7月が90件、2021年8月が116件、2021年9月が155件、2021年10月が189件、2021年11月が223件、2021年12月が258件となっています。PMOのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、35件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年12月)

PMOのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

PMOのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2021年7月が84.9万円、2021年8月が85.1万円、2021年9月が85.3万円、2021年10月が84.9万円、2021年11月が84.9万円、2021年12月が84.8万円となっています。PMOのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.1万円下降し、やや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年12月)

PMOのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

PMOのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2021年7月が1018.6万円、2021年8月が1021.2万円、2021年9月が1023.0万円、2021年10月が1018.5万円、2021年11月が1018.3万円、2021年12月が1017.3万円となっています。PMOのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し1.0万円下降し、やや下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年12月)

PMOの常駐案件・リモートワーク案件割合

PMOの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が265件(25.3%)、常駐案件が783件(74.7%)となっており、PMOフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

PMOのフリーランス求人・案件について

PMOのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、70~90万円程度です。
PMOのフリーランス求人・案件の平均単価は84.8万円、中央値単価は80万円、最高単価は210万円、最低単価は25万円です。(※フリーランススタート調べ/2021年12月)

PMOはProject Management Officeの略であり、組織・会社の中で実施されるプロジェクト全体を監視・サポートするポジションです。プロジェクトのスケジュールや進捗状況の管理を行います。よく混同されることがあり、PMOの主な業務内容はあくまでプロジェクトのマネジメント業務であり、プロジェクトの内容について意思決定を下すポジションではないです。
PMOは一般的に複数人のPMOでチームを作り、それぞれのマネジメント業務を分担して行います。PMOとPMはよく混同されますが、業務内容は異なりPMはプロジェクト全体の指揮を取り持つリーダーのような業務がメインです。そのため、両者には明確な業務内容の相違があります。
PMOは一昔前まではあまり知られていなかったですが現在はその存在価値や必要性が認められ、需要も高くなっています。また、プロジェクトを担当するPMOだけでなく、社内のプロジェクトを指揮する社内PMOを導入している企業も徐々に多くなっており、需要があります。
なお、PMOになる為に必要な資格はありませんが、“プロジェクトマネジメント"・"アソシエイト認定資格(NPMO認定PJM-A)“・”PMOスペシャリスト認定資格(NPMO認定PMO-S)“の資格があると良いでしょう。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではPMOのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでPMOのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■PMOの将来性や需要
PMOはフリーランス需要の高い職種です。
PMOは様々なジャンルのシステム開発が年々増えており、プロジェクトを統括する役目は多く必要とされていることにより、プロジェクト管理の案件が高まっています。
今後、PMO求人・案件は増加し、PMOの需要が高まる事が予想されます。